日記・コラム・つぶやき

2017年3月16日 (木)

いよいよカレイシーズン

2017_03123120004










3月の暖気に一時は完成を危ぶまれたかまくらですが

ごらんのとおり日曜の朝に2時間で突貫工事を完了、

なんとか形になりましたhappy01 人間は大挙して中に、

さらに小さくてわかりずらいですが、かまくらの上では

イトコの飼い猫が高さに固まっております。












2017_03123120002












結局今年は雪見酒はナシということになりそうです

(かまくらはあるけれど雪がもうほとんどない)、

こう暖かい日が続くとうっかりかまくらの中で酒盛り

しているあいだに崩落でもしたら洒落にならないし。











さて、この週末は特に予定もないし久々のナギ模様、

ようやく1ヶ月ぶりの出撃となりそうです。おりからも

今日の夕刊には瀬棚の沖防波堤で大型マガレイの

記事が。せめて土日休みか暦通りの連休なら

遠征するところですがあいにく休みは日曜だけdown

まあ無理に行っても間違いなく激混みだろうし、

近場でリハビリするといたしましょうかね。








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「小型マガレイ?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

釣りにいけない日曜は

2017_0303330001










突然ですがお雛様。3月3日は終わったのですが

姪一家が来るのは来週ということでまだそのまま

飾られております。なかなか最近はゆっくり見る

機会もなかったので久しぶりにじっくりと。










さて、この日曜は釣りに行っても波と風でどうせ

ろくなことにならないのは見え見えだったので

家でまたしてもイチョウの伐採作業です。

まったくイチョウの丈夫さときたら、下のほうの

樹皮をはがしてもものともせずに上のほうから

どんどん枝を伸ばすので、今年はさらに上も

伐ってしまいます。














2017_0305350008












例によって足場代わりに作ったかまくらですが、

ここしばらくの暖気ですっかり縮んでしまいました。

このぶんだと今年は雪見酒は無理そうですdown

それでも上によじ登り、チェーンソーでズコズコ。

あまりいっぺんに切ると倒れた木の下敷きになる

おそれがあるので、今回は10センチくらいの

厚さで少しずつ切っていきます。










2017_0305350009












かくしてイチョウの枝と輪切りがごらんのとおり。

この輪切り、まな板は無理でも畑でヒマワリや

トウモロコシなどの茎葉なんかを刻むのに

重宝しそうです。で、イチョウの木はというとー













2017_0305350010_2







すっかり暗くなっておりますが、さらに

1メートルほど短くなっていまや高さは

3メートルほど。あとは時間のあるときに

てっぺんの皮も剥がすといたしましょう、

あー疲れたwobbly




にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「バームクーヘン」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

今年のカレイ釣りは・・・

突然ですが遠投に興味を持つようになって

かれこれ10年以上になります。そもそもは

春、小樽の南防波堤でまわりがさっぱり

釣れていない中、並継竿で遠投しては

カレイをビシバシ釣り上げる釣り人を

見たのがきっかけですが、それが最近

だんだん怪しくなってきております。









まあ普段でも投げるときには80mくらいは

投げるのですけれど、あっちこっちで竿を

だしていると場所によってはそんなに

必死になって遠投しなくても釣れるという

ことがわかってきました。かえって防波堤

なんかでは遠投してもカニばかりで、実は

足元に良型マガレイがーなんていうことも。

そんなこともあって最近、どんどん軟弱化の

一途をたどっておりますが、ここにきて突然

心境に変化が。





















今年は心機一転、遠投命 !

(ただしときどき)







なにを突然いいだすかと思われそうですが

時と場合によってはやっぱり遠投しないと

大きなマガレイは釣れないということを

再認識いたしましてcoldsweats01

もっかそのために装備を再編中です。









その1 遠投するなら並継竿

やはりライントラブルなどを避けるには

振り出しより並継ぎです。それも最近流行の

Kガイドというのは思ったほど使い勝手が

よくないというので今となってはカタログ

落ちのパワーキャスト。27号と硬すぎず、

それでいて8点ローライダーガイドなので

竿の張りもバッチリです。

といっても磯場にあんなかさばるものを

かついで行く元気があるのか、我ながら

はなはだこころもとなくはありますが。









その2 リールも遠投仕様に

ふだんは○マノの骨董品、スーパーエアロ

のXT一本やりなのですが、今年はこれも

骨董品のXT-SSの出番です。ただし密巻き

(おかげで飛距離は出ますが)の宿命で

スプールを前に出すときにどうかすると

ハンドルを数十回転もさせないとならない

という泣き所はありますけど。











その3 禁断のPE再登場

PEラインはたくさん持っているのですが、

もうかれこれ10年は使っておりません。

とにかく風に弱いし魚も乗りにくい上、

おまつりでもしたら目も当てられません。

つまり普段はナイロン2号オンリーです。

しかしそれではやはり限界があるので

人のいないところならセルフおまつり

さえ気をつければいいということで、現在

太さと銘柄を検討中(それにしてもなんで

PEってあんなに高いんだろ)。












その4 仕掛けも遠投仕様に

これが一番手っ取り早い(が面倒くさい)。

とにかく針数を減らして余分なパーツを

つけずに空気抵抗をへらしてなおかつ

からみにくいものにーということで最近は

暇さえあればあーでもないこーでもないと

試行錯誤しております。まあ極端な話、

オモリとハリとエサさえついていれば

いいことなのですが、それでは見栄えが

あんまりだし。










その5 最後は他力本願

ずばり、「追い風の日に釣りに行く」。

・・・おそまつでしたdespair









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「結局それかい」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

こまったぞ

さて気がつけばあっというまの2月。本当なら

日曜は絶好の釣り日和ということで、またまた

釣れない出撃予定でしたがー

急にマージャンのお誘いが入って急遽中止。

1週間のバイトでへとへと、よせばいいのに

そのまま日曜の午前9時まで完徹・・・









即死というか、やってる最中からともすると

こっくり舟を漕ぐ有様。あれでダントツの

トップだったなんて我ながらよくやったhappy01










とまあくだらない話はこれくらいにして。

このところ職場ではアイパッド、家に帰れば

「○海道の釣り」や各種釣り場ガイドを

ひっぱりだしては片っ端から奥尻島に関する

情報を漁っております。その結果ー










どうも奥尻というところは平物よりも丸物の

ほうがメジャーらしいthink

多少の例外はあるものの、ほとんどの

ポイントが結構な荒根地帯とあって

期待できるのはソイ、アブラコ、カジカ、

ハチガラ、たまにクロガシラetc。

これって・・・ちょっとマズイかもsweat02










何がかといいますと奥尻に行くのは5月、

そしてソイ(たぶんハチガラも)の産卵期は

6月です。以前にどこかでふれましたが、

卵胎生のソイ類は産み落とす稚魚の数が

ほかの魚に比べて桁違いに少ないため、

その時期に釣ってしまうと資源量が

激減してしまいます。というかだいたい、

産卵前のソイを釣るとその腹からは赤い

マイクロソイがうじゃうじゃと、まことに

スプラッタな光景で釣りへの意欲なんぞ

どこへやら。













なので最近はなるべくというか最低、

6月後半までソイ釣りは自粛することに

しています。それなのにこの時期、

奥尻で何を釣ればいいのでしょう。

ひとりくらい、釣ろうが自粛しようが

たいした違いはないといってしまえば

それまでですが、こればかりはねえ。








まあ数少ない砂地のポイント限定で

竿を出すか、キャッチアンドリリースに

徹するしかありませんね、やれやれ。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「せっかくの奥尻が」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

今年はどっさり新規開拓

今日の北海道は3月か4月なみの暖かさ、

職場も解けた雪で大洪水となりました。

ただこの暖かさも今日だけで明日からはまた

真冬に逆戻りとなってしまいます。釣りの方も

週末はシケということで今週はお休みです。









さて、それはさておき今年もそろそろ職場で

昼休みを利用して家庭菜園の栽培計画を

立て始めておりますが、それに加えて今年の

釣行計画も並行して考えております。

それというのも毎年、いきあたりばったりに

今週はここ、来週はーなどと適当に

出かけるため、後になって「そういえば

先月はあそこが釣れる時期だった」などと

気がつくことがしばしば。











おかげで毎年、今年こそは行ってみようと思う

ポイントは数あれど、さっぱり制覇できません。

というわけで目下、4月はここ、5月はあそこ

などと取らぬ狸の皮算用中 wink

まあ家庭菜園との兼ね合いもあるし、なんと

いっても釣りは天気しだいなのでそうそう

思ったとおりにいくわけではありませんがー











とりあえず5月の予定はほぼ決定です。

GWはどこも釣り人だらけなので釣りはナシ、

ひたすら畑仕事に励むとして、GW明けに

道南釣りツアーに出発。最近学生時代の

友人が赴任中の奥尻島に初めて渡り、

さらに函館近辺の釣り場もいくつかまとめて

訪れようという壮大な(?)計画です。そのため

現在、奥尻島に関する釣り情報をせっせと

収集中です(なかなか情報がない wobbly)。










それ以外にもすでに3月4月あたりの予定は

ほぼ決まってきているのですが、いまから

公表してしまうとつまらないのでナイショ。

ま、奥尻島もフェリーが欠航になってしまう

なんていうこともありうるので、あくまで

予定は未定ですけどね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんと気の早い」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

「JACO」

いやー、びっくりした。

何の話かというと、ここ数年街中に行くといえば

なじみの店に飲みに行くくらいで、車で行く

ことがなかったのですが日曜日、釣りから

帰ってきたあとに車で大通界隈まで

出かけたら、駐車料金の高いこと。










5年位前には1時間300円、高いところでも

せいぜい400円だったと思うのですが

それが今では30分400円だの10分で

100円とか、ほぼ倍になっていますshock

まあ少し外れのほうに行けばもっと安いの

でしょうが、時間もなかったので泣く泣く

10分100円にー










それで何の用事だったかというと、珍しく

映画を見てきました。









Ngos8nrxwzbn8jmundxwg_pflx2s4zv_uiv










1970年代から80年代にかけて活躍し、

87年に35歳で亡くなったベーシスト、

ジャコ・パストリアスのドキュメンタリー、

「JACO」という映画です。当時周囲の

影響ですっかりジャズにはまり、なかでも

熱を上げていた一人なのですが、

惜しいことに若くして死んでしまいました。










映画の内容自体はほとんど知っていた

ことばかりだし、映像もかなりみたことの

あるものがほとんどで、正直そんなに

目新しさはありませんでしたが、それでも

生い立ちとか当時一緒に活動していた

ミュージシャンのインタビューなどは

なかなか興味深かったし、なによりも

すべてがなつかしいの一言でしたね。










それにしてももう亡くなって30年になろうと

しているとは、まったく月日のたつのは

はやいものです。年々一年があっというまに

終わってしまう気がするし、ひとつ今年は

有意義な年にしたいものです。などと

考えさせられた一日でしたthink







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「意外な趣味」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

新年早々の明暗

皆様あけましておめでとうございますhappy01

いよいよ2017年も始まってしまいましたがー

先の更新の通り、元旦は寝正月+お酒三昧。









2017_010120170006










今年も家庭菜園のお返しで姪からもらったのと

もう1本はやはりブドウのお返しでー

こんな高価なお酒が飲めるのは正月限定です、

ありがたや。では早速あけてみましょうnote










2017_010120170007











さすが大吟醸ともなると見るからに高級感が

ただよいます。お味のほうはというと、

「勝山」のほうは芳醇旨口、お酒の中にすべての

味わいがあるという感じで肴もなにもいりません。

「色」のほうは対照的に淡麗辛口、文字通り

水のような喉越しでどんな肴にもぴったり。

新年早々、なんともぜいたくな朝でしたbottle










しかしそれもつかの間、明けて2日は仕事始め。

暗いうちから起きだして、7時過ぎにはもう

寒い中眠い目をこすりつつプロパンのビンを

転がしておりましたsweat01

さいわいお昼過ぎには仕事も終わり、

天気もまずまず、ということはー










一路積丹へ、夜釣りで宗八を狙ってみましたが

やはり夕方までシケていた影響か、ピンコの

ギスカジカ1匹という貧果で終了down

正月早々から釣り人は結構おりました千畳敷

でしたが、マメイカ以外はぱっとしなかった

みたいです。

まあアタリすらなかった人もいたし、○ボで

なかっただけでも良しとせねば。










とはいうものの、この時期釣りに行くと

とかく後片付けが面倒でー

リールや仕掛け、タオルやバケツを

洗っても干しておく場所がないし、

防寒着もしめっぽいー












やっぱり当分冬眠かな think





 「くたびれもうけ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

もうすこしで2017年

2016年も残すところあと4時間ほどとなり、

居間では姉が熱心に紅白をみておりますが

こちらはマイナス1度のやみい'sルーム。

バイトも昨日で年内は終了、天気もまあまあ

ということで今年は2年ぶりに年越し釣行と

思ったのですが、かんじんのエサがー








スーパーに行ってみると正月用のお刺身と

エビばかり、ならば釣具店とおもったら

あろうことか○イッシュランドも○狗屋も

大晦日はお休みwobbly

強制的に寝正月となりましたdown









まあ天気がいいとはいえ寒さのほうは

いずこもマイナス気温とあっては

家でおとなしくしているのが安全ですね。

ということで仕方なく今年の釣りを

振り返ってみますとー












年間の出撃回数19回。いかに家庭菜園が

忙しいとはいえ一時は60回あまりも釣りに

行っていたことを思えば1/3はあまりに

少なすぎです。来年は最低でも30回は

出かけたいものですね。








○ボ6回というのはまあいいかという気も

しますが、お持ち帰りナシまで含めると

9回・・・

ということは2回に1回は空のクーラーを

ぶらさげて帰ってきているわけで、これは

あまりに情けない。来年はもうちょっと

景気のいいブログにしたいものです。











釣りの内容でいうと、春シーズンこそ

積丹某漁港と岩内ビンノ岬で2戦連続の

マガレイ40センチオーバー、さらには

虻田でもマガレイ38センチと平ものに

関しては自己記録更新となりましたが

その後は神威岬での型物ソイ・アブラコ

くらいで夏のハモ、秋のカジカは共に

絶不調bearing かろうじて今月、節婦にての

アプラコ48センチがまともな釣果でした。










まあカレイに関してはハイシーズンさえ

逃さなければそこそこ釣れるのはまず

まちがいないので来年はハモの数釣りと

大物カジカ、あとは久々にタカノハにも

チャレンジしたいものですね。ついでに

機会があればヒラメなんぞもー

ただしマガレイのサイズアップは目標に

いたしません、43センチを超えるとなると

10年くらいかかりそうだしcoldsweats01










そんなこんなで2016年もあと3時間、

なんだかあっというまに今年も終わって

しまいますが来年もまた、「やみいの

(釣れない)投げ釣りダイアリーを

よろしくお願いいたします、それでは皆様、

よいお年をお迎えくださいhappy01









 「家族旅行は?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

プロサーフ425CX・・・

いやはやまったく、今年のカジカはいったい

どこへいってしまったのでしょうか。

先の日曜日、翌日仕事にもかかわらず、

最後のリベンジに○山氏とまたしても

噴火湾まで行ってみたものの、結果は

あえなくお持ち帰りナシdown 唯一前回

釣り場に忘れたハンドライトを無事回収

できたのがせめてもの慰めでした。








さすがにここまできては今年のカジカ釣りは

終戦ということになりそうです。まあもっとも

今シーズン、まともにカジカを狙った釣行は

たったのトータル3回だし、行くタイミングが

悪かったといえばそれまでですけど。









とにかく終わったことは仕方ないとして、

これからしばらくは来シーズンにむけて

冬眠状態となりそうです。そこでまたもや

お約束のオークションネタ。






相も変わらず謎の外国人バイヤーが猛威を

ふるっている投げ竿市場ですが(それにしても

○マノの現行モデル、えらく不人気ですな)

先日プロサーフの並継、425のCXを出品

いたしました。案の定というか、中国人だか

東南アジアかどこかの相手に売れましたが

最近ちょっと困ったことがー









というのは売れれば当然発送するわけですが

並継竿はサイズの関係でオークション専用の

安上がりな配送方法が利用できません。

といって○うパックも最大サイズが170なので

よほどうまく梱包しないとサイズオーバー。

ならば○マト運輸はというと、最近やけに

荷物のチェックがやかましく、「事故防止の

ため釣竿は塩ビ管に入れてください」などと

いわれてすったもんだ。








事故防止はいいのですがそんなことをすると

余計な塩ビ管代がかかるし、ただでさえ

安くない送料もますますかさみます。

仕方ないので○川急便とか、ほかにも

当たってみるつもりですが最近だんだん

発送する手間が面倒になってきたので

この場を借りてーこれをみている中に

買いたい方がいればぜひご一報を。








シマノ プロサーフ425CX

7点ローライダーガイド 改造ナシ、

3分割バランスウェイト揃ってます。

純正竿袋あり、ロッドベルトはナシ。

多少のスリキズあり、砂がみナシ。

尻栓外れます。希望価格のほうは

\25000-(メーカー定価68000円)

 

道央圏限定、ガソリン代実費でお届け。









まあたぶん春、ヒマになったらオークションに

出品することになるのでしょうけれど、

できればもうあの外国人には売りたくない

というのが本音です、勝手に即決価格を

提示してきたり落札してもキャンセルしたりと

なんか無礼だしangry

ちなみになぜ売るかといいますとー

軟弱ものには使いこなせません(恥)







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「もったいない」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

どいつもこいつも畜生は

のっけから妙なタイトルですみませんが

我が家の庭の片隅にはコンポストがあります。

生ごみの類をほうりこんで堆肥にするというあれで

たまった中身は冬の初めと終わりに家庭菜園に

運んでいって自家製堆肥の材料にするわけですが

先月数年ぶりにこれを移動しました。








今年は雪の降り始めがいつになく早かったので

中身を運びきれなかったため、コンポスト本体を

移動して残った生ゴミには土をかけておいたの

ですがー









ここ1週間ほど、カラスがやってきてその生ゴミを

ほじくりかえしていきます。それもどうかすると

5羽も6羽も団体でcoldsweats02

そのままではみっともないし第一肥料の材料が

なくなってしまうので、これでもかと上に雪を

積み上げましたがそれでも時々あきらめの悪い

カラスがうろうろしています。まあさすがに

これだけ雪がつもればもう生ゴミを荒らされる

こともないでしょうけれど。








そうかとおもえばつい数日前のことですが、先週

日高で釣ってきたカジカを味噌汁にしたのですが

珍しく分量を間違えて大鍋に8分目のはずが

できあがってみると鍋のふちまでいっぱいにsweat02








なんぼなんでもこれはまずいということで

出来上がった鍋からカジカの頭や中骨・身を

取り出してそれはあとで味噌汁が減ってから

鍋に戻そうと別にしておいたのですが翌日

台所に来るとあたり一面に魚の骨が散乱し、

おまけに猫が食べ物を戻したあとがー








はて、いったい何を食べたのかと思ったら

ご想像のとおり、カジカの頭その他が無残に

食い荒らされておりましたshock

ラップをかけて涼しい浴室においておいたら

母がそれに気づかず、うっかり扉を開け放して

そのままにしておいたというわけです。










身や中骨はともかく、いちばんおいしい頭が

返す返すも痛ましい。戻すくらいなら最初から

手を出さなきゃいいのに、ぶつぶつ。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「自己責任でしょ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧