« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

いざ出撃

2018_033003300002










昨日、仕事を終えて帰宅すると玄関に大きな

フラワーアレンジメントが鎮座しておりました。

アメリカの姉が母の誕生日に送ってきたもので、

これひとつあるだけで玄関の雰囲気ががらりと

変わりますね。











さて、今日で3月のバイトも終了していよいよ

あと一月を残すのみとなりましたが、配送の

手伝いバイトの人たちは一足早く、今日までで

終了となるのでこれからその慰労会にー











行ってきますbeer






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まぎらわしいannoy」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

新忍路トンネルと雪解け

記事が長くなるので前回はふれませんでしたが

祝日の水曜日、投げ練ついでに家庭菜園にも

行ってきましたrvcar

目的はもちろん、雪解け状況に加えていよいよ

開通した新忍路トンネルです。国道を走って

桃内までくると長らく工事中だったトンネルがー











2018_032103210003









2018_032103210004










そのままトンネルに突入しますdash










2018_032103210005












従来の旧トンネルと比べて広さも明るさも段違い、

感じとしては新ワッカケトンネルと似ていますね。












2018_032103210007










2018_032103210008












トンネルを抜けるとすぐバス停があり、忍路の市街地へ

続く道が右に分かれています。せっかくなので

右折してみましょう。












2018_032103210016










2018_032103210017











まあ当たり前ですがここからの眺めは変わっては

おりません。それでは今度は余市側のほうはー













2018_032103210014









2018_032103210015












こんな感じでたぶん、旧トンネルは封鎖されるの

でしょうね。今までに比べて落石の心配もなく、

カーブも減って走りやすくはなりましたがやはり

海は全然見えなくなってしまいました、残念。











それでは次いで家庭菜園に。思ったとおり、

この半月ほどでかなり積雪が減っております。












2018_032103210009










2018_032103210011











2018_032103210010












2018_032103210012











前回来たときは家の屋根に届かんばかりだった

雪山も灰まきの効果で半分になっています。

堆肥入れは高さがちょうど1mくらいなので既に

積雪は1mを切っていますね。ブルーベリーに

いたってはもう根元は土が見えているし。










来週はさらに気温が上がるようだし、今年は

4月の上旬には畑の準備にかかれそうです。

なんだか釣りにいくヒマが心配な今日この頃。











にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「こちらも冬眠終了」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

冬眠終了はリハビリから

今日は春分の日、ついこの間までおひなさまが

飾られていたはずなのになんと日々の早いこと。











2018_032103210002











庭に作っていたかまくらも、今年はやたらと寒くて

雪が積み上げられないと思ったら今度は気温が

急上昇して雪が重くなるの繰り返しー

最終的にはイチョウの枝払いの足場になったのと

子供の滑り台代わりになってジ・エンド。まあ

無理に作ってもどこぞの保育園のように崩れた

かまくらの下敷きになっては大変なので今年は

あきらめましょう。










さて、話は戻って今日は休日ということもあって

仕事が午前中で終了しました。天気もいいし

ちょっと近場で竿を振ってカレイシーズン本番に

そなえて腕慣らしー











2018_032103210018











ということでやってきたのは小樽の高島漁港です。

いつもと違ってこの日の竿は25号と並継ぎの

2本立て。仕掛けをセットしてエサをつけようと

思ったらー









イソメを忘れましたcoldsweats01

イソメと思った新聞紙包みには全然いつのだか

見当も付かないかちかちのエビ塩サンマがsweat02








まあ忘れたものは仕方がない、すでに午後2時と

時間も時間だし、エサがついていれば間違って

何か釣れるかもということでいざスタート。

朝方にやっていた人はそれでもそこそこカレイを

釣っていたようですが時間帯のせいかはたまた

やはりサンマの干物が不人気なのかアタリは

さっぱり。それでもめげず仕掛けを打ち返しては

さびいているとようやくアタリがきました。












2018_032103210019












久々の手ごたえ、ささりながら上がってきたのは

27、8センチくらいのマガレイです。一枚だけ

持って帰っても仕方ないのでリリースしましたが

このサイズがこの時期に釣れるなら今年は

けっこう期待できそうですね。とりあえず今度の

週末こそは本番かなhappy01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「えらくのんきな」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

積丹道路事情

一昨日の日曜日、天気もよかったのでこれなら釣りに

行けばよかったと思いましたがなにぶん、仕事疲れと

前夜行った温泉のおかげでとても早起きできる

状態ではありませんでしたwobbly










なのでとりあえず家庭菜園までいってゴミ焼きと

雪割り、さらに灰をまいて雪解けを早めます。

そのあと例によって余市の魚屋でめぼしい魚を

物色ー今回は40センチくらいの赤ガレイを

3枚、750円でゲット。その日のうちにお刺身と

なりましたがさすがに5人がかりでも全部は

食べ切れませんでした、ゲップ。











さて、今年はいよいよ札樽バイパスが余市まで

延長になりますが、国道のほうもここ数年来

工事をしていた桃内から忍路までの区間が

完成したようです。今回出ていた案内によると

今度の土曜日、夕方に新ルートとの切り替えを

おこなうためしばし通行止めになるとか。

ということは来週以降、現在のすぐ横に海を

見ながら走る国道は無期通行止めになると

いうことですね。










ながらく慣れ親しんだ道ですが、もう国道から

あの忍路の断崖が見られなくなるかと思うと

ちょっと寂しい気がします。まあ新ルートから

どんな景色が見えるかわかりませんけど。

さらにその先のフゴッペトンネルもずいぶん

長くあれこれやっていると思ったら、どうやら

もうひとつトンネルを掘ってそれぞれ一方通行

にするということのようです。短いとはいえ

トンネル内がカーブしてちょっと危なげだった

のでこちらはまあありがたいのですがー











問題は今後、フゴッペ岬へ歩いていけるのか

どうかですがどうなりますことやらthink








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まだ冬眠中?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

吟醸酒の旅インプレッション

冬のバイトもそろそろ2/3を消化してようやく春の

気配もときどき感じられるようになってきましたが

それもまだ一進一退、なかなか天気も安定せず

今週末も釣りには微妙そうですthink










さて、ここしばらくは呑んだくれてばかりの当ブログ、

さすがにアル中の気があるのではあるまいかと

心配になって丸々1週間ほどアルコール抜きで

すごしてみましたがー

結果はというと別段手も震えないし、かといって

ピンクの象も見ませんでした。禁断症状もなく、

呑まないでも全然平気です。












というわけでよせばいいのにまたしても夜な夜な

酒びたりの生活に逆戻り。さすがにすすきのは

この月末、飲み会の予定が目白押しなので

ちょっと控えるとしてー










前置きが長くなりましたが本日のお題はというと

お歳暮にもらった吟醸酒お試しセットの感想を。

さすがに9本もあると中にはあまりぴんとこない

銘柄もありましたが、そういうお酒は割愛して

印象に残ったものをインプレいたします。










2018_021602190002











まずは地元北海道は旭川の「大雪の蔵」。

純米吟醸生貯蔵酒、さらりとした旨口ですが

飲みやすすぎて300mlでは足りませんでしたcoldsweats01

ただそのあと、この蔵元の普通の純米酒を

飲む機会があったのですが、そちらは普通に

行儀のよいお酒という印象だったのであくまで

おすすめはこちらのタイプ。










2018_021602190003












お次は米どころ秋田の「紅まんさく」。純米吟醸で

秋田というと割とどっしりした味わいのお酒という

イメージでしたが、これはすっきりマイルドで

食中酒にぴったりという感じです。ビンの色も

日本酒っぽくないですね。









2018_021602190004













続きましては京都伏見から「神聖」の純米吟醸。

京都というと「玉乃光」の印象が強く、これもきっと

甘口に違いないと思ったのですがとんでもない。

飲んだ瞬間に「辛い!」 神聖というより真剣です。

当たり前ですが先入観とはあてになりません。

味とは関係ありませんがラベルに和紙を使って

いるのがいかにも京都。











2018_021602190005











さらに奈良の「豊祝」、純米大吟醸。今回の中で

唯一、山田錦を使ったお酒ですがそのせいなのか

バランスがとれてどっしりした味わいでさすがは

大吟醸と思わせるものがありました。そういえば

最高の酒米といわれる山田錦、いっぺん食べてみたいと 思っているのですがはたしてどこに行けば

買えるのでしょうriceball











さて、いよいよ最後になりますが今回もっとも

印象的というか評価が高かったのはずばりー












2018_021602190006












島根の「李白」、純米吟醸でした。せんだって

ブロ友の萩さんからも推奨されましたが、やや

甘口ながら広がりのある味わいで文句なしに

おいしい。かなり昔から「島根に李白あり」と

本で読んで飲んでみたかったお酒なのですが

期待を裏切りませんでした。正直最近やけに

注目されている「○祭」よりも個人的には断然

好みです。







まあお酒の好みは人によっても千差万別なので

他の人ならまた違う評価になるのでしょうけれど

そこはそれ、あくまで日記帳代わりということで

ご容赦くださいませm(_ _)m








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんともゼータク」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »