« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月27日 (日)

おかしいなぁ

というのは登録しているブログ村のおはなし。

記事をアップしてもブログ村には反映されないし

10年続いているのにそのあいだ、1回も記事が

更新されていないことになっているー










どうやらシステム更新のため、エラーが続出

しているようですが、おかげで他のブログも

更新されているのかどうか、行って見ないと

わかりません。そのうちにおいおい復旧する

みたいですが早く直ってほしいものです。












さて、本日は日曜日。好天ということもあって

久しぶりに出かけてきました といっても

寒いし海もそこそこ波があるので釣りはナシ。

まずは久々にお刺身が食べたいので余市の

魚屋でヒラメを購入し、その後家庭菜園に。










2020_01271270003











この時期としてはかなり雪が少ないですね。

例年ならもう雪が窓の雪囲いを埋めているはず

なのですが、これだと少々気が早いけれど

今年は雪解けも早いかもしれません。










2020_01271270004












物置とブドウ棚のあいだにある堆肥入れ、高さが

1メートルくらいですがちょうど積雪もそれくらい。

いつもならそのあたりが盛り上がった雪山に

なりますが、今年は掘り出す必要もありません。

明日からはしばらく気温も上がるみたいだし、

雪も縮んで積雪も減るでしょうか。













2020_01271270001













そしてこちらはいつのまに開通していたのか、

新フゴッペトンネルです。従来のトンネルは

余市方面、新トンネルが小樽方向の一方通行

となり、トンネルの通行が楽になりました。

開通したといえば札樽バイパスも年末に延長

になりましたがそちらのリサーチはもう少し

先ですね。来月になったら忍路の崖下りか

兜千畳敷あたりで気の早いカレイ狙いかな










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「気が早いこと」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

夜釣りの必需品といえば

このところ雪と寒さが半端ありません。

今日はバイトも久々の平日休みとあって

あわよくば積丹にでもと思いましたが

こんな天候ではあっさりパス。まあ2月に

なればもう少し気温も上がるでしょう。














結局去年の後半はろくに釣りにも行かず、一匹も

カジカを釣らない年になってしまいました ーと

いうのは既に書きましたが今年は間違っても

そんなことにはなりたくないものです。











2020_01241240001










2020_01241240002












さて、カジカといえば夜釣り、夜釣りといえば

竿先ライトと鈴。必ずしも鈴は必要ないのですが

やはり46時中竿に引っ付いて見張っても

いられないのであったほうが安心です。

このところずっと上の写真のような鈴クリップや

それにギョギョライトやLEDライトの付けられる

タイプのものを使っていましたがこのLEDライト、

使っているとだんだん接触が悪くなります











2020_01241240003












そこで一昨年あたりからこの市販品のLEDライトを

使ったりもしましたが、これだと別に鈴もつけないと

ならないし、これもまれに投げる時ラインが

引っかかってライトが飛んでいってしまいます

まあそれ以外にも竿先がポッキリいったりする

危険を考えるとやはり投げるときには面倒でも

いちいち外したほうが安心です。それならばー











2020_01241240004












こんなのをネットオークションで見つけたので

早速ポチ。昼間はダブル鈴クリップの状態で、

暗くなったらそれにLEDライトを差し込んで

使用します。従来のものと違ってクリップが

金属ではなくプラスチックなので竿にキズが

つくこともないし、明るさもノープロブレム。













2020_01241240005












しいて欠点を挙げるなら点灯時にボタン電池を

取り出してプラスマイナスを反転させるのですが

そのときに気をつけないと電池がどこかへ

転がっていってしまうこと。室内では大丈夫

ですが、岩場なんかではけっこう心配ですね。











まあこれが絶対というのはなかなかないし、

今年のハモとソイ、カジカはこれを使って

チャレンジしてみましょう



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「次から次と」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

やみいの音楽ダイアリー①

さて、前回の更新で久々の音楽活動について

書きましたがついでに最近いれこんだ音楽の

いくつかを紹介してみたいと思います

ただしあまり万人向けとはいえないので

興味のない方はスルーしちゃって下さい。











最近の傾向として何かのきっかけである

バンド、もしくはアーティストにはまると

だいたい1年ないしは2年、その音楽を

徹底的に聞いております。手に入るCDや

DVD、ビデオなどーただしYOU TUBEは

よほど他に音源がない限り、あまり見る

ことはしません。あれはアーティスト自身に

とっては必ずしも納得いかない出来の

ものがかなりある気がするものでー











で、ここ10年くらいを振り返ってみると

ボニー・レイット、

ページェント、

ZELDA、

マンハッタン・トランスファー、

EPOなどなどにはまっておりました。

まずはこの中でもっともマイナーと

思われるこのバンド。












Img093












ページェント。1980年代後半に関西をベースに

活動していたバンドですがプロではありません。

レコードデビュー当時は全員がサラリーマン

だったらしく、あとのほうではメンバーも

大幅に変わっているのでどうなのかは

わかりませんが、その当時にあってもかなり

知る人ぞ知るという存在だったのでしょう。












最近このバンドを知ったのは、とあるメタルと

プログレについてのブログでなのですが

そこではこんな風に説明されています。

「大正の耽美文学を思わせる独自の歌詞と

楽曲は他に類を見ない世界観でサウンドを

彩る」そうでこれはプログレ好きとしては

ぜひ聴いてみなくてはー











ただし物がものだけに新品などあるはずも

なく、ネットと○マゾンでポチ&ポチ。

といっても3枚しか作品を残していないので

いともあっさりコンプリート。1STアルバムの

ジャケットが上の画像なのですが確かに

おどろおどろしい雰囲気です。気になる

音のほうはというと、いかにも全員プログレ

好きですという曲と演奏、歌詞のほうも

何かの怪奇小説からモチーフを得たような

ものばかり。











そしてなんといってもボーカルがおすすめ。

永井博子(のちに大木理沙と改名)という

このボーカリスト、やけに個性的な歌い方

をすると思ったら実は音大の声楽科卒だ

そうで思わず納得。











しかしこのバンド、このファーストではかなり

アマチュアっぽく(というかアマチュアですが)

レコーディングにもまだ不慣れなようで

演奏にあちこちアラが見えるのが惜しい

ところです。まあその弱点はセカンドおよび

サードアルバムにかけて次第に解消される

のですが、後にリーダーのギタリストが

バンドを脱退するためサードアルバムは

ほとんど永井博子が全曲を書いており、

アルバム自体の完成度もファーストより

格段にアップしています。なぜここで解散

してしまったのか惜しい限り。












それからこの永井博子ですが、どうも

ケイト・ブッシュがお気に入りのようで

セカンドにそのカバーをやっている

ライブ音源が収録されています。(のちに

自主制作したCDでも別な曲をカバーして

いるらしいけれどそちらは未聴です)

ケイト・ブッシュという人も相当マニアックな

存在で(やはりしっかり聴いていました)

歌も曲もついでにステージも個性の塊

みたいな人でしたが、そのカバーをやる

なんて、他にはパット・ベネターくらいしか

思いつきません。













それはともかく、アルバムが3枚しかない

のではいくらなんでも物足りないので

永井博子つながりで他に何かないのかと

探して見つけたのがこちら。












Img095











ページェントにも参加していたメンバーが

新たに立ち上げたMr.シリウスなるバンド。

同じプログレでもこちらはまたがらりと

雰囲気が変わりますが(おどろおどろしさが

消え、より叙情的かつテクニカル・・・?)

やはり永井博子改め大木理沙のボーカル

は超おすすめです。ただしページェントに

比べると楽曲のせいか、歌を聞かせると

いうよりも歌が楽器の一部になっている

ような印象を受けますがそれは好き好きで。












しかしこのバンドもスタジオ盤2枚とあと

海賊版みたいなジャケットおよび録音の

ライブアルバムの計3枚で活動停止。

いくらなんでもまだ何かあるだろうと

半分意地になって探したらこんなのが。








「ファイナル・ファンタジー・ヴォーカル・

コレクションズ」

ゲーム好きの姪にあげてしまったのでCDが

手元になくて画像はありませんが、あの

ファイナルファンタジーの音楽に歌詞を乗せて

大木理沙がそれを歌うというアルバムです。

パート1の"PRAY"とパート2の"LOVE WILL

GROW"という2枚が出ているのですが

これはもう、ほとんどロック色は皆無になり

バラード、たまにボサノヴァ、はてはほとんど

クラシック風etc。まあ大木理沙の歌が

じっくり聴けるという点では決して不満は

言えませんけれど。










なんでも単発ではあちこちでいろいろ歌って

いるみたいですが、いちいち一曲のために

CDを探し回るほど凝り性ではないので

最後にあと一枚だけ。












Img094












「新グレンミラー物語」、グレンミラー楽団の

名曲の数々を'90年代風にアレンジしたと

いうものですが、これも期待に反してどうも

大木理沙が目立っていません。おまけに

ジャズのカバーで打ち込み(生楽器を使わず

リズムマシンやコンピューターでバックを

演奏させる)はちょっと・・・












まあ結局、お気に入りの音楽探しも

なかなか難しいということですな






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「マイナー好み」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

ただいま猛練習中

といっても別に春シーズンに向けて「めざせ

120メートル」とか投げ練をしているわけでは

ありません。












2019_122312220002











すっかり猫の部屋と化している四畳半ですが、

現在こちらにさまざまな楽器が置かれています。

何が始まったのかというと、母が今年めでたく

米寿を迎えます。それを記念してきたる5月に

お祝いのパーティーを催す事になったのですが

ついてはその席で演奏を披露することに











といってもギターの弾き語り程度では今ひとつ

盛り上がりに欠けそうなので久々に学生時代の

仲間を語らってフルバンドでの演奏を企画ー

したのはいいのですが、なにせ10年近い

ブランクはいかんともしがたく、いざ楽器に

ふれるとすっかり腕がなまっています











かくてはならじと楽器の練習を欠かさない

毎日なのですが、事はそれではすみません。

かつての仲間も今では当然社会人とあって

必ずしも札幌にはいないわけで、今回の

メンバーも半数は札幌市外組。江別くらい

ならまだいいのですがひとりは道東は津別、

ボーカルにいたっては奥尻島在住です












当然全員が集まって練習なんていうのは

思いもよらないわけで、とりあえず曲の

DVDと楽譜は全員に渡しましたが実際に

やってみるとこれがなかなかむずかしい。

選曲したのはイーグルスなのですが、

ご存知の方も多いと思いますがこのバンド、

演奏もうまいしなによりこれでもかという

コーラスが半端ありません。











本当なら前もって100回くらいは練習したい

のですが、今のところ確実に練習できるのは

本番前夜くらいでこれではまず沈没確実

ということでこのためにわざわざ今回買った

電子ピアノに12弦ギター、あとは手持ちの

ギターにベースまで総動員してメンバーに

(もちろん自分にも)カラオケを製作中です。











しかしさっきも触れましたが自分の担当する

楽器ですらリハビリ中なのに、それ以外の

楽器ときたらなまっているどころの騒ぎでは

ありません。おまけにこれもわざわざ買った

楽譜もなんだか時々間違っているしー










しかもこれとは別に、せっかくなので家族でも

一曲演奏しようということになったのですが

こちらにいたってはピアノとドラムを担当する

姉夫婦は本番一週間前までアメリカです。










パーティーまであとわずか4ヶ月ちょっとしか

ないし、前途多難ですなあ










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「何が担当?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

一年の計は・・・

元旦にありと申しますが前回の更新でも書いた

とおり、今年は釣りにも行かずにひたすら

さらに今日でバイトも一月の第2週を終えて

気がつけば冬のバイトも1/4を消化です。

このぶんでは春が来るのもあっという間ですね。












そこで今年は珍しく、遅ればせながら釣りの

目標なんぞをたててみましょうー











1.とにかく釣りに行くこと、目標30回。

記録にある過去の最高は2009年の66回

ですが(よっぽどヒマだったんだなあ)、

年々釣行回数が減って昨年はあやうく

一桁というていたらく。今年は心機一転、

せっせと出撃したいものですね。












2.自己記録の更新。

基本的に魚の数には全く拘らないのですが

サイズは別。まずマガレイ、43センチ越えー

はちょっと大変なのでとりあえず40センチ

オーバーを釣ること(いきなり弱気)









次は最近全然釣っていないクロガシラ、

苫小牧の菱中防波堤に行けなくなったのが

大きく影響していますが、それなら今年は

室蘭まで足を伸ばしていまだ釣っていない

50センチオーバーを狙いたいものです。








タカノハにいたっては恥ずかしくも今まで

釣ったMAXが35センチ、今年はせめて

40オーバーくらい釣らないとブロガーの

沽券にかかわります。ただしタカノハの

ハイシーズンは家庭菜園も忙しいので

なかなか難しそうではありますがー












ソイの50オーバー、クロでもなんでも。

といってもそんなのが釣れそうなのは

行動範囲の中では神威岬くらいしか

思いつかないのでまず渡れるかどうか

そこが問題かも。











ハモ、「数には拘らない」といっておきながら

たくさん釣ること。去年は結局一度も

行きませんでしたが、さばいて冷凍すれば

保存が利くだけに今年は久しぶりに

思う存分白焼きを堪能したいものです。











とまあ、目標だけは大きく出ましたが

果たしてどれだけクリアできますか、

乞うご期待

え、アブラコ・カジカはどうしたかって?

アブラコは別にわざわざ狙わないし

カジカはあまり大きいとおいしくないと

いう話なので(笑)







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「サケ釣りは?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

行く年来る年

遅まきながら皆様あけましておめでとうございます

結局年末年始は釣りにも行かず呑んだくれて

ばかりで終わってしまいましたが、なにぶん

この寒さではー

でも釣りにいく人は行っているようでいやいや

たくましいものです、頭が下がる。














で、酒びたりの年末年始ですが馴染みの

居酒屋に「年末年始の休みは」と聞いたら

いきなり「今年一杯でお店を閉めます」ですと。

なんでも大将の奥さんがガンのため急遽

そうなったらしいのですがなんということ

そこそこお高いお店にもかかわらず何時間

いてもオーケーだしお酒の持ち込みも

お構いナシと呑み助にはいうことなしの

お店だったのですがー













2020_01021030002
















まあ何を言っても仕方がないので仕事納めのあと

いつものようにカウンターで呑んだくれてきましたが

いったいこれからどこに行けばいいのやら

事情が事情なので仕方ないけどー














まあそれはさておき、年明けはお約束の二日から

仕事始め、例年にも増しての忙しさにヘロヘロで

夕方からは岩見沢の○藤君宅で新年会、

明けて本日三日には姉とその友人を交えて

日本酒三昧ー











これだけ見ればまだまだ若いなあ











と、それだけではしまらないので仕事始めの

二日の朝、起きて外に出たときの一枚です。
















2020_01021030003







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「デジカメ安すぎ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »