« 続・すすきのでひとり酒 | トップページ | 積丹道路事情 »

2018年3月 7日 (水)

吟醸酒の旅インプレッション

冬のバイトもそろそろ2/3を消化してようやく春の

気配もときどき感じられるようになってきましたが

それもまだ一進一退、なかなか天気も安定せず

今週末も釣りには微妙そうですthink










さて、ここしばらくは呑んだくれてばかりの当ブログ、

さすがにアル中の気があるのではあるまいかと

心配になって丸々1週間ほどアルコール抜きで

すごしてみましたがー

結果はというと別段手も震えないし、かといって

ピンクの象も見ませんでした。禁断症状もなく、

呑まないでも全然平気です。












というわけでよせばいいのにまたしても夜な夜な

酒びたりの生活に逆戻り。さすがにすすきのは

この月末、飲み会の予定が目白押しなので

ちょっと控えるとしてー










前置きが長くなりましたが本日のお題はというと

お歳暮にもらった吟醸酒お試しセットの感想を。

さすがに9本もあると中にはあまりぴんとこない

銘柄もありましたが、そういうお酒は割愛して

印象に残ったものをインプレいたします。










2018_021602190002











まずは地元北海道は旭川の「大雪の蔵」。

純米吟醸生貯蔵酒、さらりとした旨口ですが

飲みやすすぎて300mlでは足りませんでしたcoldsweats01

ただそのあと、この蔵元の普通の純米酒を

飲む機会があったのですが、そちらは普通に

行儀のよいお酒という印象だったのであくまで

おすすめはこちらのタイプ。










2018_021602190003












お次は米どころ秋田の「紅まんさく」。純米吟醸で

秋田というと割とどっしりした味わいのお酒という

イメージでしたが、これはすっきりマイルドで

食中酒にぴったりという感じです。ビンの色も

日本酒っぽくないですね。









2018_021602190004













続きましては京都伏見から「神聖」の純米吟醸。

京都というと「玉乃光」の印象が強く、これもきっと

甘口に違いないと思ったのですがとんでもない。

飲んだ瞬間に「辛い!」 神聖というより真剣です。

当たり前ですが先入観とはあてになりません。

味とは関係ありませんがラベルに和紙を使って

いるのがいかにも京都。











2018_021602190005











さらに奈良の「豊祝」、純米大吟醸。今回の中で

唯一、山田錦を使ったお酒ですがそのせいなのか

バランスがとれてどっしりした味わいでさすがは

大吟醸と思わせるものがありました。そういえば

最高の酒米といわれる山田錦、いっぺん食べてみたいと 思っているのですがはたしてどこに行けば

買えるのでしょうriceball











さて、いよいよ最後になりますが今回もっとも

印象的というか評価が高かったのはずばりー












2018_021602190006












島根の「李白」、純米吟醸でした。せんだって

ブロ友の萩さんからも推奨されましたが、やや

甘口ながら広がりのある味わいで文句なしに

おいしい。かなり昔から「島根に李白あり」と

本で読んで飲んでみたかったお酒なのですが

期待を裏切りませんでした。正直最近やけに

注目されている「○祭」よりも個人的には断然

好みです。







まあお酒の好みは人によっても千差万別なので

他の人ならまた違う評価になるのでしょうけれど

そこはそれ、あくまで日記帳代わりということで

ご容赦くださいませm(_ _)m








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんともゼータク」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« 続・すすきのでひとり酒 | トップページ | 積丹道路事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やみいさん、とは付き合いが未だ浅いですが酒豪だったんですね~!(@_@)(笑)自分は日本酒、洋酒、焼酎も飲みますが付き合い程度でしか飲まないのでオーソドックスで日本酒なら久保田か国稀、洋酒ならサントリー山崎かリザーブ、シーバースって感じです!(^O^)♪ ※3/7日、発売の釣り新聞、千畳敷の隣、兜岬でマガレイ、砂ガレイ、石ガレイ、ソウハチ計40枚以上と掲載されていました。 平物大好きな自分にはモチベーションがアゲアゲです!(≧∇≦)(笑)

投稿: リシャール | 2018年3月 8日 (木) 16時56分

リシャールさん、まあ釣り場でお酒は
危ないのでまず飲みませんものね(^_^;
国稀と久保田、どちらもよく飲みます、
もっとも普段はたいてい安酒ですが(汗)
カレイシーズンもいよいよスタートしますが
願わくば週末凪ぎてくれると良いのですけど。

投稿: やみい | 2018年3月 8日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527971/66471338

この記事へのトラックバック一覧です: 吟醸酒の旅インプレッション:

« 続・すすきのでひとり酒 | トップページ | 積丹道路事情 »