« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

宴本番!!!

忙しかった5月も今日で終わり、ようやく家庭菜園も

遅れをだいぶ取り返してきました。










2019_05315310002 







2019_05315310003 









2019_05315310001











畑おこしと肥料入れもほぼ完了、なぜかズッキーニ

だけは植え付けを終えました。ポットにまいた枝豆

第一波も植え付けを済ませて第二波を育苗中。

そういえば数日前、物置から出てくると目の前に

緑色の縄が落ちているーと思いましたが

よくよく見ると2メートル近い青大将です。

カメラを取りにいく間もなくあっというまにいなく

なってしまいましたが、釣り場ならともかくこんな

所で遭遇するとはびっくり。









先週末はカズさんが幌武意からの船渡しで

マガレイとソイ・アブラコを大漁したようなので

日本海でも場所によっては期待できそうですが

とりあえず週末は混雑を避けて畑仕事の続きを

片付けるといたしましょう。









さて話はふたたび、母の米寿のお祝いに。

いよいよ当日の朝、機材を満載した車で

一足先に会場へ。まずは機材一式を全員で

搬入し、ドラムと音響機器の組み立てです。

なにせギター三人、ベースにグランドピアノ、

ストリングスにドラム、さらにマイクも4本

使うとなるとその音出しだけでも1時間以上

かかってしまい、いざリハーサルを始める

頃には早くも脱水状態です。









2019_0522519220011










それでもなんとか2バンド分のリハーサルを終え、

いよいよ会のはじまりー








まずはファミリーバンドの演奏ですがいきなり

スタートのタイミングで外しまくり。楽器隊の

リズムがバラバラでどうしましょう状態です。

さいわい途中からはペースを取り戻したので

なんとか最後までたどりつきましたが、まず

1曲だけでよかった。








2019_0522519220013 








続いては次姉のピアノ演奏ですが、こちらも

バンドのとき以上に緊張しまくっております。

演奏前にピールのグラスを持っていったら

あっというまに空になっちゃいました。

さらに長姉指導のもと、姪の子供たちによる

マジックショーや子供、孫、そして曾孫からの

感謝状と花束の贈呈と進みます。









2019_0522519220014







2019_0522519220015










そしていよいよ余興の大トリ、イーグルスバンド

の出番です。母が洋楽で一番好きだという

ホテル・カリフォルニアに始まり、他バンドを1曲

はさんでテイク・イット・イージー、デスペラード

とこれでもかのベタ選曲。さすがにほとんどの

出席者になじみがあったようで会場も大いに

盛り上がってなんとかトリの役目を果たせました。

(内心不安でしたが演奏の録音を聴いたところ

まあなんとか大したポロも出ていなかった)

一年前から準備した甲斐がありましたなあ。






 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「演奏風景は?」と思ったらポチッとな。

にほんブログ村

| | コメント (4)

2019年5月28日 (火)

続・宴のあと・・・

さて本番を翌日に控えた土曜日。

家の居間にドラムを組み立てベースアンプを

引っ張り出し(ピアノはもともとあるので)

ファミリーバンドの補習です。あれこれやること

2時間あまり、何とか一応それらしくはなって

きましたがさらに本番ではぶっつけでギターも

入るしどうなりますことやら。









とりあえずお昼は円山のフレンチレストランで

全員一緒ということになっていたので補習は

それくらいにして出かけます。ひさしぶりに

フレンチなんぞたべるとナイフとフォークの扱いが

かなり危なっかしかったりしますがそれはそれ。










家に帰ってくるといよいよ機材の準備です。

やみい's ルームに眠っていたマイクにケーブル、

スピーカーにモニターアンプ、マイクスタンドetc

ひっかきまわして掘り出し、あらいざらい

ホコリをはらって動作チェック。それが終わると

今度は夕方のリハーサルの準備です。










ファミリーバンドは1曲だけですが、もうひとつの

大学時代の友人バンドは4曲、しかも全員で

あわせるのはこの土曜日だけ。さらにドラムと

ピアノが加わるのは夜8時からなのでそれまで

家でギターと歌をあわせることにしたのですが

この時点ですでにコーラスやギターの分担に

問題が多々発生。









ま、要は練習不足とちゃんと曲をコピーして

いなかったということで、この期に及んで

アカペラでコーラスを確認したりコード進行を

直したりソロの長さを調整したり・・・

疲れた(-.-;)









それが終わるとドラムの家に移動してようやく

全員揃っての練習ーと思ったらここでも

お手本のDVDの確認中です💢

まあドラムはリズムさえ確認できれば

さしたる問題もないのですが、そんなこんなで

せいぜい2時間と思っていた練習が終わって

帰宅したのは11時、それから機材を車に

積み込んで解散したときにはとっくに日付も

変わっておりました、やれやれ。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「本当に大丈夫?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

宴のあと・・・

以前にも書きましたが先週の日曜日は母の米寿の

お祝いということで、その2週間前くらいからはもう

ほかの事は手にもつかず、ひたすら準備で大わらわ。

1週間前にはアメリカから姉ご一行様も到着するし

畑も釣りもそっちのけです。さすがにその後片付けも

かなり進んだので家庭菜園のほうは目下せっせと

畑おこし中ですが釣りのほうはまだちょっとー







とりあえず日記代わりということで五月の忙しさを

ざっと振り返ってみるといたしましょう。








2019_0522519220007






2019_0522519220008










五月上旬、まだ雪の残る日照峠を越えはるばる

鹿追までバンドの練習ツアーです。全員での練習

なんていうのは到底不可能だったのでボーカルと

コーラス担当の3人でーしかしその3人が札幌、

鹿追、津別とてんでんばらばらなところにいるので

中間点の鹿追まで2週続けていくことに。

往復5時間に加えて練習4時間はけっこうきつい

ものがありましたが、それに付き合ってくれた他の

二人にも感謝です。










2019_0522519220001











どちらもお昼はここでしたがさすがに鹿追、おそばは

なかなかおいしゅうございました。










2019_0522519220009










2019_0522519220010












そして本番1週間前、アメリカ組が来日し、さっそく

長姉がボーカル、次姉がピアノ、その旦那がドラムという

編成によるファミリーバンドの練習です(つまりこれを

書いている人間はベース担当)。しかし女性陣二人は

ともにバンド初挑戦とあって全然演奏があいません。

たった1曲なのにスタジオでの2時間があっという間、

それでも足りず補習決定です。予想はしていましたが

前途多難ですなあ⤵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「で、首尾のほうは」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

瀬棚沖堤相性悪し

のっけから様にならないタイトルですがー

木曜の夜、家庭菜園に寄り道してくれたのりぞーさんの

車に荷物を積み込み、いざ瀬棚を目指します。

今回ご一緒するのは去年も一緒だったO坂さんと

のりぞーさんのところではたびたび出くわすものの

一緒に釣りをするのは初めてのだっぴさん。









まだ真っ暗な午前3時、渡船の寿喜丸に乗り込み

北防へ。他の人はさっそく投げの準備にかかって

おりますが、せっかくなのでワームでソイ調査。

防波堤をあっちこっちと足元を探っていきますが

反応はさっぱり。結局ガヤ1匹で荷物の場所まで

戻ってしまい、明るくなってきたことだしそろそろー

と思っていたら突然グイッ。










中々の手ごたえで釣り上げたのは38センチの

クロゾイです。せんだってカズさんからも聞いて

いたとおり産卵も終わっているようだし(今年の

ソイはもうほとんど産卵済みだとか)、たまには

ソイもたべたいのでとりあえずキープ第1号。









2019_05105100001 









朝焼けを背景に竿を出しますが期待に反して魚の

反応がありません。心配していた風もさほどでもなく

コンディションはまずまずなのですがー

そこへ突然のりぞーさんから「タモお願い」の声が。

海面をのぞくと良型のクロガシラです。ひさしぶりで

1回目は入れそこないましたが2回目ですくいあげ

サイズを測ると42センチ、うらやましい。










2019_05105100002









2019_05105100003 










負けじと竿を打ち返しますが、去年は遠投すれば

まず根掛かりしなかったのが今回はどうしたことか

根掛かりの連続です。1本針やら根掛かり防止の

仕掛けに変えますが相変わらず生体反応ゼロ⤵

先端の一段低くなって波かぶりのところでは

O坂さんとだっぴさんががんばっておりますが

こちらも反応はかんばしくなさそうです。










2019_05105100004










そのうちにイルカが登場してあたりを泳ぎまわり

ますますヒマな状態に。それでも他の三人には

ボチボチホッケが釣れ始めましたがなぜか一人

蚊帳の外です。かくてはならじと真剣にアワセを

入れてなんとかホッケは釣れましたがとにかく

カレイがつれません。









2019_05105100008










そのうちお約束で瀬棚名物の強風が吹き始め、

先端部は常時波に洗われておりますがそれを

ものともせずにホッケを釣りまくるだっぴさん。










2019_05105100007











さすがにO坂さんは早々に撤退し、だっぴさんも

そのあと上に退却してきましたがこの時点でも

絶えず海水が防波堤から流れ落ちています。

それでも各人7、8mはあろうという風の中、

ホッケやアブラコを釣りますがそれにしても

カレイがいない。マガレイなんて4人合わせても

片手で足りるとあっては何をかいわんやです⤵











2019_05105100009 











ウネリも強まり予定より早く終了となりましたが

今年はどこに行っても風に悩まされますなあ。

これってとても沖堤での釣果にはみえません。

できることならリベンジーといってもカレイも

そろそろ終了が近い気がするしどうしたものか。










2019_05105100010

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「釣れなさ過ぎ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年5月 9日 (木)

いざ開幕第2戦へー

バイト終了から早1週間あまり、家庭菜園と

家周りの仕事に忙殺されておりましたが

ようやく令和初の出撃です。







今回は復帰間もないのりぞーさんにくっついて

瀬棚の沖堤でカレイ・ホッケ狙い。

まもなくやってくる姉のハズが大のホッケ好き

なので活きのいいのをどっさり調達・・・








する予定です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「・・・は未定」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年5月 1日 (水)

ようやく今頃シーズン開幕(恥)

今年はここまで無傷(?)の5連敗、ここまで○ボが

続くともう今年は魚が釣れないのではなどと負の

スパイラルに陥りかけておりましたが4月最後、

すなわち平成最後の釣行でようやく連敗脱出です。









やってきましたのはここ2年、諸々の事情により

渡れなかった余市は湯内漁港の沖堤です。

沖堤といっても瀬棚みたいにりっぱなものではなく

その存在すら知らない人のほうが多いのではー

だいたい港の防波堤から200mと離れておらず

誰が見ても釣れなさそう。








しかしGWともなるとどこに行っても釣り人だらけ、

そんななかで貸切で竿を振れるここはなかなか

貴重です。ただし船長の都合で渡してもらえるのは

4月一杯の上、なかなか渡れないのですがー

事実この前日も渡しを予約していたのですが

全道ベタナギのなか、ここだけがウネリのため

渡しNG⤵








去年も再三再四、風が強くてキャンセルの連続

だったし今年最後のチャンスも風が強い予報で

内心あきらめていたのですが一応確認の電話を

してみると「なんとか渡せるよ」という返事です、

待てば海路の日和あり🎶







ちなみにこの日のメンバーは前回も参加した

O内さんとここを教えてくれたKAZEさんに

大先輩ブロガーのヨシゾーさん、そう、ついに

念願かなっての初対面でございます(^o^)








2019_0429328290006










というわけで午前5時過ぎには無事沖堤に上陸、

右手にローソク岩を見つつ戦闘開始です。

前回は型物が多いかわりに魚が薄いという

結果だったのですが今回はというと魚はかなり

いるようで、しかも遠投よりも近投に分があり

最年長のO内さんが絶好調。のっけから

30オーバーやダブルを連発しております。









2019_0429328290007










それでもなんとかついに今年初のマガレイゲット、

型は30センチに届きませんが数を重ねて

この日のMaxは34センチ(^^) うーむ、

6センチほどたりない。








などと罰当たりなことを考えていると天罰てきめん

8時を過ぎてそれまでも時々吹いていた強風が

常時吹き荒れ、前々回の烏帽子岬の再現に。

確かに予報では昼にかけて5mから7mという

風速になっていましたがそんな生易しい風では

ありません、ひときわすごい風が吹いたと思ったら

三脚があっさりバタン。









もうこの頃にはあっちでもこっちでもそれぞれが

道具を飛ばされないようにするので手一杯、

てんやわんやの最中に心配した船長から入電。

ほうほうの体で撤収にかかりますが相変わらずの

強風の中、竿袋やバッカンを踏んづけながら

(そうしないと飛ばされる)道具をまとめ、その

大混乱の中で上げた竿についていたマガレイも

針からはずすなんて思いもよらず、仕掛けごと

バッカンにほうりこみ、やっとのことで撤収完了。









相変わらずの強風にバランスを崩しかけながら

なんとか船にはたどりついたものの今度はその

船が風に押し付けられて防波堤から離れません。

風の切れ目に竿で防波堤を押したり前進後退を

繰り返すことややあってようやく離岸しましたが

いやすごかった。









2019_0429328290008 









港に戻っても強風は変わらず、漁船の旗も

千切れんばかりにバタバタはためいています。

駐車場にも砂嵐が吹き荒れ、砂嵐といっても

目が痛いというような生易しいものではなく

真面目に砂粒が顔にバチバチ、痛いの何の。








大あわてで荷物を車に放り込んでいるところへ

船長がUターンしてきて大量の魚をお土産に。

あっというまに砂だらけになったマガレイを

山分けしましたが、釣れた魚の倍はありました。









2019_0429328290010









こちらは正真正銘、自分で釣ったぶんですが

34センチ以下マガレイ10枚に畑の肥料用の

砂ガレイとギスカジカが少々。竿頭のO内さんは

この3倍ちかく釣ったようですがKAZEさんと

ヨシゾーさんはどうだったのか聞き忘れましたが

とりあえずようやくシーズン開幕、やれやれ。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「とんだ開幕戦」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (10)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »