« 初栽培はむずかしい | トップページ | 家庭菜園は大忙し »

2020年6月17日 (水)

様変わりの白老沖堤

今年の太平洋は何か例年と違います。いつもだと

日本海のマガレイのシーズンが終わってそのあと

シーズンインするはずなのですが今年に限っては

室蘭で4月にやけにマガレイが釣れたそうだし

いつものパターンが違っているようなー







というわけで1年ぶりに白老の沖堤にやって

まいりましたがいきなり上陸の段になって

船がいつも上がるのとは反対側に着きます。

あわてて反対側にーといったら「反対側は

防波堤が高くなって船を付けられなくなって

しまった」とか⤵







仕方がないのでとりあえず上陸しますが

やはり一番のお目当てであるババガレイを

狙うなら反対側ーということで結局沖堤の

端から端まで歩く羽目に。まさか1キロ以上も

歩くと知っていたら山のような荷物なんか

持ってこなかったのですが後悔先に立たず。









2020_061706170001







2020_061706170002 







大汗かいて歩くこと20分あまり、竿を出す前から

筋肉痛が、アイテテ。しかもマガレイ狙いで

遠投した竿にはこんなのが。







2020_061706170003 







宗八カレイ、しかもMaxでも25センチがやっと

です。投げても投げても変化ナシ。

ならば足元のババガレイ狙いはというとー








2020_061706170004 







チビガヤ、チビガヤ、チビガヤ・・・

(以下数10回くり返し)

それでものりぞーさんと○内さんは

クロガシラやトウベツカジカなんかも

釣っておりましたが残念ながら本命の

ババガレイは影も形もなし。結局10時を

過ぎて無念のタイムアップとなりました。

なにせ若潮なのに潮は早いし流れ方も

何度も変わるは、おまけに防波堤周りも

捨て石を追加したのか根掛かり多発、

去年とはまるで別の釣り場でした。







2020_061706170005







2020_061706170006









こうして写真で見ても長いこと、まず小樽の

南防波堤くらいはありますね。ここでこの時期

マガレイがほとんど釣れないということは

噴火湾も期待薄なのでしょうか💔

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「骨折り損」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« 初栽培はむずかしい | トップページ | 家庭菜園は大忙し »

噴火湾」カテゴリの記事

コメント

先ずは白老沖堤、端から端の遠征お疲れ様でした!m(._.)m
と言う事は今年から白灯台側がメインと言う事になるのでしょうね!(×_×)
13日の夕方はさほど潮の流れはキツくなかったのですが14日の早朝は小潮にも拘わらず赤灯台方向に三角錘でも流されて左側の釣り座の人と仕掛けが絡むトラブル続出でしたよ!(>_<)
白灯台側にも確率は低いですがババが居るので来年からは白灯台側で釣りしましょう!(^o^)v

投稿: リシャール | 2020年6月18日 (木) 01時41分

白老お疲れ様でした
今回はババカレイ残念でした、タイミングなんでこればっかりは自然相手なので難しいですね、海底の変化は参りますね、先日のビンノ岬もそうですが、明後日、神威岬春シーズンラストチャンス、渡りたいですね、

投稿: カズ | 2020年6月18日 (木) 08時04分

リシャールさん、ロックの人たちなら
あれくらい歩いても平気でしょうが
投げ釣りとなるとカートが必要ですね(^^;
潮が早いのはいいのですが問題は状況が
あっという間に変わることで・・・
のりぞーさんも難しい釣り場と言ってました。
来年はまたなにか変わっているかもですね(笑)

投稿: やみい | 2020年6月18日 (木) 09時02分

カズさん、なんだか先月のマガレイとクロソイで
運を使い果たしたような気がします(汗)
まあ色々あるのが釣りですから逆に
そんなことがあって面白いともいえます。
ひれにしても暑くて死ぬかと思いました(笑)

投稿: やみい | 2020年6月18日 (木) 09時08分

ご無沙汰しております。
白老、もうそんな時期でしたか。
沖堤変わったそうで、東側ですよね
赤灯台側も低い所は無くなったのかな。
釣果がさっぱりでも釣りに行けるだけいいじゃないですか。
私はやっと痛みが半減し少し歩けるようになりました。が、完全に痛みが無くなる頃は秋を迎えそうです。
ところで、ゴロちゃんご愁傷さまです。15歳にもなってましたか。
日頃傍に居る者がいなくなると空いたスペースが寂しいですよね。ゴロちゃんの冥福をお祈りいたします。
晩秋の頃、竿を並べましょうぞ。日高方面で。

投稿: key | 2020年6月20日 (土) 16時46分

おひさしぶりです、keyさん(^^)
去年ご一緒してからもうすぐ一年、まったく
年々一年があっという間です。秋ということは
ブドウ狩には何とか間に合いますね。
猫も15年も飼うとすっかり情が移りますが
犬だともっと短命みたいでどっちがいいのでしょうか、
どちらにしてもペットはこれで最後になると
思います、死なれると寂しいので・・・。

投稿: やみい | 2020年6月21日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初栽培はむずかしい | トップページ | 家庭菜園は大忙し »