« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

終わらないオークション

オークションの出品を再開して約2ヶ月、竿やらリール、

聴かなくなったCDにバブル真っ只中ののウイスキー、

去年使ったPA機材etc。50件近くも売れてだいぶ

やみい'Sルームもー








さっぱり片付いておりません(>_<)

せっかく売れて物が減ったと思ったらさらに追加で

不要物がやってくるし、オークションに出品するなら

自分のものもーとあちこちから竿やリールが。

差がつくと当初の20本は売りつくしたはずなのに

まだ10本以上残っている💦









まあ当然出品の手間賃はもらえるので日々の

費えにはなるのですが、なかには手間賃を現物で

なんていうパターンもあったりしてー










2020_072807270005 









ひええ、また竿が増えてしまう、どうしよう😵

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「売っちゃえば」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年7月28日 (火)

神がかりののりぞーさん

4連休のあいだは各地けっこうな人出だったようで

小樽の運河周辺も久々に観光客で賑わっていました。

もちろん渋滞はごめんなので家庭菜園で汗だくの

4連休でしたがー








明けて月曜日、ふらっとのりぞーさんのところに

お邪魔してコーヒーなぞごちそうになり、あれこれ

釣りの話などしておりました。実はこの日の夜、

ハモ釣り第2弾を予定していたのですが予報は

あいにくの土砂降りであえなくボツ。








・・・だったのですが当日になってみるとなんだか

予報がいいほうに変わって雨マークも夕方まで。

「行っちゃいますか?」

「行きますか😃」

ということで急遽イソメとサンマを買いに行き、

大急ぎで〆て出撃準備。なんとか1時間半後には

釣り場を目指し一目散🚙💨









2020_072807270001









連休明けの月曜日とあっては釣り場には当然

誰もいません。夕方7時、竿を出し終えます。

この日はエサ取り(たぶんカニ)が大活躍で

15分もするとエサがきれいになくなります。

小さいヒトデもけっこうなペースで針掛かりして

くるし、しばらくはじっと我慢の子ー







とおもっていたらいきなりのりぞーさんが早くも

1匹目を釣り上げています。しかも前回同様、

60センチクラスの良型です。これは負けては

いられないと仕掛けを打ち返しますがようやく

釣れたと思ったらこれ。









2020_072807270002









ヒトデにドンコの外道コンビにミニホタテの

おまけつき⤵ どうしたら2本針にこれだけ

ついてくるのやら。それを尻目にのりぞーさんは

着実にハモを釣り上げ、気がついたら前回の

5匹にあっさり並んでしまいました。しかも

MAXが73センチと前回からさらにサイズアップ

しています。









それにひきかえこちらは相変わらずヒトデと

エサ取りの集中攻撃を受け、気がつくとエサも

心細くなってきました。日付けが変わる頃、

それまでの近場狙いをやめて(前回ともども

割と近場でつれていた)遠投に切り替えると

ようやくハモのアタリがー







2020_072807270003









なんとか60センチをクリア、さらにエサ切れで

納竿の直前に2匹目。かろうじてお持ち帰りは

確保しましたが、その間のりぞーさんはというと

さらに3匹を追加してトータル8匹、73センチを

頭にほとんどが50オーバーから60前後、

最小でも45センチと掟破りの大爆釣(笑)、

持ってきた小さめクーラーがハモで一杯です。









まだ2回目とはいえ、二人であわせて18匹も

釣れたとなるといよいよ今年のハモはひさびさの

当たり年かもしれませんね🎶

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「クーラー釣り」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年7月26日 (日)

イカフィーバーの小樽で一人

ぜんぜんぱっとしない今季のシャコ、どこにいけば

釣れるだろうと思っていたらカズさんから「小樽の

高島漁港でも釣れますよ」とアドバイスが🎵

ならばとさっそく出かけてみましたが、目的の

防波堤の胸壁の上にはびっしり釣り人で満員です。

なんでもその前日、前々日とイカが爆釣だったらしく

南防も大混雑している模様です。それにひきかえ

シャコなんぞ釣っている人はゼロ💧









2020_072407240003








ま、イカは対象外なので港内に竿を2本

出しますがひっきりなしにエギやら浮きが

後ろでキャストされてどうも落ち着きません。

おまけにいきなり足元にロープが沈んでいて

仕掛けを1個ロスト⤵









いきなり出鼻をくじかれましたが、それでもやや

しばらくして鈴がなり、魚と見まがうアタリで

シャコゲットです。









2020_072407240001 








これに気をよくしてあちこち投げ返しますが

どうしたものかその後はさっぱり。退屈に

なってきたので2時間で店じまいしました。

3回狙ってトータル2匹では家でおとなしく

寝ているほうが利巧かもしれませんね。

というわけで今シーズンのシャコ狙いは

これにて一応終了といたします。次回は

前回に引き続きハモ狙いかタカノハ?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「あきらめ良過ぎ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6)

2020年7月20日 (月)

今年のハモは好スタート

一匹。

2回行ってたったの一匹(>_<)。

いくら調査とはいえこれでは暇つぶしに行っている

ようなものです、大してヒマでもないというのに。

ということでシャコは一時お休みということにして

今ひとつ、夏のターゲットといえばハモでしょう。








2020_071707170001










かねてより「 今年はぜひ一緒に」と話していた

のりぞーさんの車に便乗していざ出撃🚙

まだ明るい時間から竿を出します。といっても

日暮れまでには手のひらクラスのクロガシラが

のりぞーさんに釣れたくらいでさしたることもなし。

暗くなっていよいよ本番、久々に竿3本出しです。








2020_071707170002










しばらくはさっぱりでしたがのりぞーさんのほうは

外道とはいえ40オーバーのアブラコだのやけに

大きなツブ、さらには小さいながらもソイなども

釣っております、すぐ隣だというのにこの差は

一体何なのやら⤵

おまけにようやくアタリがあったと思ったらこれ。









2020_071707170003










ずっと日本海でばかり釣っていたのですっかり

その存在を忘れていましたがドンコの連続です。

おかしいなあ、7月も半ば過ぎなら絶対ハモが

釣れていいはずなのですがー







しかし9時になってのりぞーさんにそれまでとは

何やら違うアタリー上がってきたのはお目当ての

ハモ、それも60センチ近い良型です。ただし

のりぞーさんは長い魚が苦手ということで

メゴチバサミとナイフを手に参戦、ハモの首を

ばっさり。








ハモはヌメリがはんぱないし、無理につかんでも

腕に巻きついてきたりします(^^; おまけに

歯も鋭いので生きているうちに針を外すのは

非常に危険ーということでさっさと〆てしまいます。

ただしメゴチバサミもプラスチック製のはNGで、

トゲトゲしていてもいざハモをつかもうとすると

すべります。なるべくゴツイ金属製を使うこと。









さてこれでハモもいるとわかったし、やる気全開で

仕掛けを打ち返しているとこっちにも来ました。

本アタリを待ってあわせるとよっしゃ、乗った🎵










2020_071707170004







なんのためのメジャーかわかりませんが

とりあえずこちらも50オーバーゲットです。

さらにそのあともう一本、連続ゲットでこれは

なにやら大漁の予感がー








しかしどうしたわけかそのあとはさっぱりで

エサこそなくなるもののたまに釣れてくるのは

またドンコ、それにカニ⤵

潮止まりの11時が近づいたので今日は

この辺にしておきましょうかと話していたら

いきなりのりぞーさんに2匹目がヒット👀、

しかもこのあと怒涛の3連続ヒット、おかげで

メゴチバサミが大活躍、気がつけば足元も

スプラッタ状態です。









こちらもなんとか3匹目を追加し、なんと二人

合わせて8匹、しかもいずれも50オーバーで

Maxはほぼ70センチということなし(^o^)

なんとかツ抜けできないかと夜明けまで

粘りましたがさすがにそれはならずー

まあでも緒戦でこれなら今年は期待できそう

ですね、シャコより食べでもあるし(笑)

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「白焼き食べたい」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

 

| | コメント (8)

2020年7月15日 (水)

調査第2弾はぜんぜん不発

シャコは8月にはいると脱皮の時期になるので

釣って食べようと思うなら7月が勝負です。

しかしその前に、そもそもここ最近は不調という

シャコがどこならたくさん大きいのが釣れるのか。

ということで2回目の調査で石狩に。








2020_071407140001 









どうせ写真を載せるならもう少し明るいうちに

撮ればいいようなものですが、この日は

家の片付けに手間取り、スタートしたのは

午後8時。前回と場所を変えて花畔埠頭の

カーブ付近で竿を出しますが、平日のせいか

あたりに釣り人はゼロ💦







実は前回、ここで話した釣り人が「けっこう

この時期ここで竿を出すけれどシャコは

釣れたためしがない」と言っていたのですが

なにごとも自分で確認してみなくてはー







ということでしたが結論からいってシャコは

ゼロ。エサはなくなるので何かはいるみたい

ですが、もしかするとー









2020_071407140002









あまりの小ささにハゼかと思いましたが

オモリとさして変わらないマイクロアブラコ。

こんなのがイタズラしているのだったら

エサがなくなるのも納得です。となると次回は

どうしよう(^^;

とりあえず樽川に戻って本気モード?

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ホントに釣れるの」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6)

2020年7月12日 (日)

3年ぶりのシャコ調査ー石狩湾新港

2020_071107120006








家庭菜園では7月に入ってラベンダーが満開になり

天気のいい日はハチがブンブン飛び回っています。

ブドウも相変わらずこれでもかと枝が伸びまくり

脇芽と巻きツルとりがぜんぜん追いつきません⤵








しかしここで釣りに行かないとここ数年同様、

釣りのほうが完全休業状態になってしまうので

週末、ひとっ走り石狩まで行ってきました。

もちろんターゲットはここ2年ほど釣っていない

シャコです。








8時頃に到着、まずは花畔埠頭を見て回りますが

あまり釣り人がいません。その何人かの釣り人も

ぜんぜんダメだったり手のひらカレイだったり。

双眼鏡で対岸を見てみると樽川埠頭から

モニュメントにかけてのほうが人が多いので

こんどはそちらへ一走り。









とりあえず駐車場からモニュメントまで

見て回りましたがシャコ狙いよりロックの人が多く

しかもシャコはほとんど釣れていないようです。

それでもモニュメント手前で2匹釣れましたと

きいたので今夜はここでやることに決定です。










2020_071107120001 









おっと、フラッシュをたき忘れた(^_^;








2020_071107120002










あまり変わりませんな(笑) この日は久々に

生イソメを使いますがこれがいつもながら

滑ってつかみにくい。そこで用意したのがこれ。










2020_071107120005










片栗粉をジップロックに入れてきました。 塩イソメに

まぶすのは定番ですが生イソメでもこれをまぶすと

ぜんぜん滑らずつかみやすくなります。これは

のりぞーさんのアイディアですが、さらに片栗粉を

ジップロックに入れてきたのがミソで、1匹ずつ

使う分だけこの中に入れて振り、まぶします。

全部に最初からまぶすと使わなかった分の

活きが悪くなりそうなのでー









さて片栗イソメをつけて仕掛けを振り込むこと

数10分。竿先ライトがふわふわ動いてシャコ?









2020_071107120003 









うーむ、久々に見たけどやっぱりグロい(^^;

15センチはこえてるけど20センチ以下です、

あまり粘るつもりもなかったし、これは先ほどの

お隣さんにプレゼント。とりあえずシャコが

釣れることはわかったし、結局2時間ほどで

アタリはまだありましたが追加ゲットはならず、

この日は小手調べということで終了です。

次回は本格的に数釣りを狙いますよ(^_^)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やけにあっさり」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8)

2020年7月 6日 (月)

日本海はオフシーズン

置き竿にする投げ釣りでは三脚とそれに吊るす

安定用の重し、たいていは海水を汲んだ

バケツが必需品ですが三脚によっては

バケツが三脚の脚にぶつかってぶら下げにくい

場合があります。また、重心は低いほうが安定

するのですが普通にバケツをぶら下げるのでは

風が強いときに三脚が倒れたりすることも💦









2020_070107010002 








これはホームセンターで買ったプラスチック製の

チェーンですがふと思いついて水汲みバケツに

結んであるロープの途中にチェーンの輪っかを

ひとつ、結んでみました。








2020_070107010003










この輪っかを三脚にひっかけてやるとバケツが

地面すれすれになって安定がいいのですが

磯場などではバケツが地面の凸凹にぶつかり

バケツの水がこぼれたりします、かといって

輪っかを何個もつけるのもめんどくさい。








2020_070107010004









考えた末にチェーンをそのまま適当な長さにして

バケツにつけてしまいました。これだとほとんど

無段階でバケツの高さを変えられるし、海面の

高さがない岩場ではこのチェーンだけで海水を

汲むことができます。









2020_070107010009









で、このバケツを携えて土日は今年2回目となる

神威岬へ行ってきました。









2020_07050701auc20004









2020_07050701auc20005










いつ見てもここの日没はきれいです。しかも夜になったら

満月がこうこうとー

え、釣りの話はどうしたかって?










2020_07050701auc20003 








予報に反して波が高く、予定していたポイントは

アウトだし、水温が高くて魚の活性もやたら低く、

おまけにイカゴロにしか食ってこないというのに

持参したのはたったの1パック。

まあ結果は言わぬが花ということで日本海は

夏枯れに入ったということにしておきましょう。

途中の美国や野塚もこれでもかとテントが

軒を並べていたし、いよいよ夏本番入りですね。









2020_07050701auc20006

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「さては○ボ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年7月 2日 (木)

オモリの中ってどうなってる?

7月に入ってブドウの世話もだいぶはかどりましたが

どうも雨降りが多くてそのたびに家や物置に避難です。

しかしただボーっとしていても時間がもったいないし

最近はそういう時間をオモリ制作にあてています。







2020_070107010001 








キズだらけになった弾丸とか、最近では新しい

ナス型でも転がるという理由で溶かしていますが

ここでちょっとー

いったいオモリの中というのはどんな風に

なっているのか考えたことはあるでしょうか。

ここでちょっと普段見ることのないオモリの中を

公開してみましょう。









2020_070107010005 








下の二つが先ほどの弾丸とナス型の中に

入っていたピンです。市販されている金色で

割と細いタイプのピンは全部こんなです。

ちなみに一番上のは最近自作しているピン、

ごらんの通り市販品よりオモリの中に入る

部分を長くして先も曲げています。









2020_070107010008









こちらは市販されている中でもより太めで

針金みたいなというか針金使用のタイプです。

ごらんのとおりオモリの中に入る部分は割と

長いのですが、まっすぐなのでなんだかすぐ

抜けてしまいそうですね。もっとも中通しを

作ろうとして通した針金を抜くのに四苦八苦

したのでめったなことでは抜けることは

ないようですかー

ちなみに上のは自作とおぼしきオモリから

出てきました、やはり考えることはみな一緒

みたいです。










2020_070107010006









それにしてもこれだけしかピンがオモリの中に

入っていないとは意外でした。今度はひとつ、

ジグヘッドでも溶かしてみようかな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「たったこれだけ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »