« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

あっというまにもう6月

先週は道南まで出かける用事があったのでついでに

その帰り道、あちこちの釣り場の近況をチェックして

久々に室蘭で竿を出しましたがさっぱり釣れないし

風も強くてやる気が続かずチビクロガシラ1枚で

終了ーそれでも今年はここまで○ボが1回もなしと

奇跡的な好調をキープしております(^_^;

(ただし持ち帰りゼロは何回かありますー笑)







噴火湾方面のマガレイはまだ釣れていないのか

釣り人はあまり見なかったので来週あたりから

こっそり偵察に行って見たいものですね。








それはさておき、今年初めてトライしてみた

落花生ですが種がぜんぜん芽を出しません⤵

調べた育て方によると種を一晩水につけ、

ポットに蒔いたら1週間で発芽するそうですが

10日たっても何も出てきません(^^;







さすがに2週間たってポットの土を掘ってみると

半分は腐っていました。どうやら気温が低くて

発芽にいたらなかったようです。半分くらいは

発芽しかかっていたので再度ポットにまいて

水をやりましたが、これだけ時間がかかると

いじけてうまく育たないかもしれませんね。








さて昨日今日の季節はずれの暑さもようやく

収まるようだし、またまた今晩から家庭菜園に

泊まりこみです。一応釣り道具も積みますが

はたしてそんな暇があるのやら。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今度はどこへ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年5月27日 (水)

様変わりのビンノ岬

4月は久々に大台突破となる42センチのマガレイを

忍路竜ヶ崎でゲットしましたが40オーバーといえば

岩内のビンノ岬でも4年ほど前に釣っています。

4月の半ばにも一回行ったのですが、さすがに

このときは時期が早すぎたのかホッケばかりで

マガレイにはお目にかかれませんでした⤵

ガイドブックを見てもベストシーズンは5月後半と

かかれているし、ここは再度チャレンジをー







ということでまたまた汗をかきつつ磯歩きです。

5月も半ばとなると途中のけもの道もイタドリが

生い茂って草刈鎌が必要なくらいですが何とか

30分ほどで無事到着。






Af53cd97d7c149bb914dfcd3937415e1







さっそく竿を今日は珍しく3本出し、なんせ

いつものことながら釣り場は貸切とあって

好きな方向に投げ放題です。

 

 

 

しかししばらくは全く生体反応ゼロ、ようやく

アタリがきたと思ったらどうみても丸物です。

40センチジャストのアブラコ、サイズとしては

まあまあですがマガレイを釣らないことには

来た意味がないのですがー







とそのとき、背後から「ガラガラ」とものすごい

音がして最初はてっきり近くに雷が落ちたと

思いましたが、振り返ると旧道上の斜面を

大岩が土煙を上げて転がり落ちてきます。

離れてはいますが優に車くらいの大きさは

あったようなーそういえば何年か前にも

国道沿いで大岩の落石がありましたが

ここだと人も車も通らないし、ニュースにも

なりませんね、くわばらくわばら。







それはさておき、釣りのほうはというとなぜか

根掛かりが多発、もともとバラ根に多少は

引っかかる場所なのですが、多少どころか

2回に1回は根掛かりして仕掛けをロスト。

以前はこんなに引っかからなかったのですが

どうしてしまったのでしょうか。







それでもようやくカレイのアタリで糸がふけ

 

ふけー

 

ふけー

 

 

ふけたと思ったらまた根掛かり(>_<)

さすがに無理はできず、しばらくそのまま

糸を緩めて放置します。5分ほどしてまた

アタリがあったところで一番小高いところに

上がって竿をあおるとよっしゃ、抜けた😃

 

 

 

 

D90e0d8119e14e35b509aefd5b848e0e









ただしサイズは30センチジャストと期待して

いたのとはかなりの差があります。そのあと

またまたアブラコ、今度は最初つれたのより

一回り大きかったけれど足元でボチャン。

仕掛けも残り少ないし、10時を過ぎて急に

風も強くなってきたのであっさり店じまい。








帰りがけに岩内港をのぞいてみましたが

フェリー埠頭の周辺こそ釣り人は多いものの

昼近くとあって完全にまったりモード、さらに

東防波堤も基部にルアー組が数人だけで

先端はまったく人影ナシ、すなわちあまり

釣れてはいないようですね。これはやはり、

次回は太平洋に路線変更でしょうか。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「丸物狙いは?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年5月22日 (金)

自己記録更新ー神威岬

さて今年もこの季節がー近年恒例になっている

神威岬船渡しツアー。だいたいいつもだと6月に

入ってからなのですが、今年はソイの産卵も早く

終わったようなので5月半ばの決行です。

巷には相変わらず自粛要請もでておりますが

寄り道せずに行ってしまえば釣り場は無人島だし

船が渡してくれるというのだからぎりぎりセーフ?

それに今回はジャンボさんも一緒に行きたいと

いっていることだしー









2020_051705170009









というわけで夕方5時過ぎには無事上陸、といっても

予報より波が高く、中には乗れない島もありましたが

我々(カズさん+ジャンボさん)は千畳敷の神岬側に

ある細長い島へ。周囲に岩礁が点在していかにも

大物ソイがいそうな雰囲気です。







しかし周囲の水深を測ってみると予想より浅く、

深いところでようやく10mあるかないかです。

案の定、ぶっこみで竿を出しても明るいうちは

一向に反応がないのでジグヘッドとワームで

足元を探っているとグイッ。







けっこうな手ごたえで足元まで引っ張ってくると

40センチクラスのクロゾイです。まずは一匹と

抜き上げにかかるとラインがプチン。どうも

ラインが劣化していたようで、そういえば最近

交換した記憶がありません(^^;

仕方ないので少々早いですがタモを組み立て

再度チャレンジすると立て続けに同サイズの

クロゾイか連続して釣れてきました。そこで

同じくジグヘッドを振っているジャンボさんに

ポイントを譲ったところジャンボさんも同じような

クロゾイゲット。








そうこうするうち日も暮れてきたので本格的に

ぶっこみで底を狙いますが、この頃から潮が

急に早くなり、かなりの勢いで岸に向かって

流れ始めました。25号のオモリではラインも

横に出て行きます。そのせいか魚の反応も

ぱっとせず、ヒマな時間が続きますが突然

竿が大きく引き込まれたと思ったら重いこと、

なんとか自分ですくいあげたのはー







2020_051705170006









自己新記録となるクロゾイ51センチですが・・・

どう見ても産卵前です。持ち帰ってスブラッタな

光景はごめんなので写真だけとってリリース。

ただしそのあとまたもや同サイズのクロゾイが

釣れ、こちらは産卵後だったのでキープです。

しかしお目当てのマゾイ・シマゾイはさっぱり、

たまに釣れるハチガラ・ガヤもリリースサイズ。








潮どまりの時間が迫り、おにぎりタイムですが

ちょっと余所見をしていて竿のほうを向くと

ありゃ、竿が1本しかないーと見えたのは

暗かったせいで竿が三脚の上で真横を向いて

いたのがわからなかったというのが真相です。

当然竿尻は持ち上がり、ズルズルそのまま

真横に持っていかれる寸前でしたがとっさに

竿を引っつかみ、何とか魚を引き寄せます。

しかし重いこと、さっきの51センチの比では

ありません。なんとか足元まで寄せたものの、

タモに手が届かない⤵







おりよくそこへ竿尻が持ち上がるのを見ていた

ジャンボさんが応援に駆けつけてくれましたが

タモですくおうとしても魚が大きすぎてうまく

すくえません。再三試みた末にやっとのことで

ネットイン、ようやく手にしたのはー







2020_051705170007








またまた自己新記録、クロゾイ58センチ。

ここまでくるとまさにモンスター、クロゾイと

いうのが残念ですがぜいたくを言っては

バチがあたりますね。さすがにこれ以上の

サイズはもう釣れないような気がするなあ。






しかし結局そのあとは大したものも釣れず、

30オーバーのマゾイがやっとであっと

いうまに朝になってしまいました。渋いと

いいながらカズさんはさすがに良型の

マゾイ・シマゾイを揃えていましたが

ジャンボさんにはもう少し釣れて欲しい

ところでした。







2020_051705170008








帰りの船では(往きも)忘れずマスクをして

猛スピードのせいでしぶきもかぶりましたが

まずは健康を害することなく無事帰還。

他の人たちにも50オーバーのクロゾイ・

アブラコなどが多数つれていたようですが

あまり密になるのは好ましくないので早々に

その場を退散します。








2020_051705170011









ジャンボさんのお持ち帰りです。50センチの

アブラコは自己新記録みたいですがやはり

ソイがちょっと寂しいですね。







2020_051705170010









そしてこちらが自分のお持ち帰りです。

40オーバーのアブラコがまるで・・・

ローソクホッケみたい(^^;

ハチガラだって一応25センチですけど

比較の対象が悪すぎますな。






さて日本海はそろそろシーズンも後半に

入ってカレイもそろそろ終了間近です。

こんどの舞台は太平洋かなあ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お化けクロゾイ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8)

2020年5月18日 (月)

ブドウが枯れちゃった(>_<)

5月も後半というのに家庭菜園には霜注意報が。

ポットに蒔いたキャベツや枝豆も一時家の中に

避難させてやらないと心配です。






2020_051705170001






2020_051705170002 







2020_051705170004 








既に植わっているニンニク・ギョウジャニンニク

などは冬を越ししているくらいだから問題ないし

先週植えつけたジャガイモも生育がちょっと

遅れるだけですむでしょうが、トマトやナスビは

そうはいきません。最低気温が3度では最悪

苗がダメになってしまいます。まあ例年でも

6月になってから植えるのでようやくこれから

肥料を入れるところですがー







2020_051705170003







しかしその一方でブドウの木に異変が。かなり

以前に植え替えたブドウの木、近年なかなか

成長しないと思ったら先週気がつくとまったく

芽を出しておりません。どうやらついに枯れて

しまったみたいです。







2020_051705170012








仕方がないので枯れ木を切って、根も掘って

しまいます。もともとキャンベル(黒ブドウ)は

古くなった木を更新するため挿し木で苗を

作っていたのが不幸中の幸いでした。







2020_051705170013 







挿し木して3年か4年たちますが、ようやく

植え付けとなります。石灰はもう入れたので

あとは今週肥料を入れて6月には植え付け

ですね。ということで今晩から泊まりこみ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「まるで3月」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年5月14日 (木)

コマセネットの呼び水

しばらく前にコマセネットについての記事を

アップしましたが、そのあとネットの在庫が

少なくなってきたので釣具店で3mのネットを

買ってきました。







これで今年はネットも買わなくてすむだろうと

思っていたら先日、これも先だってアップした

不要なPEラインをもらっていただいた人から

お返しが。買ったばかりのネットなのですが

なんだか量が半端ない。ためしに測ってみると

8尋(両腕を広げた長さ、一般には1.8m)

もあります💧

これはもう、あと5年は買わずにすむなと

思ったら今度はボナさんがお引越し。







最後に不用品を引き取りに行ったらまたまた

ネットが出てきました、しかもさらに大量に。






2020_050505060002






2020_050505060003






なんとかコンパクトにと2000mのポビンに

巻きつけてみましたが半分も巻かないうち

一杯になってしまいました。








2020_050505060004 







左の2束がボナさんから、緑色のがPEラインの

お返しで右端が自分で買った3mです。

測ってみたら実に14尋と10尋。ということは

25mと18mもあることになります。なんでまた

こんなにたくさんあったのやらーというより、

こんなにあったら一生かかっても使い切れや

しません。とりあえず10尋のほうは他の人に

もらっていただきましたがー








仕方がないので今年は何を釣るときにも

コマセネット仕掛けで、というわけにもいかず

大体いつになったら釣りにいけるのやら⤵

しかも「よかったら」といって山のようなオモリ

まで出てきました ((((;゚Д゚))))










2020_050205020002

 




 

砂オモリに中通し、代用オモリetc、これも

一生とはいいませんが10年分はありそうです。

でもおそらくボナさんのところにも使う分の

オモリは当然あるだろうし、一体どれだけ⁉





 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「みかん入れたら」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年5月 9日 (土)

小人閑居して妄想す

一昨日のこと、ヨシゾー先生からメッセージが。

「残念ながら年内は釣り会はナシになるかもです」

まあそりゃそうでしょう。

往復のバスの中は誰が見ても3密確実だし、

目的地だって今どき札幌から大勢の釣り人に

来られて歓迎するところがあるとは思えません。

大会の審査場所もたいていは温泉に入って

食事したりしていますが休業中のところも多いしー







うーむ、残念。本当なら今月は釣り会に参加して

ヨシゾー先生お得意の富浦の崖を下り、大平盤で

大物マゾイを捕獲するはずだったのになあ。







とこの辺で釣りに行っていないストレスでつい

空想の世界にー

国道から笹の生い茂る中、坂道をロープに

つかまっておりていき、ひとつ踏み間違うと

転げ落ちそうな獣道を降りた先には荒磯が。

久しぶりの磯歩きでまたまた長靴に浸水、

ようやく竿を出したはいいけれど初めての

磯ということとエサや仕掛けも用意が足らず

大苦戦。(釣り会ではエサもホタルイカやエビ、

日本海なのにカツオまで用意して3本または

4本針仕掛けを使ってその日の当たりエサを

探るらしい)







おかげでぱっとしないまま夜明けに移動するも

相変わらずの根掛かりで仕掛けを多数取られ

ホッケはなんとか釣れたものの規定の5匹に

届かず寝不足でコックリコックリー






このあたり、なにか空想がかなりろくでもない

方向に発展していますが、そんな時によくある

突然8本足が釣れてそれを山分けなどなど、

なんせ空想(というよりここまでくると妄想)

なので普段はいけないこともなんでもあり💦







帰りは重たい荷物に大汗かいて崖を上り、

審査の結果は40オーバーのマゾイを釣った

ヨシゾー先生が優勝ー

とここまできて現実に返ります。








あーあ、つまらんなあ⤵

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ストレスMax」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6)

2020年5月 5日 (火)

家庭菜園と猫の日々

今年のGWは「不要不急の外出を控えてください」

ということで極力家でおとなしくしておりますが、

そうもいっていられないのが家庭菜園です。








2020_050205020006 
(クリックすると拡大されます)






ヒヤシンスやチューリップが満開なのはいいとして

畑おこしやブドウの棚の修繕に草取りなどなど、

やらなきゃいけないことが目白押し。食料などの

買い物は札幌で済ませ、寄り道せずに現地でも

地元の人とは接触せずに日々往復しています。







2020_050205020008 









アスパラも今年は4月の末に生えてくるという

記録破りの早さ、来週からはアスパラ食べ放題。

しかしその一方で困ったこともー









2020_050205020004










このところいまひとつ調子の悪かったゴロですが

先週トイレを掃除しようと思ったらトイレの中が

真っ赤、どうやら下血しているようであわてて

翌日かかりつけの動物病院へ連れて行って

診てもらうと最近になってできたらしい腫瘍が

おなかにできているので完治は無理だそうです。

とりあえず3日間点滴をしてもらい、昨日からは

飲み薬をエサに混ぜていますがどうなることか。








しかし点滴のおかげであっというまに元気になり

薬の入ったエサももりもり食べているし、人の顔を

みるともっとエサをよこせとうるさいし、先生にも

「すごい生命力ですね、ゴロちゃんは」と言われる

くらいなので、このぶんならもうしばらくは元気で

いてくれるかもしれません、腫瘍も最初のときより

小さくなっているらしいし。








とにかく何かと忙しいので今のところ母も自分も

自粛疲れの心配はなさそうです。GWもあと2日、

あんまり関係ないですけれどもね。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 「枝燃やしは?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »