« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月24日 (水)

最強寒波にはお手上げ

いやまあ毎日寒いこと、さすがに今日の冷え込みには

めげました。もっとも関東あたりの大混乱に比べれば

北海道はまだましですがー

しかしこう寒い日が続いては釣りもしばらくお預け、

今年はコマイ釣りには行かずじまいになりそうです。










さて、「今年の初釣りは自己新記録」のはずでしたが

過去の記録をチェックしていたら2013年の春、

神威岬で45センチのホッケを釣っていましたgawk

まあこのときはロープがちぎれてスカリもろとも

ホッケもなくしたのでお持ち帰りとしては今回が

新記録ーと思ったら今回も持ち帰ってないdown










それはともかく今年は最近には珍しくホッケが

たくさん釣れています。ただし大半が20センチ

そこそこと、とても持ち帰るサイズではないのが

残念ですがこれで来年になれば大きなサイズも

もっと釣れるようになるかもしれません。








だがしかし、ここ2回行った千畳敷ではそんな

チビホッケをいいだけ釣って岩場でせっせと

さばいている釣り人も結構見かけました。

針を飲まれたならともかく、口掛かりの場合は

逃がしてやったほうがいいのですけれどもね。

なにせ前回釣った35センチクラスだって味は

まあまあだったものの、脂ののりはまだまだ

でしたから。










まあそれはそれとして、2月になって寒さが

ゆるんだら今度はどこへ行ったものでしょう。

千畳敷は2回続いたし、これからはますます

混雑しそうなので当分やめておくとしてー

となるとあっち、それともこっち?





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「秘密主義」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

日曜日の仕掛け

2018_011401140007











日曜日、積丹からの帰り道に小樽を通りましたが

南防から国道に出てくる直前でダンプカーが

道端の雪山に突っ込んでにっちもさっちも

いかなくなっておりました。当たり前ですけれど

雪道の運転には気をつけたいものですね。









さて、日曜の釣りでは○リゲンの○木式遊動

仕掛けを使ってみましたがその感想をー









1. 魚の食い込みは確かに良い

20センチにも満たないミニホッケでもアタリが

あれば必ずのります。45センチの根ボッケも

これにきたし、硬い竿やPEラインを使う時には

もってこいですね。







2. ハリスがよじれる

下バリは別に問題ないのですが、上バリが

チチワ直結のため使っているうちにどんどん

ハリスがよじれてよれよれになっちゃいました。

ホッケもそうですが手のひらカレイなんかが

たくさん釣れるときにはハリス切れの危険が。










3. 針の交換をどうしたものか

で、よれよれになったハリスを交換しないと

ならないのですが、オリジナルだと針に

フラッシュやら、ついているデコレーションが

針に固定されているので同じようには

できません。自分でフラッシュを巻くのは

結構大変だし。









2018_011701140001











ということでこの仕掛け、使えるけれど

その後がちょっと問題ですね。まあそんなに

高価ではないので使い捨てるのだったら

いいのかなという気もしますけど。











2018_011701140002












もうひとつ試したやみい式段差仕掛けは

というと、たくさんのエサをアピールして

大物を捕獲するはずでしたがあろうことか、

チビホッケが二匹ずつ釣れただけでした、

現実は甘くありませんということでdown






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「よく見えん」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

今年の初釣りは自己新記録

例年この時期は石狩・小樽あたりでコマイやハゼを

釣るというのがお約束になっていますが、そうすると

必然的に夜釣りになってしまいます。

この時期の夜釣りは当然寒いのでほとんどの場合

車横付けーあんまりエコじゃありませんね。

やはり多少寒くても条件さえよければ昼間の釣りで

平物を狙いたいということで今年の初釣行、日曜は

ふたたび兜の千畳敷に行ってきましたrvcar









2018_011401140005











前回と同じく6時前に出発し、現地に着いたのは

8時過ぎ。駐車場には車が多数、千畳敷から照岸の

岩場までサクラマス狙いの釣り人でいっぱいです。

まあのんびり釣るのが一番と前回に引き続き

画像右端の大岩の向こうへズボズボ (大晦日には

ほとんどなかった雪がかなり積もってました。ただ

駐車はいまのところ大丈夫です)










2018_011401140002










この日は仕掛けのテストということでリシャールさん

おすすめの○木式遊動仕掛けとやみい式段差針

仕掛けを使ってみます。狙いはもちろん前回足元で

バラした良型マガレイ+宗八カレイですwink

途中すれちがった人が「ルアーでも宗八が釣れた」

と言っていたので期待できますね。











さて、今回は去年の残り物ではなく新たに仕込んだ

塩イソメとサンマを使いますが早速アタリがー











2018_011401140001











いきなりローソクホッケのダブルですwobbly とてもじゃ

ありませんが20センチ少々ではどうしようもない、

さいわい針も飲まれていないので即リリース。

しかしここからローソクホッケ軍団の猛攻がー

どこへ投げてもすぐアタリ、なかには20センチにも

満たないようなミニホッケも。それでも今回は

まれに35センチくらいのサイズも混じるので

それだけはキープしましたが、かんじんのカレイは

手のひらより多少大きいのが数枚とさっぱりです。

これではただでさえ少ないエサ(イソメ1パックと

サンマ1匹)がなくなってしまうsweat02










そんなこんなでだんだんくたびれてきましたが

右手の浅場に投げ損ねてそのままにしていた竿に

モソモソと微妙なアタリが。なにか付いたかなと

竿をあおると根掛かり・・・かと思いましたが

ずるっと抜けてきました、しかしかなり重たい。

といって暴れもしないし、不吉な予感がcoldsweats01








とにかく竿をあおってはリールを巻きながら

足場の低い位置に移動します。手をのばせば

水面に届くあたりまでやってきたころになって

ようやく力糸まで巻いてきましたが一向に

浮いてきません。寄せ波にあわせてようやく

水面に現れたのはー











恐れていた火星人ではなく、40センチを大きく

上回るアブラコーと思いきやよく見るとシマ模様が。

最近では珍しいサイズのホッケでした。竿では

上がらないので力糸をつかんで取り込みましたが

いや大きいこと。

隣にいた釣り人ふたりも何事かとやってきて

たまげていましたがサイズを測ると45センチ。










2018_011401140003










2018_011401140004










一緒に写っているホッケも35センチくらいあるの

ですがまるでローソクに見えてしまいます。

ずいぶん昔、船釣りで50センチのホッケが釣れた

のを見たことがありますが、自分で釣った中では

最大級、だいたい40センチ級でもいままで

釣ったのは数えるほどです、やれびっくり。










このサイズなら刺身にしたらさぞうまかろうと

腹をさばくか考えていると先ほどのお隣さんが

やってきて

「あのー、ゆうべ小樽で大きいニシンをたくさん

釣ったんですけどそのホッケと交換しては

いただけないでしょうか」

「え・・・coldsweats02









どうしようと考える間もなく言っちゃいました、

「ああ、それなら持っていっていいですよ」

ああもったいない。

ま、刺身も虫のチェックとか面倒だし、2人して

ワーワーキャーキャー言われると訳のわからん

見栄を張ってしまいましたweep

おかげでカズノコ入りのニシンが5匹、夜釣りも

せずにゲットできましたが複雑な心境です。

まあたいそう喜ばれたのでいいとしましょう。











というわけで今回のメインターゲット、平物は

28センチのアサバがMAX、次回こそは・・・






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お人よし」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

新年は美酒ざんまい

いやー、年が明けたと思ったらあっという間に7日、

今年もこんな調子ですぐ春に・・・

なるわけないですね、冬はまだまだこれからです。














2018_010601060001











プロパン屋の宿命で今年も2日から仕事始め、

もうお屠蘇気分もとっくに吹っ飛んでいますが

それでもしつこく毎晩呑んだくれておりますcoldsweats01

で、今年の姪からの家庭菜園のお手伝い賃、

大吟醸の7年古酒。初めて飲みましたが

普通の日本酒とは全然違います。

たしかにおいしいのですが癖があるので

一度にたくさんは呑めません、それに高いし。













2018_010601060002










そこでほとんど呑んでいたのはこちら、菊姫の

にごり酒(ちょっと甘酒気分)に今回はじめての

乾坤一(あっというまになくなり味は忘れたcoldsweats01)、

越の寒梅に勝るとも劣らぬ雪中梅、まったりした

飲み口はさすがに日本酒好きのためのお酒と

いう感じでした。最後になぜか2本ある景虎、

超辛口というよりはすっきりとしたのど越しの

よさが好評につき、急遽買い足しました。

もちろんまさか一人でこんなに呑んだわけでは

ありませんがさらにまだー












2018_010601060003











友人からのお歳暮、形からしてミニ樽酒?

と思ったらさにあらず、日本全国各地の吟醸酒

お試しセットでしたnote










2018_010601060004












まだしばらくは夜な夜な晩酌だなbottle、むふふ。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「アル中予備軍」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

ようやく・・・2017年最終戦

皆様あけましておめでとうございますhappy01

本年も当ブログをよろしくおねがいいたしますー

とあいさつはほどほどにして。









年末年始、おととしまでは釣り場で新年を迎える

というパターンが恒例になっていましたが

やはりこの時期の夜釣りは寒くて暗いので

今回は大晦日の早朝にいざ出撃rvcar

といっても家を出たのが6時近くとあって、

釣り場に着くととっくに8時を回っていましたがー










2017_123112310001










やってきたのは前々回、シケで無念の不戦敗を喫した

兜千畳敷。大晦日というのに釣り人がたくさんいます。

投げ釣り・ウキ釣りにルアーと入り乱れているため

混雑を避けて千畳敷右手の切れ込みの手前に

陣取ります。まあこちらでも遠投すれば釣りには

なるでしょう。











2017_123112310002












今回、狙いはとにかく平ものということで2本針と

1本針仕掛けでエサは春の残りの塩イソメ。

近くに他の釣り人はいないのでのびのび竿を

振れますがさて。











2017_123112310003












ほどなく久々にカレイのあたり、糸がふけます。

この時期カレイも食い込みが浅かろうとのんびり

待ってからあわせるとー











2017_123112310004












久しぶりのマガレイですがいかんせん型が小さい。

20センチちょっとでは即リリースです。それでも

魚がいるとわかって俄然やる気が。こまめに

仕掛けを動かして誘いを入れるとけっこういい

ペースで魚が釣れてきますnote










2017_123112310005












ごらんの通りホッケも釣れてはくるのですが

文字通りのローソク、30センチ以下。ウキなら

入れ食いだったそうですがさすがにこれでは

持って帰れませんcoldsweats01

たまにいい手ごたえと思ったらこいつだし。











2017_123112310006











それでもエサを秋の残りのサンマに変えると宗八も

ポチポチ釣れるし、手のひらの連続だったマガレイも

10時ごろ、この日一番の35オーバー・・・

を抜き揚げる瞬間にばらしてしまいました、残念。

まあこの時期、ぜいたくはいえません。











2017_123112310007










というわけでこの日のお持ち帰り、MAXは32センチの

宗八カレイとなりました。これでしはらくは安心して

冬眠していられます(笑) 次回からは石狩あたりで

コマイでも釣りましょうかね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「残り物整理?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »