« ハモー自己記録更新の第5戦 | トップページ | 夏の味覚を収穫 »

2020年8月19日 (水)

ハモ釣りあれこれ

今年の夏は久々に当たり年となった(らしい)

ハモ釣りで忙しくしておりますが、他のブログを

見ていてもあまりハモ釣りの記事というのは

でてきません。やはりあの見た目が災いして

いるのでしょうか、おいしいのですけれども。









しかしハモというのは投げ釣りの中でもけっこう

敷居が高いのかもしれません。というのは

カレイやホッケならエサをつけて魚のいそうな

場所に投げればある程度は釣れるものですが

ハモの場合はそうは問屋がおろしません。

そこで今回は自分なりのハモ釣りのTPOー







1.タックルについて

まず竿ですが、やわらかいほうがいいです。

カレイ釣りなら硬い竿でもラインを張らないという

手がありますが、ハモでそれをやるとアタリが

とりずらくなってアワセのタイミングを逸します。

ただしあまり腰のない竿だと大物が来たときに

苦労するので27号がおすすめです。

そのためラインもPEよりナイロンかフロロが

食い込みはいいです。ちなみに自分は最近

フロロの2号を使っています。リールに関しては

ある程度遠投できるものならなんでもOK。









2.エサは何を使うか

一般的にサンマ・イソメ・イカが使われますが

最近気づいたのですがその日によってハモの

好みが変わるようで、イソメにばかり来たと

思ったら次の時にはサンマばかり食われたり

するのでできれば3種類とも用意しましょう。

個人的には2:2:1くらいな感じですがイカに

大物が食いつくこともあります。あと、パワー

イソメなんかも使えるみたいですね。








3.仕掛けはこんなのですー






2020_081608160001








ごく普通の2本針なのですが幹糸は最低でも

12号。細いとハモが絡みついたときに

1発でぐしゃぐしゃにされてしまいます。

ハリスの出し方はなんでもいいのですが

ハリスは細いほうが断然食いがいいです。

といっても5号が限度でよじれ防止のため

ハリスにはビニールパイプをかぶせます。

よじれるだけなら仕掛けを交換すれば

いいのですがハリスが切れたらそれまで。

またその日の当たりエサを早く知るために

それぞれの針には別なエサをつけます。

面倒なら相掛けという手もありますけどね。







ハリスに夜光玉を数珠繋ぎにして通す人も

いますが、正直光物はあってもなくても

大差ない気がしてきました。のりぞーさん、

○内さん共に仕掛けは光ってなかったし。

ただ仕掛けにケミホタルをつけておくと

どこへ飛んで行ったかが見えるのと、

仕掛けを上げるときに位置がわかるという

利点はあります。








などなど、柄にもなく偉そうなことを書いて

しまいましたが(汗)、今週はついに地雷を

踏んでしまいました、今年初のハモ○ボ⤵

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「それだけ?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

|

« ハモー自己記録更新の第5戦 | トップページ | 夏の味覚を収穫 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

やみいさん、こん〇〇わ。(^^)/
ご無沙汰しております。
ハモ(マアナゴ)美味しいし、釣り応えもあっていいですよねぇ~(^^)
ただ、難点は確かに仕掛けがコタコタにされるのと
外道のドンコとの格闘が。。。(^^;)
しばらくハモ(マアナゴ)釣りに行ってませんねぇ~。
遅い夏休みが取れそうなのでその頃、行ってみようかな。(^^)
そもそも、釣行してないか。。。(自爆)

投稿: KAZE | 2020年8月19日 (水) 22時27分

因みに 俺の仕掛けは光っていませんでしたが 頭は光っていました(笑)
今年は後 何回行けますかね
 

投稿: のりぞ~ | 2020年8月20日 (木) 03時09分

前回の釣り新聞はハモの仕掛けや餌など特集してました、軟らかめでナイロンかフロロが好ましいとは口が切れやすいソウハチの仕様の様ですね😄
小樽の厩やせめて樽川、花畔埠頭でハモ釣れたらと、なんで居ないのかな⁉️
全く居ない訳ではないのは分かってますが個体数があまりにも少な過ぎです、

投稿: カズ | 2020年8月20日 (木) 08時32分

KAZEさん、こんにちは、お久しぶりです(^^)
ハモ釣り、もし行かれるならご連絡いただけば
お供しますよ、今年は数も型も期待できます。

投稿: やみい | 2020年8月20日 (木) 11時17分

のりぞーさん、いくらなんでも頭は
関係ないと思いますけど(爆)、
これだけ釣れるならいっそ、来年の分も
釣りだめしておきたいところですよね、でも
それだとのりぞーさんはあと70匹くらい
必要ですか、あと20回くらいかな(笑)

投稿: やみい | 2020年8月20日 (木) 11時22分

やみいさん 
 早速のノウハウご教授ありがとうございます。やみいさんの主戦場はどの位の遠投が必要なんですか?

投稿: chef | 2020年8月20日 (木) 11時25分

カズさん、ハモ釣り取り上げられたんですね。
噴火湾も倶知安経由だと100キロくらい、
意外と近いので一度行って見ませんか。
人も少ないしのんびりできますよ(^^)

投稿: やみい | 2020年8月20日 (木) 11時25分

chefさん、その日によってもハモの居場所は
変わるので一概には言えませんが最近行った防波堤なら50から80mくらいですね。
意外とハモは近くにいますよ(^^)
その点苫小牧なんかは飛ばせば飛ばすほど
いいような気もします。

投稿: やみい | 2020年8月20日 (木) 20時26分

真アナゴ釣りご苦労様です❗️😀🎣
連勝は何時か止まるものです❗️😁🤭笑
そう言えば、自分がフォローしているブログの方も真アナゴ釣りの記事、殆ど載せて無いですね❗️🤔😓
今年は良型の鯖、鰯が釣れてたので真アナゴ釣りに行って無いのかな~❓🤔

投稿: リシャール | 2020年8月21日 (金) 22時14分

リシャールさん、まあ考えてみれば夜釣り、
えぐい外見、捌き方も難しいなどなど、
とっつきにくいものがありますね(^^;
連勝記録は大してどうでもいいのですが
この当たり年、せっかくなので一晩の匹数を
もうちょっと伸ばしたい気がします(笑)

投稿: やみい | 2020年8月23日 (日) 19時40分

今年は本当にハモ良いですね。
苫に10回行って坊主無し、48本、去年の倍は釣れてます。
苫も場所によりけりですが、私の行く所は圧倒的に遠投有利です。

投稿: ドラム缶 | 2020年8月26日 (水) 16時14分

これはドラム缶さん、お久しぶりです(^^)
そうですか、苫小牧も好調なんですね。
メインの南埠頭が工事中で今年は一度も
竿を出していませんがドラム缶さんなら
さぞかし飛ばすのでしょうね、見てみたいです。

投稿: やみい | 2020年8月27日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハモー自己記録更新の第5戦 | トップページ | 夏の味覚を収穫 »