« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

まさかまさかの3連敗

先日のことですが、とある釣りの知り合いのところへ

行ったら他にも釣り人が来ており、あるブロガーさんの

話題に。

「いやー、あの人って全然釣れないよね」

「そうそう、一緒に行って釣らせてあげたいくらい」

うんぬんかんぬん、横で笑って聞いておりましたが

考えてみるとこれ、他人事ではありません。

去年の12月からこちら、魚の顔をおがめず

今年に入って2連敗中です。ひょっとすると

どこかで「いやーあのやみいって人、全然~」とか。









2019_03303290008












それはあまりうれしくないのでいざ今年初の磯場へ。

新聞には兜千畳敷でクロガシラが爆釣とありましたが

どうせ混雑しているだろうし産卵後のクロガシラには

あまり魅力を感じないので兜は兜でも忍路の兜岬に

やってまいりましたー









2019_03303290009










港の右手から海岸に出るとすぐ、天然のトンネルを

抜けてウェーダー履きでジャブジャブ水こぎです。










2019_03303290007











15分ほどで湾の中間にある水中平盤まできましたが

ここにはまだカレイは来ていないだろうということで

さらに先に進みます。












2019_03303290006










ようやく兜岬が目の前に、といっても岸伝いに

さらに歩くこと15分。ようやく乾いた地面に

上陸です。










2019_03303290002 









岬の先端部分ですがここは漁船が往来すると

かなりの確率で糸を引っ掛けられるのでさらに

奥を偵察しますが、ここまで来ると思ったより

波があります。












2019_03303290003







2019_03303290004










この状態なら行っていけないことはありませんが

万一これ以上海が荒れると戻れなくなる可能性も

あるので先ほどの先端部にUターン。

まあPEラインではないし、なんとかなるでしょう。










2019_03303290005









ガイドブックには根が20~50mほど張り出してと

あったので(ここで竿を出すのは初めてです)

とりあえずそれ以上投げてみましたがいきなり

根掛かり、話が違うじゃん(>_<)










仕方ないので1本バリ仕掛けで遠投すると

確かにドン深、15mはありそうです。これなら

カレイも期待できそうーとそこへ漁船が😠

さいわい竿先を海面ぎりぎりまで下げたので

事なきを得ましたが、肝心の魚信がさっぱり。

エサもそのままで戻ってくるし、向かい風が

強まってだんだん波が足元に上がってくるので

結局2時間たたずに撤収しました。海水温も

あまり高くないようだし、今年の東積丹はまだ

期待薄なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やみいって人・・・」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8)

2019年3月26日 (火)

ブログの更新が面倒に(>_<)

先週末もあいにくの天気と強風のため、またもや釣りはお預け。


なにせ信号機も雪のせいでこんなだったし。










2019_03243240005_1 










車用の信号は青だか赤だかぜんぜんわかりません。


かろうじて歩行者信号で赤だとわかる有様で危なくて


しかたありませんな。家庭菜園途中の海もシケてます。










2019_03243240004_1 









おかげでこの日も家庭菜園に物を運んでおしまい。


まあ雪はいったんほとんど解けたようでだいたい


新雪っぽい感じでしたが。










2019_03243240002_1








2019_03243240001_1










こうなると来週からはいよいよブドウの枝燃やしに


かからないとなりません。それにしてもリニューアル


されたブログの更新の仕方がよくわからん⤵




 


 


 


 


 


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「何か変わった?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年3月10日 (日)

釣った魚の冷凍保存

本日は今年3回目の出撃で3度目の正直、

今年初のカレイを釣るつもりでイソメも

10ヶ月ぶりに〆たのですが、ぎりぎりまで

風と海の模様が読みきれず、残念ながら

出撃はお預けとなりました

まあ本格的なシーズンはこれからだし

来週に期待しましょうーとこれだけでは

内容がなさすぎなので釣魚の豆知識。












去年の後半は釣りにもほとんど行かず、

何年ぶりかでまったくカジカを釣ることなく

終わってしまいました。まあカジカの卵は

スーパーで何度か買うことが出来たし

カジカものりぞーさんからおすそ分けして

もらってカジカ鍋にもありつきましたがー











そのおすそ分けなのですが、カジカをくれると

いうのでもらいに行くと釣ったままのカジカが

コチコチに凍っています

のりぞーさんによるとカジカに限らず、

カレイなんかでも冷凍するときは捌かずに

釣ったままヌメリもそのままで凍らせると

味が落ちないということです。











まあ基本的に釣った魚はすぐ料理してしまう

主義だし、冷凍するほどお持ち帰りがある

なんていうのは年に何回もないのですが

それでもカジカなどはさすがに一度に二匹

食べるのがやっとなので大漁のときは

さばいたのを洗って冷凍しておりました、

そのほうが料理するときに楽だし。











しかしつい先日、なじみの居酒屋で大将と

話していてたまたまこの話をしたのですが

確かにその通りだそうで、血抜きをするのは

かまわないけれど頭や鱗、もちろん皮も

そのままで冷凍したほうがよいそうです。

さらに刺身にする時は骨からも身に旨みが

移るので、3枚(5枚)に下ろすのは解凍した

後にしなさいとのこと、ふむふむ。










ただしそれでも冷凍しておけるのは最長でも

1ヶ月が限度で、それを過ぎると肝臓から

脂焼けしてくるのでどうしても1ヶ月以上

冷凍するなら内臓は抜いてしまうそうです。











ついでの知識として教えてもらったのが

釣った魚を刺身にするときの熟成時間で、

釣りたての魚をすぐ刺身にしても歯ごたえ

ばかりでさっぱり味がしないーというのは

常識ですが、では釣ってからどのくらいが

食べごろかというと1キロの魚なら8時間、

2キロならその倍というのが大体の目安

だそうです。なので釣ったら血抜きをした

あとは捌かずに8時間なり16時間なり

冷やして熟成させなさいとのこと。











ちなみにハモ(マアナゴ)だけは捌いて冷凍OK

だそうで、さらに天ぷらには40センチ前後の

サイズが一番向いており、それ以上大きい

のは白焼きか煮アナゴにするのがいいと

いうことです。なぜかというと大きいサイズは

脂が乗ってくるため、その脂が天ぷらの油と

喧嘩してしまうのだそうです、なるほど。












それにしてもここ2年ほどハモはぜんぜん

たべてません、今年こそは・・・(しつこい)







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「初耳」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

釣り場がなくなる憂鬱

小樽沖堤、高島沖堤、忍路竜ヶ崎、白岩漁港に

沼前岬。

一体何の話かといいますと、ここ数年で渡しを

やめてしまった釣り場です。

小樽と高島はテロ対策の影響だと思いますが

忍路と白岩、沼前岬は渡しをやっていた

漁師さんが高齢化したためとか。











石狩の沖堤は足元を見てかやたら高いし

瀬棚の沖堤はちょっと遠すぎます。











さらに立ち入り禁止になった釣り場も多数、

ぱっと浮かんだだけでも古譚漁港の外防に

オタモイ海岸、余市の北防、蛸穴ノ岬、

幌武意北防、来岸の防波堤にキナウシ岬、

大森海岸一帯などなど。中には入って

入れないことはない場所もありますが

やはり抵抗がありますね そういえば

寿都の外防波堤もあんなに高低があるのは

釣り人が入り込まないための対策だと聞いた

ことがあります。












それに加えて新しいトンネルの完成などで

入れなくなった釣り場もたくさんあります。

雄冬一帯にナガサキ・シラト、雷電海岸。

しかも今度はワッカケ岬が崖崩れのため

当分立ち入り禁止とか

こう年々釣り場が減ってしまうと投げ釣りの

人気がどんどんなくなるのも当たり前です、

まったくいやになりますな










まあ忍路くらいなら崖を下ればーというか

今までもそうしていましたが、あれもあまり

暖かくなってくるとつらいものがあるし

いっそのこと、今年は物置に眠っている

ゴムボートを久しぶりにふくらませて

自分で自分を渡してしまおうかな







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「遭難予備軍」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

久しぶりの家庭菜園

いやいやびっくり。

というのは先月の記事で「ワッカケ岬は落氷が

心配」などと書いたら落氷どころか崖崩れ

何年か前には岩内のビンノ岬付近で道路上に

大岩が崩れたこともあったし、ゆめゆめこの時期

は油断できません。











2019_03033030007












さて、昨日は釣りの後せっかくなので家庭菜園まで

行ってきました。こうしてみると一面雪に覆われて

おりますが、中央の堆肥入れがこれだけ雪の上に

出ているのは3月はじめとしては記録的です。











2019_03033030006_2












ウッドデッキと雪の高さがほぼ一緒、ということは

積雪約1メートルなのですが場所によっては

これより少ないどころか地面が見えかかっている

ところもあるので、今月末にはあらかた雪も

なくなってしまいそうです。













2019_03033030005












家の前も例年なら屋根から落ちた雪がこの倍は

積みあがっているのですが、今年に関しては

雪囲いは不要だったかもしれませんね。それでも

たまった紙くずゴミを燃やしてその灰を融雪剤

代わりに撒いておきます。このぶんだと今年の

家庭菜園はスタートが早そうですな。











2019_03033030008












これでまた当分家庭菜園はほうっておくとして、

それでは今週末に向けてまずは釣り道具の

後片付けでもしましょうか





にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「今度はどこへ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

カレイシーズン到来せず

ようやく3月になったばかりというのに気温のほうは

4月並み。これだけ暖かいとさぞかし魚の岸寄りも

早かろうという気がしますが逆に雪解け水が多くて

水温が上がらないという場合もあるしー










今年初の釣り、前回の小樽北防ではあっさり

○ボに終わってしまいましたが、翌日に地震が

あったせいかもしれません。そこで本日再び

小樽、ただし今度は南防波堤へ来てみると

駐車場の坂の雪も消えてほぼ満車状態です。













2019_03033030002













天気もいいし風も微風、海もベタナギという絶好の

コンディションの中、先端近くで竿を出します。

前回とは違い、さすがに日曜日だけあって釣り人も

けっこうおりますがどちらかというと基部寄りで

ロックやチョンチョン釣りの人が多く、先端付近は

人気薄です。先客に釣果をきくと6時頃から始めて

まだ何も釣れてないとか













まあ自分で釣ってみないことには始まらないと

さっそく竿を出しますが、まったく生体反応ゼロ

2時間ばかり遠近投げわけ、せっせとサビいては

みましたが、あまりのヒマさにいやけがさして

風が吹き出したのをしおに見切りを付けました。

どうやら小樽にはまだカレイは岸寄りしていない

ようですね。












2019_03033030003












せっかくなので帰りに高島の防波堤ものぞいて

みましたが相も変わらず雪も残って無人です。

ならば厩町岸壁はー












2019_03033030004












こちらはさすがにサビキ、投げと繁盛していますが

昼近いこともあって皆さんヒマそうにしています。

まあまだ港内に排雪した雪も捨てられているし、

やはりもうしばらくは期待薄かもしれませんね。

しかたがないので来週はいよいよ磯場へー

天気がよければ







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「いきなり連敗」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »