« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

上ノ国漁港は風強し

約1週間の家族旅行もあっという間に終わり、

帰ってきてみれば畑は草ぼうぼう、アスパラは

伸び放題でブドウもいらない枝だらけwobbly

なんとかまともな状態に戻すのにまたもや

1週間近くかかってしまいましたsweat01










旅行の記事はおいおいまとめるとして今回は

道南でも二泊したのであわよくば釣りもー

と思いましたが、初日の晩に上ノ国の漁港で

ワームフイッシングでソイを釣っただけで

終わってしまいました。大して期待したわけでも

なかったのですが、風があまりに強いため

ジグヘッドは横に飛んでいくし糸フケしまくり、

ボトムもさっぱりとれませんbearing












結局25センチくらいのクロゾイ3匹にて終了と

なってしまいました。防波堤には泊まりこみの

車が5台ほどおり、竿と三脚もこれでもかと

置いてあったので翌朝どんなものかと

見に行ってみましたが朝の6時というのに

皆様ヒマそうでまったりモード。一時は竿を

出すのに3日待つといわれた上ノ国も最近は

下火なのか、それともシーズン終了? 

おまけにカメラの設定ミスで画像もナシdown












帰ってきてみればあっという間に6月ですが

釣りの情報もあまりぱっとしないようだし

やはりこれは畑に精を出すのが賢明なのか

悩むところですthink

とりあえず来週平日でもどこかだめもとで

行ってきましょうかね。





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やる気ナシ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

釣りも畑も1週休み

2018_05173005170001










いやー、やっとのことで畑おこしが完了ですsweat01

伸び放題の雑草も姉の応援でだいぶましになったし

ようやく畑も軌道に乗るはずなのですが、来週は

家族旅行で丸1週間留守にcoldsweats01 はたして帰ってくる

ころにはどんなことになってますやら。











まあ取り越し苦労はしてもいいことがないので

これくらいにして前回の瀬棚遠征の復習です。

いままでコマセというとカジカ釣りではいざ知らず

カレイ釣りにはほとんど使わなかったのですが

隣ののりぞーさんを見ているとネット仕掛けに

これでもかと冷凍のアミを詰め込み、ひたすら

同じところへキャスト。

潮の流れもさほどではないし、水深も10m以下と

いうこともあってか、コマセが効きはじめると

魚の釣れかたが全然違います。












近場に魚がいないなら別ですが、やはり沖堤と

いうこともあって釣果の差は歴然です。いちおう

ロケットカゴ仕掛けの竿も1本出してはいましたが

ネット仕掛け4本出しとでは勝負になるはずも

ありません。まあそのかわりギスカジカとか、

要らない魚も増えますけど。












普段は竜ヶ崎とか、けっこう歩く釣り場が多いので

必然的にコマセなんぞ持ち歩きませんがそれも

時と場合によるということをいやというほど

思い知らされた一日でした。歩く必要がなければ

赤アミブロック5個は必需品ーただしあとから

せっせと道具をきれいにするという作業が

かかせなくなりますがsweat01









とはいえ大漁ののりぞーさんでしたが、途中で

ちょっとした事件が。スカリがずっしり重くなって

いいなーと思っていたらなにやら叫んでいます。

何事かと思ったらスカリのロープがこすれて

切れてしまい、スカリは波間にプカプカwave










身に覚えがあるやみいが応援に駆けつけると

ロープに鉤をつけてスカリを引っ掛けようとする

ものの、ロープの長さが足りません。

そこで別なロープを持ってきて延長し、いざ

再びスカリめがけてーとおもったらあまりに

あわてすぎて誰もロープの端をつかんでおらず

鉤とロープまで波間にプカプカsweat02











自分のところにたまたま仕掛けを上げていた

竿があったので、こんどはそれでロープを

引っ掛けてようやくロープの回収に成功です。

しかしそのころにはスカリは波にあおられて

消波ブロックのえじきになっております。

全然見えなくなったときにはこれまでかと

思いましたが、さいわいまた見えるところに

浮上してきたので何度かのトライの末に

なんとか無事にスカリも回収成功scissors












がっちりしているように見えるロープですが、

ナイロンというのは切れるときは意外ともろいと

再認識させられました、気をつけましょう。

ーとまあいろいろあった瀬棚遠征でしたが、

明日からいよいよ毎年恒例の家族旅行で

週末までお留守です。釣りも畑もお休みと

なりますので皆様、再来週までさようならcatface







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「畑の種まきは?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

またまた瀬棚、今度は東

今日も今日とて家庭菜園に行ってきましたがまたもや

強風が吹き荒れて砂嵐状態typhoon 石灰や肥料をまくなど

思いもよらないのでひたすら草取りをしていましたが

先日の雨で雑草が育ち放題で、毎年のこととはいえ

うんざりの一言。










それはともかく、火曜日にまたまた瀬棚まで

のりぞーさんに便乗して遠征してきましたrvcar

前回一緒だったO坂さんもまた参加ですが、

今回は他の釣り人との兼ね合いで北ではなく

これもお初の東の沖堤に渡ることに。

まだ暗い中、目指す沖堤に到着すると前夜からの

泊り組が3人、話を聞くとあんまり釣れてないsweat02












とりあえず適当に釣り座を構えて竿を出しますが

水深も浅いし魚の活性も低いようであんまり

釣れる気がいたしません。のりぞーさんも内側は

初めてで勝手がわからないというので明るく

なってきたのを機に外側に移動いたします。












2018_05153005150004












こちらのほうが内側よりはるかに高いのですが

聞きしに勝るというか、なにより水汲みロープの

長さがぎりぎりです。これでは大物がかかっても

抜き揚げるのが一苦労ーとおもったらいきなり

のりぞーさんが40オーバーのマガレイゲットeye











2018_05153005150005











のりぞーさんの釣果は寿喜丸ブログにのってますが

http://sukimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-842.html

やはり外側のほうがいいのか、魚がつれます。

といっても後で聞いたら我々のいた場所の問題だった

ような気もしますがー











2018_05153005150003











ただ問題は全体に型が小さく、25センチ前後が

主体です。砂ガレイやソウハチも釣れてきますが

あくまで目標は40オーバーなのでことごとく

リリース。と、ようやくいい手ごたえがー










2018_05153005150006_2











残念ながら37センチ、3センチ足りません。

などとバチ当たりなことをいっていると天罰覿面、

ぴたりとアタリが止まってしまいましたbearing

あとで調べたら単に潮止まりだっただけですが

その後も型物にはさっぱり当たらず、気がつくと

撤収時間に。











正直あんまり載せたくないのですが一応この日の

お持ち帰りはこんなです。











2018_05153005150007













一枚だけ、つれたときに往生していた25センチが

混じっていますがあまり型にこだわりすぎると

悲惨なことになるという見本のようなお話でした。

あくまでこの5倍はリリースしたのですがwobbly



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「負け惜しみ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

春が早いのも考えもの

今年は例年になく雪解けが早かったので家庭菜園も

仕事がはかどりますーと思ったらとんでもない。











毎年まず最初に場所ふさぎなブドウの剪定枝を

燃やして灰(もちろん肥料になります)をこしらえ、

それがおわるとブドウ棚の柱や針金を直します。

ところが今年はあまりに雪解けが早く、気温の高い

日もあったため、ブドウはもう芽を動かしているし

アスパラも生えてきてしまいました。











何が困るかというと針金を直すときにどうしても

ブドウの枝に触れないわけにはいきません。

するとちょっと触っただけでブドウの芽がボロボロ

落ちるし、さらに柱を交換したりするときについ

足元がお留守になり、気がつくとせっかく生えた

アスパラを踏んづけている始末bearing











なので雨の中、柱の交換はなんとか終わらせましたが

針金のほうはまだまだ道半ば、とても畑おこしまでは

手が回りません。











2018_0501042905010010












2018_0501042905010011












まあそれでもジャガイモ用地をおこして灰を入れたり

エンドウ・ダイコンくらいは種まきを済ませましたがー












2018_0505042905060001













あとこちらはギョウジャニンニクです。数年前に苗を

買って植えたのですがさっぱり増えてくれないので

さらに苗をもらってきて植えつけました。みると結構

つぼみが付いているし、たくさん種を落として

くれるといいのですがnotes












2018_0505042905060002













それにしても今年のブドウ棚の直しはいつにもまして

大変です。なんだかんだで交換した柱は10本以上、

針金もあっちで切れこっちで切れ、きりがない。

なにせ柱も古くなるとこんなになっちゃいます。












2018_0505042905060003













何年も埋まっていた柱の端がボロボロになって

折れる寸前です。こうなってしまうと短くなって

柱の役には立たないし、あとはぶった切って

薪にするしかありません。気がつくと錆びた

針金も山のようになっているしー

早くまともな畑仕事にかかりたいwobbly




















そういいつつも昨日の早朝、天気が良かったので

ちょっと積丹の先っぽまで一走りrvcar









2018_0509042905090001











最近ご無沙汰していましたが沼前岬の横にある

大天狗覆道前。カレイが釣れ始めているかどうか、

投げ練をかねて偵察です。4時半過ぎに到着すると

泊まりこみと思しい三脚が4つほど並んでいます。

一番近くの釣り人に話しかけたら「やみいさん?」

ありゃ、何度かのりぞーさんのところでお会いした

W谷さんでしたcoldsweats01 そういえばここでお二人と

初めて出くわしたんだよなー。











ホッケとカレイ、暗いうちにボチボチ釣れていた

そうですが、なにせここは極端に浅いので

朝マズメが勝負とさっそく投げ練スタート。











2018_0509042905090002












ほどなく遠投していた竿にホッケがつれましたが

油断していた隙にカラスがくわえていきました。

さらにまた大き目のホッケがきましたが、これは

足元で抜き揚げるときにボチャン。おかげで

この日はあえなくお持ち帰りナシ。









2時間ほどで切り上げましたが、一応カレイも

釣れているとわかったので近々機会があれば

再挑戦してみましょう。ちなみに帰路、神岬や

来岸漁港をのぞいてみるとウキ釣りの釣り人が

そこそこいましたが、8時過ぎということもあり、

あんまり釣れていませんでした。










さて、さすがになんとかブドウの結びつけは

終わったし明日からはいよいよ畑おこし・・・

の前にスギナを何とかしないとbearing









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「泥縄だなァ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

開幕第2戦は初せたな沖堤

はやいもので今年のGWも終わりですがここにきて

いまひとつ空模様がぱっとしません。まあしばらく

雨も降らなかったので畑にはいいのですがーって

ほとんどまだなにも植えていないgawk










2018_0501042905010012












ただし今年は例年になくアスパラの生えてくるのが

早く、すでに頭を出しているので今週末くらいには

初物にありつけそうです。ブドウの枝燃やしも

何とか終わったし、畑おこしも急がねば。











とその前に、5月にはいってバイトもないことだし

いよいよ晴れて平日出撃の第一弾です。今回は

のりぞーさんに前々から誘われていた瀬棚の沖堤へ。

午前2時半、まだ暗い中瀬棚港に到着すると

平日というのに渡船を待つ釣り人がけっこうおります。

ここの沖堤は港の右手にある北防と正面左手の東防、

さらにその手前、懸島にくっついた西防と3つもあり、

それぞれ変化があるようですが、のりぞーさんが

ホッケ狙いということで今回は北防に渡りますship











2018_0501042905010013













この北防、先端が低くなっており、そこから遠投を

かけると大物カレイが狙えるらしいのですが

この日はあいにくウネリが強くて終始波に洗われ

とてもじゃないけれど危険なので自重します。

瀬棚名物の風はそれほどでもないのですがー












2018_0501042905010014












釣り人の多くは東防に渡り、北防はのりぞーさんと

そのお仲間のO坂さん、なんと3人の貸切です。

とりあえず先端近くの右端にO坂さん、20mくらい

左にのりぞーさんということになり、そのあいだに

釣り座をかまえます。まだ暗い中、早速準備して

竿を出しますがやはりまだカレイはおやすみ中?

右手ではO坂さんにアタリが来て丸物を釣って

おりますが根掛かりも頻発しています。











ほとんど砂地の東と違い、北防は場所によっては

けっこう引っかかると聞いていたので最初のうちは

おっかなびっくりでしたがある程度飛ばせば

それほどでもないとわかったので体調もだいぶ

復活したことだし遠投あるのみ。











2018_0501042905010015












最初につれたのはホッケですが30センチに満たない

ローソクです。口掛かりなのでこれはリリース。

潮は沖へけっこう流れていますが、場所によって

微妙に深さが違うようなのでとりあえずは

あちこち投げて出たとこ勝負、するとー












2018_0501042905010016















30オーバーのマガレイゲットhappy01 ただしこれもやはり

口掛かりで魚の活性は高くないようです。そこで

控えめながら仕掛けをサビいて誘いをかけます。













2018_0501042905010017













そのかいあって良型マガレイのダブルscissors しかし

なかなかペースが上がらずまったりタイムが

続きます。ひとりのりぞーさんがコマセを盛大に

打ってはホッケを景気よく釣っていますがー











結局正午上がりのはずが船釣りの帰りの船で

11時には沖上がりとなりました。後で聞いたら

この日は東もぱっとしなかったようで全体的に

貧果だったようです。これはできれば近々

もう一度と思いますが果たしてそんなにヒマが

ありますかどうか、とりあえずこの日の釣果。












2018_0501042905010018









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また一桁?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

予定は未定の開幕戦

さて、今年の本格的な釣りシーズン開幕戦は

大々的に仲間を集めて渡船でのマガレイ釣りー

のはずでしたが、折悪しくも連日の強風のため

あえなくすべてキャンセルdown

なにせ連休前半は強風注意報が出ずっぱり、

釣りになりそうなのは東積丹くらいです。









ほとんどの参加予定者は次の機会にまたと

いうことになったのですが、バイト職場の釣り友

ジャンボさんだけは用事があって予定の前夜、

家庭菜園にやってきました。思案した結果、

南風なので忍路の竜ヶ崎なら釣りになるという

ことで崖下りに初トライすることに。








すっかり雪のない崖を下り、岩場に降り立ったら

すでに汗だく、何人かもう竿を出している人も

おります。今年はカレイのシーズンも例年より

早目ということもあり、一番奥のポイントへ。












2018_0501042905010007









2018_0501042905010006











この日は遠投あるのみと二人してブロサーフの

425CX-T3本体制です。ジャンボさんはのっけから

良型のマガレイを釣り上げますが、こちらのほうは

いきなりギスカジカの連続ですsweat02












2018_0501042905010002











途中にいた釣り人もギスカジカがうるさいと

言っていましたが、たしかにそのとおりで

あっというまに5、6匹釣ってしまいました。

それでもややしばらくしてこちらの竿にも

待望の糸ふけがー











2018_0501042905010003











むこうではジャンボさんが34センチとなかなかの

型物を釣っていますがこちらも及ばずながら

32センチ以下、ダブルを連発ですhappy01










2018_0501042905010004












2018_0501042905010005











しかしそれもつかの間、なかなかあとが続かず

忘れたころにマガレイのちギスカジカ。おまけに

4月の末というのにすでにかなりのマガレイが

産卵を済ませてしまっています。

結局正午で納竿としましたが、キープしたのは

ジャンボさんがなんとかツ抜け、こちらは

この通りです。











2018_0501042905010009











せっかく崖下りしたのだからもう少しーと思うか

帰りが楽で何よりと思うか複雑な心境です。

それにしてもGWを前にして日本海は早くも

マガレイのシーズンも終了が近いのでしょうか、

他の状況が気になります。

ちなみに手首の痛みはほぼ復活しましたが、

崖の上り下りと連日の草取りでこんどは足が

猛烈な筋肉痛にーなまってるなあbearing







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「老人体力」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »