釣具いろいろ

2019年7月24日 (水)

断捨離のはず・・・が脱線

年のせいではありませんが、最近あれこれと

不用品を処分しております。読まなくなった本は

○ックオフへ、使わないものは資源回収やら

大型ゴミへ、たまりにたまったビデオテープは

DVDにダビングして燃えるゴミに。ついでに

やはり使っていない釣具も○ガフイッシュー

じゃなく知人を通じてあちこちへ無償譲渡。








そうこうしていて困ったのがオモリです。

使えば確実になくなっていくはずなのですが

問題はどう見ても使わない、または使えない

オモリ、たとえばー








2019_07177170005









2019_07177170006









上はピンが折れて仕掛けに付けられなくなった

投げ用オモリ、下はチカ釣りで仕掛けがダメに

なった結果としてたまりにたまった代物です。

(ちなみに実際はもっとたくさんあったりする)









それ以外にも父の使った船釣り用オモリとか、

人からもらったやけに大きなオモリなんぞも

気がついてみるとどっさりあります。このまま

放置しておいてもプレハブの床が抜けたら

困るし、たまに移動させるのも一苦労です。

さいわい春にバンドの機材を発掘したとき

こんな物も一緒に発掘したのでー










2019_07177170007 









「ははあ」と思った方もいるでしょうけれど

オモリの鋳型です。人にもらったきり、まったく

使うことなく忘れていたのですが、このさい

せっかくなのでこれを活用してみましょう。










2019_07177170008 









見ての通り、一度に30号の小田原型が

3個ずつ作れます。鉛は山ほどあるし、

家庭菜園にはカセットコンロもあります。

(鉛は室内で溶かすとたいそう健康に

よろしくありませんので注意してください)

普通の鍋では高温になりすぎて持ち手が

すぐダメになるので小さな鉄のフライパン

も用意しました。ではさっそくー









2019_07177170009









2019_07177170010










あまり美しくありませんがそもそも元々の

オモリが汚かったので仕方ありません。

フライパンを火にかけて待つこと約10分、

鉛が溶け出したらやけど防止に革手袋をして

さらに火バサミでフライパンをつかみ、手早く

一気に鋳型に流し込みます。








2019_07177170012







注意するのは間違っても鉛をこぼさないことと

手早く鋳型に流し込むこと。ちょっとでも

ぐずぐずしていると鉛の温度がさがって

固まってしまいます、こんなふうに。










2019_07177170013

 







それでも回を重ねるにつれてコツものみこみ

作業もどんどんスムーズに。カセットガスが

空になる頃にはピカピカの錘がどっさり。









2019_07177170016 








というわけでもうしばらくは使わないオモリの

作り直しにかかりきりとなりそうです。

ただひとつ問題がー

ふだん使っているのはたいてい27号の竿、

あまり30号のオモリは使わないのですが

こんなにたくさん、どうしたものか。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ネットで売れば」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年2月25日 (月)

Newプロサーフ・・・

土曜日のこと、仕事が終わってから用事があって

ひさびさに大通界隈まで出かけてきました。

せっかくなので用事を済ませた後、これまた久々に

○メリカ屋をのぞいてみると数年ぶりに復活した

プロサーフがすでに並んでいます













カタログではちょっと濃くなったかなと思った

竿の青色ですが、実物を見るとあまり以前の

モデルと変わらないようですね。

ただしプロサーフのロゴが以前に比べると

微妙に太字になってなんか野暮ったい

そしてリールシートのスレッドが以前のモデルは

竿と同色だったのが今回は黒に変わっており、

昔のサーフリーダーのEVやFVみたいでこれも

お世辞にもぱっとしません。













だいたいあの4.15mという長さはいったい

どんな意味があるのでしょう。従来の4.25や

4.05の場合、それぞれ振りやすさとか重さで

使い分ける意味があったのに選択の余地が

なくなってしまいます。まあ4.2mの竿の竿先が

折れたと思えばいいのかもしれませんがー

(そういう問題ではない)










しかも新モデルのほうがカーボンも少ないし

重たい。CXで比較すると旧モデルの425と

新モデルの415が同じ440g、DXやEXに

いたっては425より415のほうが重たく

なっています。もちろん重さがすべてでは

ありませんがあれだとあまり購買意欲は

そそられませんね、悪いけど。













さて、プロサーフの話はそれくらいにして

せっかくなのでお買い物。といっても

こんなものですがー












2019_02232230004











2019_02232230001












ホンテロンは説明の必要もありませんが

握り糸のほうはというとスカリの補修用です。












2019_02232230002











2019_02232230003













スカリのフロート、いままでは百均の結束バンド

で固定していたのですが、乾燥に弱いため

何回か使うとすぐ切れてしまいます。そこで

このナイロンの握り糸でがっちり結びつけ、

間違ってもほどけたりしないように結び目を

アロンアルファで固定し、仕上げは糸の端を

ほつれないようにライターであぶって完成。























これで今年はカレイを大漁です







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんと単純」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

そろそろシーズン開幕か

それにしても先週からこちら、史上最強の寒波

とやらのおかげで10日連続の真冬日つづき。

特にマイナス10度を下回った日などはさすがに

毛糸の帽子と防寒着の出番となりました

しかしその寒さもようやく峠を越えて週末には

真冬日も途切れそうです。来週になればかなり

気温も上がるようだし、これはいよいよ今年の

初釣りにー

まああくまで天気しだいではありますが。










さて、前回の記事での出題の答えはというと。










2019_02112120003













ずばり、○まかつのサーフツアラーであります。

あの○まかつ独特の竿袋、意外と知られて

いないんですね。まあ当時の釣具店でもまず

実物を見ることはなかったし、かろうじて

「北海道の釣り」の広告で見たくらいなので

無理ないのかもしれません。













2019_02112120004









この野暮ったい色の2本線がなんともいえません、

○マノや○イワでは絶対ありえないデザインです。

近々グリップテープを買ってこなければ。しかし

2本揃うとついつい3本目も欲しくなりますが

さすがに当分は無理だろうなあ










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「竿何本目?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

本年初のポチ

数年前のこと、ふらりと入ったリサイクルショップで

一本の竿を見つけました。定価3万円が8千円、

新品同様というか、どう見ても未使用です。

それまで使ったことがなかったメーカーだったので

どんなものかとついつい買ってしまいましたが

実際に使ってみるとなかなか使いやすい竿です。










4.2mで27号というのはごく普通の数字ですが

カーボン98.8%なのに振った感じはまるで

むかしなつかしいグラスロッドです。27号で

先径は3.2mmといやに太いのですがそのくせ

感度はいいし、魚の乗りもバッチリです。

思い切り遠投するにはちょっとおっかない感じ

ですが、防波堤なんかでまったり釣るのには

申し分なしー












おかげでもう1本手に入れたくなったのですが

あいにくもう生産されていないし、一般的には

あまり人気がなかったのか、それほどたくさん

出回ってはいないようです。1本だけ違う竿を

プロサーフやサーフリーダーと使うというのは

見た目もぱっとしないし、5センチとはいえ

長さが違うのも微妙に使いづらいものです。











残念ながらこれはオークションに出品・・・

いやいや、だがしかしこの竿は売ってしまう

にはもったいない、どうしよう

と悩みつつ数年が過ぎましたが先日ついに

オークションで同じ竿を発見、送料まで

いれるとほぼ5掛けでしたが即決でポチ。

いやー、悩んでいた甲斐がありました。

さて問題、はたしてこれはどこのメーカーの

なんという竿でしょう。












2019_02112120002









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「変わった竿袋」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

夜釣りの必需品といえば

このところ雪と寒さが半端ありません。

今日はバイトも久々の平日休みとあって

あわよくば積丹にでもと思いましたが

こんな天候ではあっさりパス。まあ2月に

なればもう少し気温も上がるでしょう。














結局去年の後半はろくに釣りにも行かず、一匹も

カジカを釣らない年になってしまいました ーと

いうのは既に書きましたが今年は間違っても

そんなことにはなりたくないものです。











2020_01241240001










2020_01241240002












さて、カジカといえば夜釣り、夜釣りといえば

竿先ライトと鈴。必ずしも鈴は必要ないのですが

やはり46時中竿に引っ付いて見張っても

いられないのであったほうが安心です。

このところずっと上の写真のような鈴クリップや

それにギョギョライトやLEDライトの付けられる

タイプのものを使っていましたがこのLEDライト、

使っているとだんだん接触が悪くなります











2020_01241240003












そこで一昨年あたりからこの市販品のLEDライトを

使ったりもしましたが、これだと別に鈴もつけないと

ならないし、これもまれに投げる時ラインが

引っかかってライトが飛んでいってしまいます

まあそれ以外にも竿先がポッキリいったりする

危険を考えるとやはり投げるときには面倒でも

いちいち外したほうが安心です。それならばー











2020_01241240004












こんなのをネットオークションで見つけたので

早速ポチ。昼間はダブル鈴クリップの状態で、

暗くなったらそれにLEDライトを差し込んで

使用します。従来のものと違ってクリップが

金属ではなくプラスチックなので竿にキズが

つくこともないし、明るさもノープロブレム。













2020_01241240005












しいて欠点を挙げるなら点灯時にボタン電池を

取り出してプラスマイナスを反転させるのですが

そのときに気をつけないと電池がどこかへ

転がっていってしまうこと。室内では大丈夫

ですが、岩場なんかではけっこう心配ですね。











まあこれが絶対というのはなかなかないし、

今年のハモとソイ、カジカはこれを使って

チャレンジしてみましょう



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「次から次と」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

日曜日の仕掛け

2018_011401140007











日曜日、積丹からの帰り道に小樽を通りましたが

南防から国道に出てくる直前でダンプカーが

道端の雪山に突っ込んでにっちもさっちも

いかなくなっておりました。当たり前ですけれど

雪道の運転には気をつけたいものですね。









さて、日曜の釣りでは○リゲンの○木式遊動

仕掛けを使ってみましたがその感想をー









1. 魚の食い込みは確かに良い

20センチにも満たないミニホッケでもアタリが

あれば必ずのります。45センチの根ボッケも

これにきたし、硬い竿やPEラインを使う時には

もってこいですね。







2. ハリスがよじれる

下バリは別に問題ないのですが、上バリが

チチワ直結のため使っているうちにどんどん

ハリスがよじれてよれよれになっちゃいました。

ホッケもそうですが手のひらカレイなんかが

たくさん釣れるときにはハリス切れの危険が。










3. 針の交換をどうしたものか

で、よれよれになったハリスを交換しないと

ならないのですが、オリジナルだと針に

フラッシュやら、ついているデコレーションが

針に固定されているので同じようには

できません。自分でフラッシュを巻くのは

結構大変だし。









2018_011701140001











ということでこの仕掛け、使えるけれど

その後がちょっと問題ですね。まあそんなに

高価ではないので使い捨てるのだったら

いいのかなという気もしますけど。











2018_011701140002












もうひとつ試したやみい式段差仕掛けは

というと、たくさんのエサをアピールして

大物を捕獲するはずでしたがあろうことか、

チビホッケが二匹ずつ釣れただけでした、

現実は甘くありませんということで






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「よく見えん」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

買い物あれこれ

4月の声を聞くといよいよカレイシーズン到来、

気分のほうも盛り上がってまいります

盛り上がりついでにあれこれ買っちゃいました。










2017_0406460003










まずはこちら、たまたま○イッシュランドに行くと

在庫処分でフロロカーボンラインが半額に。

フロロは丈夫なのと高比重で沈みが早いので

船に引っ掛けられる恐れのある場所では

重宝しますがいかんせん高価です。さらに

最近はそもそもあまり扱われていないので

貴重品、カレイ用の2号とカジカ用の4号を

お買い上げ。












2017_0406460002












お次はこちら、○一精工のサーフ三脚です。

いろいろ三脚も使いましたが結局使いやすさ、

軽さ、丈夫さでこれが一番。磯場に行くなら

ステンレス製も捨てがたいのですがやはり

重いのがちょっとーまあそのへんはどこに

行くかによって臨機応変に使い分け。ちなみに

三脚の脚には前後がすぐわかるように、それと

人のと間違わないようにキラキラシートを

巻いております。それにしても○イワの三脚

というのは伸縮部分のパーツがあっというまに

壊れてしまいますがよくあれでクレームにも

ならずみんな使っていること、不思議千万。












2017_0406460001











最後はこちら、ヒップハイのウェーダーです。

このブログでもなんど長靴に浸水して「あ゛」

という羽目になったか数知れませんが股下まで

あるこれならもう心配ありません。もともと

ウエストハイのウェーダーは持っていましたが

かさばるし、胸まで水につかるなんていう場面は

めったにない(それに危ない)ので今後は基本、

手軽なこちらを使う予定です。ただし安物のため

いつ穴が開くかは神のみぞ知る(笑)










ということで今週末からは週休二日になることだし

どこへ行こうかな














にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「さっそく水漕ぎ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

プロサーフその後

せっかくの連休というのに今日も今日とて

プロパンのビン転がし。それでもいつになく

早く片付いたのでやれやれ、さらに今週で

バイトもちょうど半分を消化して折り返しです。

あと2月ちょっとで無罪放免、また釣りと

家庭菜園三昧の日々に戻れます。








それはそうと、先日このブログ上で広告を

だしていた並継プロサーフ、おかげさまで

無事新しいオーナーがみつかりました

これでせっかくのいい竿をやみい'sルーム

のコヤシにせずすみます、めでたしめでたし。

しかしそうなると、遠投が必要になるときに

どうするかー












2017_0211pc0001











心配無用、プロサーフが使いこなせないと

いうことで新たに導入したパワーキャストが

あります(どうも並継に関してはダイワの方が

自分的にはあっているようです)。

そろそろこっちの竿もカレイシーズンに向けて

メンテナンスをしなければーということで

竿ケースからひっぱりだしましょう。

1本、2本、3本・・・あれ。











3本あったと思ったらなぜか4本目が

いったいいつのまに4本も買っていたので

しょうか、ぜんぜん覚えてない






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「とうとうボケた?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

久々のオークションネタ

先日のことですが、PCにこんなメールが届きました。

商品「SIMANO  EV 425 CX-T」の落札者が

取り消され、あなたが落札者候補となりました。

出品者はあなたが入札した金額での落札を希望しています」









何かと思ったらさらにその先日、競り負けたオークションの

繰り上げ落札通知でした。たまたま懐が寂しい時期だったので

そこそこの値段でギブアップしたのですが、競り合った相手が

無断でキャンセルしてしまったようです、これはラッキー










Dscf4886











今日帰宅すると商品が届いていましたが、尻栓がないことを

除けばほとんど新品同様、いい買い物ができました。尻栓も

なぜか1個、タックルボックスに眠っていたのがあったので

それをつけてみるとぴったりです










これだけならただのお買い物の記事なのですが、話はこれで

終わりません。何気なくキャンセルした人間のヤ○ーのIDを

見るとはて、このIDどこかで見たような・・・。

ヤ○ーのIDというのは出品者以外には最初の3文字しか

わからないのですが、それでもその3文字と評価を見たところ

どうも最近取り引きした相手のような感じです。










そこで自分が最近釣り竿を売った相手のIDをチェックすると

はたしてズバリ。たまたまこちらの出品した商品はキャンセル

されることもなく無事に取引ができたのですがこの入札者、

まことにもって不思議としか言いようがありません。








1.ひとりでいくつもIDを使い分けている(確認できただけ

でも3つ)。それだけならまあなんということもないのですが

自分のID同士で競り合って値段をどんどん釣り上げて

わざわざ高い買い物をしている。








2.「送料込みで~円で即決を」とよく質問してくるのですが

それ以下の値段で落札できてもキャンセルしてしまう。










3.とんでもない数の釣具を落札しているので転売目的かと

思ったら、その割にやけに割高な買い物をしているのでとても

商品に関する知識があるとは思えない。










4.取引連絡をしてもいまひとつ日本語が通じない。名前から

すると東南アジア人?









まあ当分釣具を出品する予定はないし、日本語が通じない

くらいだからこんな記事も見ることはないだろうとネタにして

しまいましたがいったい何だったのやら ┐( ̄ヘ ̄)┌





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「それは怪しい」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

ネットオークションその後

先月の記事で釣具メーカーのモデルチェンジのせいなのか、

ネットオークションがインフレ状態と書いたのですがその後も

その傾向は続いているようです。










なかでもたまげたのは青い’04プロサーフの425CX-T、

送料無料とはいえ31.500円。定価が48.000円なので

これもほとんど新品を7掛けで買うのと一緒です。だいたい

去年だったらこの値段でスピンパワーが買えたのでは









さらにリールのほうはというとスーパーエアロのEVとFV、

後期の平行スプールのモデルですがEVが4.200円で

売れたのに対してFVはなぜか5台まとめてで29.500円。

定価でもEVのほうがたしか4.000円くらい高いのですが

うーむ、何かが間違っている









きわめつけは○マノのエアロキャストSP、425DX-Tと

旧サーフリーダーEV、425CX-Tが全く同じ価格で落札。

何をどう考えてもサーフリーダーEVのほうが高くて当たり前と

思うのですが、ここまでくるといったい何がどうなっているのか

さっぱりわかりません。

ただし去年までと変わらない値段でEVが買えたのだけは

ラッキーでしたけど





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「また買ったの?」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧