« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 本棚からぼたもち »

2020年1月26日 (日)

超大型のボーダーライン

前回の記事で「超大型マガレイ狙い」と書きましたが

後になって考えてみると超大型って具体的には

何センチ以上かというところが定かでありません。

そこで今回は投げ釣りの主な対象魚に関しての

小型/中型/大型/超大型のボーダーラインに

関しての個人的な見解を。








まずは当然マガレイからですが、たしか18センチ

以下は資源保護のため放流してくださいという

ことになっているのでこのサイズが小型ですね。

正直これ位だと測りもせずにリリースしますけど。

中型と大型の境目は・・・やっぱり30センチ?

そして超大型はやっぱり40オーバーでしょうか。








クロガシラはどうかというと、逆に超大型から

考えると50センチオーバーでいいと思いますが

そうすると中型と大型の境目は40センチ、小型は

25センチ以下といったところかな。








これがタカノハになるとやはり資源保護のため

35センチ以下はリリースと定められているので

かなり大きいけれどこれが小型、中型と大型は

45/50センチあたりで分かれ、超大型は

60オーバーとなります。とてもじゃないけれど

釣れる気がいたしません(^^;







カレイはこれくらいにして根魚となるとー

まずソイですが、ソイの中で比較的大きくなる

クロゾイだと25/35/45センチを境目に

サイズ分けしていいのではないでしょうか。

(マゾイ・シマゾイはこれより5センチダウン)








これがアブラコとカジカになるともうすこし

ラインが上がって30/40/50センチ、

ただしウサギアイナメは個人的にほとんど

なじみがないし、ギスカジカ(ツマグロカジカ)は

ぜんぜん別物なのでこの限りではありません。

 

 

 

 

などと書いておりますが正直、超大型どころか

大型も釣ったことがない事実にいまさらー

今年はタカノハ狙いの年?












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「不戦敗」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 本棚からぼたもち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やみいさん、謙遜ですよ、昨年のあのババカレイは大物~超大物ですよ🎵
ハチガラは30㎝越えたらもう大物ですよね、30後半のハチガラなんて17年前に太田漁港奥の磯、フンベの先のまだ奥で釣った38㎝のハチガラが最後でそれ以後は見てないです、因みにこのハチガラは自分が釣った物ではありません⤵️

投稿: カズ | 2020年1月28日 (火) 08時58分

おお、カズさんそういえば忘れてました、
去年の唯一、自慢できる釣果なのに(爆)
そう、あれは超大型といってもいいかも
しれませんね、それとハチガラ同感です、
今まで釣ったのはいいとこ25センチどまり
かなあ、ようやく中型です(^^;
38センチとはお化けですな、さぞかし
すごい引きだったことでしょう。

投稿: やみい | 2020年1月28日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取らぬ狸の皮算用 | トップページ | 本棚からぼたもち »