石狩

2015年11月 4日 (水)

久しぶりの釣り

夏の間はすっかり更新をサボっていましたが、といって
全然釣りに行かなかった訳ではありません。

単に釣れなかっただけで、おまけに今年は苫小牧にヒトデも
ぜんぜん落ちていない…これではアップしてもつまらないので
気がついたらこんな時期になってしまいました。
家庭菜園の報告も今年はアメリカ在住の姉が8月から9月に
帰国していたため必要なかったし。

まあ家庭菜園ネタはそのうちまたということにして、昨日は
久しぶりにバイトに行ってきました。本来は12月からなのですが
1人が休みで手が足りないと招集が。
いきなり苦手のガスの充填をやることになってかなり
アタフタしましたが、それでもなんとか無事に終了し、
思ったより早く帰宅しました。

せっかくなのでいきなりカジカ釣りにでもーということで
夕食後、ハモ釣り用のサンマとイカゴロを1パック買って
いざ出撃rvcar
といっても遠出するのも面倒と向かったのは石狩です。
嶺泊か古譚あたりと思ったのですが嶺泊まで来ると
明日は平日というのに結構釣り人がおります。いちおう
釣れてはいるらしい(ただしウグイも多数)のでここに決定。

エサも少ないし短期決戦ということで1匹釣れれば
ラッキーという感じですが確かにウグイはうるさいし
時にはカニまでくっついてきます。風が吹いて結構寒い割
には海水は結構ぬるいし、これは⚪︎ボの危機?などと
思っていたら最後のイカゴロを使い切った11時頃、
待望のアタリがグイグイflair

やっとこ30センチという、サイズ的には不満ですが
久し振りだし贅沢をいってはバチがあたります。
まあ型と数は次回のお楽しみということでー
ちなみにカメラを忘れたので画像はナシ、
おまけになぜか今回もipad更新でしたcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

朝寝坊は○ボのもと?

Monument_001









うほほーい、久しぶりに昼間の海だ(笑)

連休中日の日曜日、ようやくのことで出撃ーといっても前夜

遅くまでビデオをDVDにダビングしていて見事に朝寝坊し

釣り場についたのは午後ですがcoldsweats01









というわけでやってきましたのは石狩新港のモニュメント前。

まあ釣れるのはカワガレイがほとんどですが、とりあえず

生きた魚を釣らないことには始まりません。樽川埠頭の

駐車場まで来てみるとさすが連休、10台あまりの車が

停められています。ただし釣りをしているのは数人です、

他はいったいー









ともあれ荷物をもってモニュメントまでテクテク。さいわい雪も

がちがちに固まって歩きやすく、あっという間に到着です。

先客が二人おり、挨拶をして釣果をきくとそれぞれ25センチ

前後のカワガレイが5、6枚とか。さっそくとなりで戦闘開始。









Monument_002










この日は大潮で満潮が午後5時前だったので、夕方でも

そこそこ釣れるのではという予想をしていたのですが

話を聞くと魚の食いがたったのは正午前後とか。事実、

竿を出して1時間、アタリがほとんどありません。先客も

ひとりはさっさと竿仕舞いしてお帰りです。それでも勝負は

これからとあちこち仕掛けを打ち返しますがー









その後もさっぱり魚の釣れる様子がありませんdown

気がつくと岸壁の下の方を人がいったり来たり、どうやらなにか

海草を採っているようです。停められていた車の半数近くは

これだったようですね。










Monument_003











積丹あたりの磯でも時々見かける光景ですが、一般人が

これをやると密漁になるそうです。港の中はかまわないの

でしょうか。まあそれはいいのですが時刻は午後4時を過ぎ

もう一人の先客も片づけにかかっています。考えてみると

ここにきてから魚が釣れるのをまだ見ていませんsweat02










釣り場に一人取り残され釣り場は貸しきり状態となりましたが

魚が釣れないことには有難みもゼロです、せめて一匹でもー

しかし奮闘むなしく潮止まり、無念の納竿となりました。

やっぱり魚を釣ろうとするなら朝寝坊はいけませんねweep









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「どん底ズッポリ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

ハゼはどこに行った

昨夜の地震はびっくりしましたね、そろそろお風呂に入って

寝ようかと思っていたら突然グラグラ。たまたまちょうど近くに

あるJRの高架を列車が通過していたのでやけに今日は揺れると

思っていたのですが、列車が通り過ぎても相変わらずグラグラsweat02

さすがに地震と悟り家中をチェック。さいわい何事もありません

でしたが道東方面では一部で停電などもあったようで寒い時期の

地震はことに大変ですthink










さて、週末はまるで3月か4月のような陽気で雨は降るし

道路の雪もザクザク、駐車場は大洪水。人一倍穴の開いていない

長靴のありがたみを実感しましたが(笑)せっかくなので

仕事が終わってから石狩まで行ってみましたrvcar










Tarukawa_001










平日ということもあるのか樽川埠頭にも釣り人の姿はナシ。

さっそく竿を2本出しますがどうも様子が変です。糸がどんどん

横に流されしまいには竿がズルッと斜めにもっていかれます。

どうやら港内の何処かで海に雪を捨てたのが海面を漂って

いるようで、さいわいそのうち風が吹き始めて雪は流れて

いきましたがー









しかしアタリはいっこうになく、エサもそのまま戻ってきます。

せめてハゼの2匹や3匹、釣れてくれても良さそうなもの

ですが文句を言っても始まりません。










Tarukawa_002










そのうち正面に月が昇ってきましたが、ということは天気が

いいというわけで気温の方も急降下down

11時頃にはあきらめて撤収です、やはりこの時期は気温・水温

ともに最低だし、それなりに深さのある場所でないとほとんど

期待できそうもありませんね。もしかすると昨夜の地震の前兆も

あったのかもしれませんがー

来週は連休だし、なんとか釣り日和になってくれますようにsun








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「春までスランプ」と思わずに何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

こんなとこまで立禁に?

先週のことですが、半日ぽっかり予定があいていたので近場に

釣りに行ってみることにしましたrvcar とはいえ積丹までとなると

時間が足りないので家から1時間とかからない古潭漁港へー









ところが来てみると、外防波堤の曲がり角にバリケードが築かれ

「これより先立入禁止」とありますsweat02 仕方ないのでUターンし

内防波堤の先端に。外防波堤なら足下でも大きなクロガシラが

釣れたりしますがこちら側ではカレイ狙いは厳しそうです。まあ

運が良ければ何か釣れるでしょう。








Kotan_001









ところが竿を2本出してアタリを待っていると投げ釣り装備の

釣り人が二人、外防波堤を先端目指して歩いていきます。

あれあれ、いいのだろうかと見ていると「そこは立入禁止

なので戻るように」と漁協の方から拡声器で注意が一発。

これには二人連れもすごすご退却していきましたが、これだけ

厳重に監視しているとは一体何があったのやら。その後も

ロックフィッシングの釣り人が三々五々やってきましたが

曲がり角から先に行くたびに拡声器の出番です。









以前ご一緒した地元の釣り人によるとここはそんなに釣り人に

厳しくないはずなのですが、いきなりこんなになってしまうとは

誰かがよほど非常識なことをやらかしたか、先端の消波ブロック

から転落したのでしょうか。近くて年に何度かは訪れていた

港なので残念です。その間、内防波堤の釣果はというとー









Kotan_002










ウグイが2匹gawk 予想はしていましたががっかり。ホント今年は

やることなすことうまくいきませんね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっぱりお祓い」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

パソコンの入れ替え

1週間ぶりのアップです。先週お伝えしたとおり、パソコンが

使い物にならなくなったため最寄りの中古ショップで購入、

一日がかりでソフトのインストールやプロバイダー・メールの

設定もすべて終えましたsweat01








となればせっかくですからアップしそこねていた前回の石狩での

釣果をご覧いただきましょうhappy01








Kawagarei_003









Kawagarei_001








Kawagarei_004









これでとりあえず「最近ブログで魚を見ない」とは言われないで

すみますね、我ながら気の小さいこと(爆)








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「カレイも小さい」と思わず何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

安物買いのパソコンピンチ!

中古で買ったパソコンの作動がいよいよ怪しくなってきました。

おまけに少しでもスムーズにとディスクをクリーンアップしたら

なにか間違ったことをしたらしく、画面表示はおかしくなるし

画像は取り込めなくなるでもう大変coldsweats02








なのでしばらく画像のアップはお預けです(涙)

これでは仕事にも支障を来すし、ついにパソコンを新調しないと

なりませんね、また懐が寒くなるなあ。









と、景気の悪い話は置いておいて。

昨日は気温も上がり、なんとか釣りが出来そうだったので

久々に出撃してきましたrvcar

当初は忍路で崖下りして旬の大物カワガレイでも狙おうかと

思ったのですが、行ってみると先週からかなり雪が降ったらしく

家庭菜園で雪下ろししたときにはたしかにあった踏み分け道が

キレイに埋もれています。








仕方ないので予定変更、出直して夕方またまた石狩で竿を

出すことにー

といってもせっかく暖かいことだし、車を離れての釣りがいいと

炭を持参で樽川埠頭からモニュメントまでテクテク(というか

ズボズボ)歩くこと約10分。

久しぶりに固着の治ったプロサーフを振りますが画像はナシ。

3本竿を出し終え炭火をおこそうと思ったらありゃ、着火剤が

ありません、なんという単純ミスbearing








さすがに夜を控えて火がなくては困るので、炭の入っていた

ダンボールを燃やして火をおこしますが文化たき付けとちがい

すぐ燃えて灰になってしまいます。なんとか奮闘のかいあって

火はおきましたがその間約1時間、アタリはさっぱりです。

ここならハゼはともかく、カレイとコマイは期待できるのでは

と思っていたのですがそれでもようやく何か来ましたnotes








画像がないのが残念ですが20センチちょっとのカワガレイ。

今年初のカレイですがこのサイズではどうしようもないので

リリース。その後もときどき仕掛けを打ち返すものの一向に

生体反応はありません、うーむ厳しい。








結局11時頃になって同じサイズのカワガレイを追加して

終了です。追加といってもやっぱりリリースですが、こちらは

針を飲み込んでいたのでハリスを切って針とアワビチップごと

お帰り頂きました。というわけで当初の予定とは全然違う結果に

終わってしまいましたが次回こそはまともなカレイをお持ち帰り

したいものですね。




にほんブログ村 釣りブログ カレイ釣りへ 「やっぱり不景気」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

ますます厳しい冬の釣り

相変わらずシバレの続く北海道ー連日のマイナス気温で風でも

吹けば体感温度はマイナスふた桁、さすがもうすぐ大寒ですbearing








それにもめげず日曜日、よせばいいのにまたまたハゼ釣りの

研究に行ってきましたrvcar 今回の舞台は小樽の厩町埠頭です。

夕方現地に着くと、先週からニシン網が入れられたせいなのか

釣り人も数えるほどしかおりません。











2012_0115umaya0001








さっそく新しく作り直した仕掛けをつけて竿を2本出します。

時折風もかなり強く吹くため今日は最初から車中待機ですが

それでも寒いこと、車のエンジンも切れません。それもそのはず

この日の気温はマイナス7度、風速5M。ということは実質

ふた桁マイナスです、来なけりゃよかったかもdown









2012_0115umaya0002











おまけに魚が釣れれば少しは寒さもまぎれるのですが一向に

アタリがありません。ここ小樽でもこの厩町や色内の埠頭は

ハゼがかなり釣れるポイントなのですが、せっかく仕掛けを

工夫して来ても魚がいないと効果のほどがわかりません。










2012_0115umaya0004










あっという間に暗くなり、スキー場の明かりがきれいですが

寒さはいぜん厳しく、時折雪も降ってきます。ここにいたって

釣りにならないので3時間で白旗、撤収にかかりました。

車の外に出たくないのですがそうも言っていられないので

竿を仕舞いにかかるとー









2012_0115umaya0006








2012_0115umaya0005










お約束のヒトデともう一本には10センチくらいのチビハゼが。

全然気がつきませんでしたが、それでもこのサイズが向こうから

かかってくれるのならとりあえず仕掛け自体は合格でしょうか。

あとは魚のいるところへーやっぱり石狩新港かな?





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ホントに物好き」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

続・やっぱり厳しい冬の釣り

前回の更新では釣果度外視で石狩新港まで出撃してきましたが

やはりというか、あえなくハゼ1匹に終わってしまいました。

しかし外道とはいえ、ハゼも25センチクラスとなるとなかなか

バカにしたものでもありません。唐揚げにしてお酒の肴とか、

天ぷらにすればおそばの具にもなりますnoodle









この時期は海もシケ早く、なかなか本格的な出撃も難しいので

ここはひとつ、今度はハゼをメインで狙ってみることにしました。

前回アタリはあれどもさっぱり釣れなかったということはー

1.針が大きすぎた

2.竿が硬すぎた

3.仕掛けがハゼ向きでなかった

ざっとこういったことが考えられますねthink










そこで今回は持っている中で一番軟調子、25号の竿を用意し

コマイ釣りの仕掛けの下針の位置を思い切り下げて底にいる

ハゼが食いつきやすいように、さらに下針のサイズをある中で

一番小さくしてみました。これでうまくいけば上の針にはコマイ、

下の針にはハゼが釣れるに違いありませんwink










2012_0109snow0001










雪がそぼ降る中、用意してきた竿と仕掛けの出番ですnote

車の中でいざアタリを待ちますがー

ツン。

ツツン。

さっそくアタリがきました、さすがに竿がやわらかいとハゼの

小さなアタリも実にはっきり出ます。車を出て竿の所へ行き、

アワセてみると。









なにもついていませんsweat02 まあこんなこともありますよね、

エサを付け替えて打ち返します。するとまたすぐ

ツン。

ツツン。

おーまたアタリ、今度こそ。ただしじっくり待って3度目の

アタリが来たところでアワセを入れるとー









すか。

やっぱりなにもついていません、一体どうしてwobbly

これがこのあと延々3時間あまり。どうかすると仕掛けを入れて

3分とたたないうちにアタリがくるのに全然釣れません。しかも

相変わらず降り続く雪でどうかすると車が埋まりそうです。

結局まさかまさかの○ボに終わってしまいました、一体全体

なにが悪かったのか、これは意地でもリベンジせねば。









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「何を物好きな」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

やっぱり厳しい冬の釣り

竿が振りたい。

大みそか~元旦の釣りが不完全燃焼ということもあり、釣りに

行きたい気持ちがいっぱいです。しかし日本海はどこも波が

高そうだし、さすがに噴火湾まで足を伸ばすのもおっくうです。

それにカジカ釣りの場合、例外もありますがコマセを使うため

思い切り竿を振るというだいご味に欠けるところがあります。








ならばここは釣果は度外視してコマイ釣りに行ってみましょう。

めったにやらない釣りだし、そもそも最近釣れているかどうかも

わかりませんが度外視度外視happy01

とりあえず古潭漁港まで行ってみましたが現地に着くと猛吹雪、

おまけに外防はもちろん、内防波堤までも雪がどっさりsweat02










かまくらでも作らないと、とてもここでは凍死しそうなので

Uターンして石狩新港へ。こちらは雪もさほどではありません。

しかし東埠頭まで行くと予報に反してやたらと風が強く吹いて

雪が真横に降っていますtyphoon

さらばと樽川埠頭に行ってみるとこちらはうってかわって風も

穏やかです。先客に様子を聞くと夕方からハゼがほとんどで

コマイは釣れた人でも1、2匹とか、やはり渋いようです。








まあ釣果は度外視(しつこい)なので片づけを始めた方の

陣地を譲っていただき戦闘開始。竿2本でスタートしますが

確かに時折ハゼがつつくアタリのみで針掛かりもしません。

ハゼを釣るには針が大きすぎるようです。それでもしばらく

投げ返すうちになにやら魚の重みがー










2012_0107tarukawa0001








2012_0107tarukawa0002









この時期のハゼは大きいと聞いてはいましたが確かにでかいこと、

ハゼのくせに25センチくらいもあります。これならいっそこの際、

ハゼでもいいやと思いますが、そうするとハゼすら釣れません。

おまけに始めた頃から降り出した雪がだんだんみぞれと化して

気がつくとすっかりびしょぬれですbearing







平日の夜更け、しかもこの天気にもかかわらず、様子見の車が

次々とやってきますが話を聞くと他もパッとしないようです。

樽川埠頭でももっと奥の方では早い時間に多少は釣れていた

らしいですがあくまで聞いた話なのでなんともいえませんね。








結局日付が変わって寒さも厳しくなってきたのでこの日の釣りは

終了です。竿をあげたら針に貝がくっついていました。









2012_0107tarukawa0003









なんだかこれが釣れると苫小牧にいるような気がしますが

次回はもう少し景気のいい報告をーといいつつ3月までは

こんな調子になりそうな気もしますねdown






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「調子いいじゃん」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

南へ北へー日本海放浪記

とっくにアップされていますが土曜日、またまたハゴトコさんと

島牧まで行って来ましたrvcar

ただし行っただけで竿は出していません。予想では収まっている

はずの波がドッパンドッパン岩場を洗い、とても釣りのできる

状況ではなかったのでしたcoldsweats02








この日は他にきままさんとすかっどさんも現地で合流したのですが

この状況できままさんは岩内へ、残る3人はとりあえず西積丹へ。

やみいは助手席でコックリ船を漕いでいましたが、気がつくと

車は兜の千畳敷に停まっており、ここでやろうかと相談中です。

しかし岩場の上はウキ釣りの人で結構な混雑ぶり、どうせなら

祈石のほうが空いているのではーということで行ってみると

確かに無人、貸し切り状態です。










2010_1127inorikotan0001









2010_1127inorikotan0002











早速竿を出すものの、小さなアタリがひっきりなしにあり、

試しに上げてみるとありゃりゃ、エサはおろか針がありません。

犯人はもちろんこいつ。











2010_1127inorikotan0004











先週のサメといい、一体今年はいつになったら海水温が

下がるのでしょうかね。仕方がないので1時間半で撤収です。

現地ですかっどさんと別れ、札幌まで帰ってきましたがどうにも

不完全燃焼です。そこで思い立ち、急遽古潭漁港まで行って

みることにしました、夕マズメの短期決戦ですwink










2010_1127inorikotan0007





着いたときには日暮れ近く、竿を出す間にも暗くなってきます。










2010_1127inorikotan0006








2010_1127inorikotan0008









2010_1127inorikotan0010











当たり前の話ですが1時間で真っ暗になっちゃいましたgawk

これでクロガシラの1匹も釣れればラッキーだったのですが

やはりそうそううまくはいきません、アカハラとチビアブラコで

ジ・エンド。まあでもきれいな日没が見られたのでいいかと。






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「負け惜しみ」と思ったら何とぞポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)