« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月22日 (木)

続・すすきのでひとり酒

本日は珍しくも平日なのにバイトがお休みでした。

もともとは祝日に出勤する代わりとして土曜日に

交代で休むのですが、2月は土曜日が4日しか

ありません。そのため一人、一番ヒマそうな平日に

休むことになります。










まあどちらかというと土日連休のほうがいかにも

休みという感じですが、平日ならそれはそれで

釣りに行けば人気釣り場にも入り放題ですhappy01

しかし残念なことに天気予報を見ると日本海は

いささか波も高いし朝もけっこう冷え込むようで

あっさり釣りは断念、ならばということで先週に

引き続き、いざすすきのへdash












なにせ職場で休憩時間にアイパッドで研究した

結果、リストアップしたお店はまだまだいっぱい。

手始めにやってきましたのはススキノ駅にほぼ

直結のおいしくてリーズナブルという居酒屋です。

ビルをエレベーターで上がってすぐお目当ての

店を発見し、暖簾をくぐると予想したよりは

こじんまりとしてカウンターが5、6席に小上がり

がふたつ。










カウンターに座ってお酒はもちろん日本酒です。

品揃えを聞くと国稀、福司、男山・・・いずれも

北海道の酒蔵ばかりでちょっとびっくり。

それではとはじめてみた国稀の「千石場所」

なる特別本醸造をためしてみましょう。










口に含むといかにも国稀といった辛口ですが

飲み干すとあら不思議、辛さが全然残りません。

お通しの野菜とお肉の巾着煮をつつきながら

あっというまにフィニッシュ、今度は福司へ。

正直1回か2回飲んだだけであまり記憶には

残っていなかったのですがこちらはそれほど

辛くもなく、食べながらのむにはぴったりです。











それはそうとお店のママさんや大将、さらには

他のお客さんも注意がやみいの頭のうえにー

おりしもオリンピックの中継真っ最中でしたski

正直個人的には興味ゼロですが、それならと

遠慮しないで音量を上げてもらいます。












さて、福司もなくなったので今度はおすすめで

鹿肉のたたきと男山の生元純米(「もと」が変換

できませぬcoldsweats01)を頼みます。でてきたタタキは

これが鹿肉?というくらい軟らかくてクセもなく

甘辛タレと山葵がからんで絶品。お酒も

しっかりした味わいで料理によくあいますnote










あとで聞いたら道産に拘るのはお店の売りで

お酒は料理に合うかどうかで決めていますー

ということでなるほど納得。このへんから俄然

大将と日本酒談義で盛り上がり、そのうちに

サービスでたこまんまの醤油漬けが登場。

ならばと今度は国稀の鬼ころしを頼んで

気がつくと頭の上では日本が金メダル獲得、

店内大盛り上がり状態ですが、さすがに

日本酒も堪能したので次のお店へ。











2ブロックほど歩いて今度はビルの階段を下り

地下にライブ&バーが2軒隣り合っております。

目指すほうのお店に入るとこちらもカウンターが

5、6席にテーブルがいくつか、あとは片隅に

グランドピアノ。平日の10時というのにけっこう

お客が入っています。










日本酒4杯のあととあってここではジン、最初に

ビーフィーターを頼みます。カウンターの隣では

二人連れがマスターと音楽談義で盛り上がって

おりますが、聞くともなく聞いているうちいつしか

話の輪の中に。2杯目のタンカレーを頼むころ

にはマスターにあっさり年バレしちゃいました、

一軒目の店ではかなり若く見られましたが

口はやっぱり災いの元(?)









こちらのお店はマスターの奥さんのライブが

売りだそうで、この日もちょうどやみいの来る

直前に終わってしまったとかで残念なこと。

ライブがあるのは知っていたのですが、ネット

では正確な時間がわからなかったのですbearing










そんなこんなであっという間に終電の時間が

せまり、マッカランで〆てこの日は帰宅です。

ちょっと腰をすえてしまうとやはり、一晩2軒が

限度のようでーというわけでまだもうしばらく

続きそうなひとり酒シリーズでした。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「酒飲みすぎ」とおもったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

すすきのでひとり酒

木曜日のこと、珍しくもバイトが夕方5時すぎに

終わってしまいました。なぜかというとこの日は

会社のお偉い方々の歓送迎会。7時には

ススキノに繰り出すため、仕事も早上がりです。

工場や配送の人間もほとんど全員が参加した

らしいのですがバイトは別。無理に誘われなかった

こともあってひとりさっさと帰ってきてしまいました。

まあバイトの慰労会でもやってくれるなら話は

別ですが、いままで5シーズン、そんなものは

一回もなかったし(ちなみに配送の手伝いをする

バイトの人たちは毎年慰労会をしてもらって

いるらしいthink)













まあ名前もよく知らないような人がわんさか

いるところで呑んでも気疲れするし、仕事が早く

終わるのは大いに歓迎ですがー











せっかくなのでこっちはこっちですすきのに一人

繰り出すことにしました。普段は土曜日くらいしか

すすきのには出ないのですが、平日なら小さな

お店でも空いているだろうし、ネットであれこれ

良さそうなお店をピックアップしていたので

帰宅後すぐにレッツゴーdash










まずは腹ごしらえということで麻生の駅そばにある

ラーメン屋(姉がアメリカから帰ってくるたび欠かさず

行っているらしい)へ。ラーメンを食べた後のスープ

にごはんと卵をいれた「おじやセット」なんてのが

ありますが、あまり満腹になってもまずいので

ここでは「醤油ジンジャー」を注文します。

ラーメン屋の人気ランキングでも常に上位に

入っているだけあって、スープがおいしい。

チャーシューは箸でつかむとくずれるやわらか

仕上げ、中細麺の茹で加減も文句なしnoodle

あっというまに完食、体もポカポカになって

いざ地下鉄ですすきのへ。











まずはウインズそばにあるビルの中にある

ダシが自慢の小さな居酒屋へ。最近買った

「蕎麦屋で酒をのむ」とかいう本に影響されて

ダシ巻きたまごと京都の「弥栄鶴」なるお酒を

オーダーし、蕎麦屋気分でちびちびー













のはずでしたがこのお店、お酒がワイングラスで

出てきます。これではあんまり蕎麦屋という

感じではありませんなcoldsweats01 しかしふわふわの

ダシ巻きたまごは期待通りのおいしさだし、

まあ仕方がないので今度はメニューに「トウキビ

焼酎」なるものを見つけてそれをオーダーします。

ロックで頼んだら一緒にチェーサーを用意して

いますがたかが焼酎、「チェーサーはいいです」

といって運ばれた焼酎をのむと一気に爆発。

ボトルを見るとそれもそのはず、度数が44度sweat01

トウキビの香りがなかなか乙でしたがおかげで

ますますポカポカになってお愛想。











次に行ったのはカクテルバーですがこのお店、

やはりビルの中にありますが看板というものが

どこにもありません。ビルの周りをぐるっと

まわってもホントになにもなく、ここでいいのかと

半信半疑でエレベーターに乗ると降りたらいきなり

「いらっしゃいませ」

いろいろセレクトしてもらったお酒もおいしいし、

一風変わったインテリアも居心地よく、さらには

マスターや他のお客さんとも話が盛り上がり、

気がついたら終電間近、もう一軒予定していた

お店はまた今度です。











後で聞いたら歓送迎会のほうは人数が多すぎて

芋の子を洗う状態だったようで料理やお酒にも

なかなかたどりつけなかったとか、まずは

ひとり酒で正解でしたね。ちなみにグルメブログ

ではないのでお店の名前は書きません、

あしからずwine




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「2軒でおわり?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

マゾイとシマゾイの食べ比べ

ようやく2月も半ば、冬のバイトも折り返しまで

きたものの相も変わらず寒い日が続きます。

おかげでやみい's ルームはマイナス3度、

今日のアップは手短に。













日曜日のこと。せっかくの休みだし、夕食には姉や

いとこたちがやってくるので余市の魚屋まで

買出しに行きましたrvcar

この時期活きのいい魚を買おうとすると札幌では

結構なお値段になってしまいます。一人分なら

ともかく、大人数でたべるとなるとスーパーの

ひとサクくらいではないようなものだし。











ということで旬のヒラメでもと思いましたが

残念なことにヒラメはあまり上がっておらず、

かわりにマゾイとシマゾイを一匹ずつお買い上げ。

札幌に帰って大至急さばいて刺身とアラ汁を

こしらえます。せっかくの機会なので味の違いを

確認してみようと思ったのですがー











正直ぜんぜんわかりませんwobbly

シマゾイのほうがこころもち身が白くて脂の乗りが

いいくらいで、それも醤油を付けたらどっちが

どっちか誰もさっぱり。

これが黒ゾイならいくらなんでもわかるのですが

マゾイとシマゾイではお手上げです。

ま、どっちもおいしいと好評だったのでいいと

しますがそろそろ自分で釣った刺身がたべたい

今日この頃。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「味音痴?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

かまくら作りと排雪

久々に気温がプラスになったのもつかの間、週明けは

またまた厳しい冷え込みの予報ですtyphoon

ならばその前にと日曜の天気予報はー

積丹全域にわたり雪、ついでに海も荒れ模様down

ということで明日も釣りはお預けです、ちゃんちゃん。










2018_021002100001











仕方ないので明日は雪が止んだら庭のかまくら

(今年もまた作っている)制作の続きでもすると

いたしましょう。ついでに横のイチョウの木から

はえてきた枝なんぞもむしってしまわないと。












さて話は変わりますが我が家の向かいの駐車場、

親戚所有のアパートの駐車場の一台分です。

昨年までは隣が空き地だったので雪の捨て場所に

困ることはなかったのですが、そこにもついに家が

建ってしまったため、アパートの横の車が3台くらい

とめられるスペースに雪を捨てることになりました。

しかしそれだけスペースがあってもアパートの

駐車場全部の雪を捨てるとなるとあっというまに

雪山が。










2018_021002100002











もちろんせっせと踏み潰しながら積み上げたのですが

それでも高さ1.5メートルほどになり、そろそろ窓が

ふさがります。さらに暖房の排気筒も埋まる寸前。











2018_021002100003











というわけでネットで排雪業者を調べて昨日排雪を

完了しましたが、最初は安いと思った価格のほうが

雪捨て場所の幅が2.5メートルくらいしかなく、

小さいブルドーザーでないと入れないということで

追加料金がかかってしまいました。











2018_021002100004











とにもかくにも雪はきれいさっぱりなくなり、これで

この冬は乗り切れそうですが雨や暖気で積雪の

少ない今年でも1月末には排雪が必要となると

雪の多い年はどうなることやらthink


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「かまくらの材料」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

そろそろ冬眠終了?

ついこの間、年が明けたと思ったらあっというまに

2月の声をきいてしまいました。冬のバイトもそろそろ

折り返しになるし、このぶんでは家庭菜園の準備も

うかうかしてはいられません。まあ準備と言っても

何をどこに植えるか図面を引くだけの話ですけど。












さて、結局1月は兜千畳敷に行っただけで終わって

しまいました。本当ならおとといの日曜あたりと

思っていたのですが他にもやることがあるし、まあ

あまりあせっても仕方ありません。たまたまその日

余市の魚屋まで買出しに行って聞いたのですが

10日近くシケが続いて魚もさっぱりとれなかった

そうなので無理に出かけなくて良かったかも。










それでも今度の週末はようやく気温も上がる

ようなので、天気と波しだいでは久々に出かけて

みようと思っていますがー











1.遠出は面倒なので石狩でカワガレイ狙いsleepy

2.久々にロープ持参で忍路の崖下りsweat01

3.早場のワッカケ岬で投げ練三昧annoy

4.美国の導流堤で座布団カワガレイ狙いcute

5.またまた西積丹でカレイ+ホッケ作戦fish










一長一短、どれにするか悩みますなあthink




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「小樽でサビキ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »