積丹

2018年6月22日 (金)

神威岬-12時間耐久戦後編

さて、幸先よくマゾイとシマゾイをダブルゲットして

始まった夜ですが、この日はいきなり時合いに

ぶつかったのかまたまた大きなアタリが。

またこれが重いのなんの、久しぶりに大物の

手ごたえを満喫します。獲物はと見ると

40オーバーのマゾイ・・・じゃなくクロゾイ

でした。










まあこのさい贅沢は言わずに針をはずしに

かかっていると頭に何かがゴツン。

なにかと思ったらもう1本の竿の竿尻が

持ち上がってシーソー状態です。あわてて

竿をつかむとこれまたズッシリ。










こちらは先ほどとほぼ同じサイズのシマゾイ

でしたが小一時間でソイ4匹ゲット、すでに

お疲れモードに入ってしまいましたsweat01

魚はスカリにいれて海にうかべていましたが

ここ神威岬でははじめて来たときにロープが

切れてスカリをなくしているし、最近も瀬棚で

同じような光景を見ているので安全第一、

近くのエンカマにスカリを移します。











ところでカズさんはというと、こちらも順調に

釣果を伸ばしていましたがたまたまこちらに

きていたときに竿が1本逆立ち状態に。

あわてて戻るカズさんのあとについていくと

魚に引っ張られた竿はかろうじてリールの

ところで三脚に引っかかっています。魚が

それほど大きくなかったので大事には

いたりませんでしたが、ひとつ間違えば

三脚と他の竿ごと海に持っていかれる

ところでした、くわばらくわばら。











そのあとアタリも一服状態になったので

夜食タイムーとおもったらこころなしか

波が高くなり、時々三脚が洗われるように

なってきました。予報では一晩中、波高は

1mになっていたのでおかしいなと思って

いたら突然風向きが変わり、あっというまに

向かい風が吹きまくりますtyphoon










まあ風向きの変化するのは覚悟していたので

即座に移動することにして、風裏になる島の

反対側にーそんなこともあろうかとあらかじめ

下見しておいたので釣り座もすぐに決定です。










こちらはあまり水深がないのですが、それでも

あちこち仕掛けを投げて深みを探していると

またまたグイッ。

やけにじたばた走り回ると思ったら案の定、

50近いアブラコです。太くて重さもはんぱなく

抜き上げるのも一苦労。このぶんだと正直

ソイは厳しいかと思ったのですがそのあと

またまた40近いシマゾイが。さらに今度は

また大きなアブラコが竿尻を持ち上げます。












このへんでもうスカリも水没寸前となってしまい

引き上げるのも大変になってきたのでそのあと

釣れた魚はすべてカズさんに。カズさんは

あちこちにおすそ分けするのでどれだけ

持って帰ってもいいらしいのですが、最後に

クーラーを持ったら重いのなんの、船渡しで

なければとても持ち帰れませんねcoldsweats01











2018_06186170013










2018_06186170014












2018_06186170015












かくして夜が明けソイのアタリもなくなったので

カズさんは仮眠していますが、せっかくなので

投げ竿1本を持ってあちこち投げては海の中を

リサーチーといってもいつのまにかまた潮が

流れ始めて25号のオモリではラインが横に

流れていたのであまり詳しくはわかりません

でしたがそれでも小さいながらハチガラや

さらにアブラコもゲット。









それはそうと前半は石をオモリのかわりにしていた

のですが何回目かに巻き上げるとこんな状態に。











2018_06186170012











小さいながらもウニが石にくっついてきました。

海草の茂りかたもはんぱないし、きっとウニも

うじゃうじゃいるのでしょうね。予定の6時より

早いですが迎えの船に乗り込み神威岬を

後にします。










2018_06186170018











それではこの日のお持ち帰り。











2018_06186170019











クロゾイ42センチ、あとは40センチ弱のマゾイと

シマゾイ各2匹、アブラコが49センチ以下3匹。

カズさんにもらっていただいたのも含めると

ようやくのことでツ抜けとなりました。これでも

他の人に比べるとたいしたことないのですが

やっぱりなかなか行けない場所だけのことは

ありますね、疲れたけれど楽しみましたhappy01










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「おすそ分け希望」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

神威岬-12時間耐久戦前編

気がつくと6月もあとわずか、家族旅行に行っていた

とはいえ、そろそろカレイシーズンも終わりです。

考えてみるとこの春は竜ヶ崎の崖下りと瀬棚の

沖堤くらいしか行っていません。いくらなんでも

あと1回くらいはマガレイ釣りにー










と思いつつ、なぜか先週末は神威岬に船渡しで

行ってきました。カズさんが去年は悪天候のため

一度も渡れなかったということで、毎週のように

予約をしては荒天のためにキャンセルの連続

でしたが、土曜の午後になってようやくのことで

ゴーサインが。










2018_06186170006











5時出航の予定が15分前に着くとすでに皆さん

スタンバイしております。急いで着替えをすると

荷物を積み込みいざ出発。












2018_06186170007












この日は総勢6人といつもに比べて小人数です。

しかも3人は灯台下の岩場に下り、一人がほぼ

最先端の岩場に、ということでカズさんと二人で

一番大きな千畳敷(大岩がある島)を貸切です。










2018_06186170008












2018_06186170016













ここでは一昨年、40オーバーのクロゾイとマゾイを

釣っているのでその時と同じ場所に釣り座を

かまえます。まだしばらくは明るいし、まずは

ワームでアブラコでもー

いつも川のように潮が早いので持っている中で

一番重い21gのジグヘッドをキャストしましたが

案に相違してラインはまっすぐ沈みます。

珍しくも潮がほとんど流れていません、これは

釣りやすいかもしれない、ラッキーscissors











と思いきやそのせいかどうか、アタリのほうが

さっぱりです。たまに釣れてもチビガヤだし、

根掛かり連発であっというまにジグヘッドを

何個かロストしてしまいましたbearing

あまりの魚っ気のなさに1時間足らずで

はやくも移動することに。












ここではいつも潮がむちゃ早いので、今回は

対策として40号相当のオモリ(ただの石ころ)

を用意してきたのですが、こんなことなら

もっと軽いのでよかったですね。なにせ

仕掛けを上げるとき、魚がついていなくても

けっこうな重さです。










そろそろ暗くなってきたのでイカゴロとカツオを

エサにそれぞれ1本針仕掛けを投入します。

さて大物ソイは釣れるでしょうかー

と思ったらいきなり竿尻が持ち上がります。

竿をあおるとけっこうな手ごたえですが、

巻いている最中にもう1本の竿のほうも

グイグイ引っ張られていますeye











ほうっておくと竿をもっていかれそうなので

そっちの竿は竿尻を踏みつけてとりあえずは

最初の竿を巻き上げると魚はそのへんに

ほうりだし、もう1本の竿を巻き上げます。

40号のオモリだけでも重いのに、それに

魚の抵抗が加わって重いのなんの、たった

2回巻き上げただけで腕がパンパンです。










魚はと見るといずれも40近いマゾイとシマゾイ

です、まずはよかった。時刻はまだ午後8時を

まわったばかり、これは忙しい夜になりそう

ですが続きはまた明日ということで。










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ついに大漁?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

春が早いのも考えもの

今年は例年になく雪解けが早かったので家庭菜園も

仕事がはかどりますーと思ったらとんでもない。











毎年まず最初に場所ふさぎなブドウの剪定枝を

燃やして灰(もちろん肥料になります)をこしらえ、

それがおわるとブドウ棚の柱や針金を直します。

ところが今年はあまりに雪解けが早く、気温の高い

日もあったため、ブドウはもう芽を動かしているし

アスパラも生えてきてしまいました。











何が困るかというと針金を直すときにどうしても

ブドウの枝に触れないわけにはいきません。

するとちょっと触っただけでブドウの芽がボロボロ

落ちるし、さらに柱を交換したりするときについ

足元がお留守になり、気がつくとせっかく生えた

アスパラを踏んづけている始末bearing











なので雨の中、柱の交換はなんとか終わらせましたが

針金のほうはまだまだ道半ば、とても畑おこしまでは

手が回りません。











2018_0501042905010010












2018_0501042905010011












まあそれでもジャガイモ用地をおこして灰を入れたり

エンドウ・ダイコンくらいは種まきを済ませましたがー












2018_0505042905060001













あとこちらはギョウジャニンニクです。数年前に苗を

買って植えたのですがさっぱり増えてくれないので

さらに苗をもらってきて植えつけました。みると結構

つぼみが付いているし、たくさん種を落として

くれるといいのですがnotes












2018_0505042905060002













それにしても今年のブドウ棚の直しはいつにもまして

大変です。なんだかんだで交換した柱は10本以上、

針金もあっちで切れこっちで切れ、きりがない。

なにせ柱も古くなるとこんなになっちゃいます。












2018_0505042905060003













何年も埋まっていた柱の端がボロボロになって

折れる寸前です。こうなってしまうと短くなって

柱の役には立たないし、あとはぶった切って

薪にするしかありません。気がつくと錆びた

針金も山のようになっているしー

早くまともな畑仕事にかかりたいwobbly




















そういいつつも昨日の早朝、天気が良かったので

ちょっと積丹の先っぽまで一走りrvcar









2018_0509042905090001











最近ご無沙汰していましたが沼前岬の横にある

大天狗覆道前。カレイが釣れ始めているかどうか、

投げ練をかねて偵察です。4時半過ぎに到着すると

泊まりこみと思しい三脚が4つほど並んでいます。

一番近くの釣り人に話しかけたら「やみいさん?」

ありゃ、何度かのりぞーさんのところでお会いした

W谷さんでしたcoldsweats01 そういえばここでお二人と

初めて出くわしたんだよなー。











ホッケとカレイ、暗いうちにボチボチ釣れていた

そうですが、なにせここは極端に浅いので

朝マズメが勝負とさっそく投げ練スタート。











2018_0509042905090002












ほどなく遠投していた竿にホッケがつれましたが

油断していた隙にカラスがくわえていきました。

さらにまた大き目のホッケがきましたが、これは

足元で抜き揚げるときにボチャン。おかげで

この日はあえなくお持ち帰りナシ。









2時間ほどで切り上げましたが、一応カレイも

釣れているとわかったので近々機会があれば

再挑戦してみましょう。ちなみに帰路、神岬や

来岸漁港をのぞいてみるとウキ釣りの釣り人が

そこそこいましたが、8時過ぎということもあり、

あんまり釣れていませんでした。










さて、さすがになんとかブドウの結びつけは

終わったし明日からはいよいよ畑おこし・・・

の前にスギナを何とかしないとbearing









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「泥縄だなァ」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

予定は未定の開幕戦

さて、今年の本格的な釣りシーズン開幕戦は

大々的に仲間を集めて渡船でのマガレイ釣りー

のはずでしたが、折悪しくも連日の強風のため

あえなくすべてキャンセルdown

なにせ連休前半は強風注意報が出ずっぱり、

釣りになりそうなのは東積丹くらいです。









ほとんどの参加予定者は次の機会にまたと

いうことになったのですが、バイト職場の釣り友

ジャンボさんだけは用事があって予定の前夜、

家庭菜園にやってきました。思案した結果、

南風なので忍路の竜ヶ崎なら釣りになるという

ことで崖下りに初トライすることに。








すっかり雪のない崖を下り、岩場に降り立ったら

すでに汗だく、何人かもう竿を出している人も

おります。今年はカレイのシーズンも例年より

早目ということもあり、一番奥のポイントへ。












2018_0501042905010007









2018_0501042905010006











この日は遠投あるのみと二人してブロサーフの

425CX-T3本体制です。ジャンボさんはのっけから

良型のマガレイを釣り上げますが、こちらのほうは

いきなりギスカジカの連続ですsweat02












2018_0501042905010002











途中にいた釣り人もギスカジカがうるさいと

言っていましたが、たしかにそのとおりで

あっというまに5、6匹釣ってしまいました。

それでもややしばらくしてこちらの竿にも

待望の糸ふけがー











2018_0501042905010003











むこうではジャンボさんが34センチとなかなかの

型物を釣っていますがこちらも及ばずながら

32センチ以下、ダブルを連発ですhappy01










2018_0501042905010004












2018_0501042905010005











しかしそれもつかの間、なかなかあとが続かず

忘れたころにマガレイのちギスカジカ。おまけに

4月の末というのにすでにかなりのマガレイが

産卵を済ませてしまっています。

結局正午で納竿としましたが、キープしたのは

ジャンボさんがなんとかツ抜け、こちらは

この通りです。











2018_0501042905010009











せっかく崖下りしたのだからもう少しーと思うか

帰りが楽で何よりと思うか複雑な心境です。

それにしてもGWを前にして日本海は早くも

マガレイのシーズンも終了が近いのでしょうか、

他の状況が気になります。

ちなみに手首の痛みはほぼ復活しましたが、

崖の上り下りと連日の草取りでこんどは足が

猛烈な筋肉痛にーなまってるなあbearing







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「老人体力」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

今年のカレイは気が早すぎ

気がつけばあっという間に4月も半ば、いよいよ冬の

バイトも残すところ2週間となりました。ということで

家庭菜園のほうも準備を急ピッチでー

と思うものの、今週末はあいにく天気もいまひとつ、

仕事もあまりはかどりませんでしたdown












2018_041404140005












それでも去年採りきれなかったニンジンを残さず

引っこ抜きー












2018_041404140004











先週アスパラに肥料をやったときうっかり忘れた

ニンニクにも肥料をやりー











2018_041404140006











その合間にはせっせと去年剪定したブドウの枝を

燃やします。なにせこれを片付けないと邪魔だし

灰は早速肥料として畑に入れるので、真っ先に

やってしまわないといけません。それにしても

今日ホームセンターで売られている草木灰を

見たら (もちろん肥料用) 500gで300円shock

もしも他の肥料みたいに10kgとかで買ったら

6000円ですか、なんとも高いこと。かくして

丸一日燃やしたおかげでー











2018_041404140007_2











なくなるどころか全然減った気がしませんwobbly

まあたぶん、全部燃やし終わるのはやっぱり

5月に入ってからですね。さらに今度は早速

ダイコンの予定地に石灰とその草木灰を

すきこみますが、まだ土がベチャベチャで

おこしずらいこと。なにせすぐ横がこんな状態

では仕方ありませんがー












2018_041404140008












さて、この土曜日は仕事もお休みだったので

久々にカレイ釣りにと思いましたが仕事疲れで

お約束の寝坊、起きたらすでに8時ですsweat01

仕方ないので一番手近な小樽までrvcar










まずは高島の防波堤まで来ましたが、なんと

いつもはほとんど人がいないのにこの日は

釣り人だらけ、入る余地がありません。

厩町の岸壁も大入り満員、このぶんでは

南防波堤も駐車場がいっぱいに違いない。









結局何とか空いたスペースを探して3時間位

竿を出してみましたが結果は30センチ以下、

リリースを含めてマガレイが7、8匹。

港内にもすでにかなりマガレイが入ってきて

いるのはわかりましたが、それより問題は

ほとんどが産卵直前か産卵後、この調子では

GWには産卵は終わってしまいそうですね。










まあこれはあくまで小樽だけの話なので、裏積丹

とか他がどうなのかはわかりませんがともかく

今年はカレイを釣るなら急がないとー








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「寝坊ばっかり」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

冬眠終了はリハビリから

今日は春分の日、ついこの間までおひなさまが

飾られていたはずなのになんと日々の早いこと。











2018_032103210002











庭に作っていたかまくらも、今年はやたらと寒くて

雪が積み上げられないと思ったら今度は気温が

急上昇して雪が重くなるの繰り返しー

最終的にはイチョウの枝払いの足場になったのと

子供の滑り台代わりになってジ・エンド。まあ

無理に作ってもどこぞの保育園のように崩れた

かまくらの下敷きになっては大変なので今年は

あきらめましょう。










さて、話は戻って今日は休日ということもあって

仕事が午前中で終了しました。天気もいいし

ちょっと近場で竿を振ってカレイシーズン本番に

そなえて腕慣らしー











2018_032103210018











ということでやってきたのは小樽の高島漁港です。

いつもと違ってこの日の竿は25号と並継ぎの

2本立て。仕掛けをセットしてエサをつけようと

思ったらー









イソメを忘れましたcoldsweats01

イソメと思った新聞紙包みには全然いつのだか

見当も付かないかちかちのエビ塩サンマがsweat02








まあ忘れたものは仕方がない、すでに午後2時と

時間も時間だし、エサがついていれば間違って

何か釣れるかもということでいざスタート。

朝方にやっていた人はそれでもそこそこカレイを

釣っていたようですが時間帯のせいかはたまた

やはりサンマの干物が不人気なのかアタリは

さっぱり。それでもめげず仕掛けを打ち返しては

さびいているとようやくアタリがきました。












2018_032103210019












久々の手ごたえ、ささりながら上がってきたのは

27、8センチくらいのマガレイです。一枚だけ

持って帰っても仕方ないのでリリースしましたが

このサイズがこの時期に釣れるなら今年は

けっこう期待できそうですね。とりあえず今度の

週末こそは本番かなhappy01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「えらくのんきな」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

積丹道路事情

一昨日の日曜日、天気もよかったのでこれなら釣りに

行けばよかったと思いましたがなにぶん、仕事疲れと

前夜行った温泉のおかげでとても早起きできる

状態ではありませんでしたwobbly










なのでとりあえず家庭菜園までいってゴミ焼きと

雪割り、さらに灰をまいて雪解けを早めます。

そのあと例によって余市の魚屋でめぼしい魚を

物色ー今回は40センチくらいの赤ガレイを

3枚、750円でゲット。その日のうちにお刺身と

なりましたがさすがに5人がかりでも全部は

食べ切れませんでした、ゲップ。











さて、今年はいよいよ札樽バイパスが余市まで

延長になりますが、国道のほうもここ数年来

工事をしていた桃内から忍路までの区間が

完成したようです。今回出ていた案内によると

今度の土曜日、夕方に新ルートとの切り替えを

おこなうためしばし通行止めになるとか。

ということは来週以降、現在のすぐ横に海を

見ながら走る国道は無期通行止めになると

いうことですね。










ながらく慣れ親しんだ道ですが、もう国道から

あの忍路の断崖が見られなくなるかと思うと

ちょっと寂しい気がします。まあ新ルートから

どんな景色が見えるかわかりませんけど。

さらにその先のフゴッペトンネルもずいぶん

長くあれこれやっていると思ったら、どうやら

もうひとつトンネルを掘ってそれぞれ一方通行

にするということのようです。短いとはいえ

トンネル内がカーブしてちょっと危なげだった

のでこちらはまあありがたいのですがー











問題は今後、フゴッペ岬へ歩いていけるのか

どうかですがどうなりますことやらthink








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「まだ冬眠中?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

今年の初釣りは自己新記録

例年この時期は石狩・小樽あたりでコマイやハゼを

釣るというのがお約束になっていますが、そうすると

必然的に夜釣りになってしまいます。

この時期の夜釣りは当然寒いのでほとんどの場合

車横付けーあんまりエコじゃありませんね。

やはり多少寒くても条件さえよければ昼間の釣りで

平物を狙いたいということで今年の初釣行、日曜は

ふたたび兜の千畳敷に行ってきましたrvcar









2018_011401140005











前回と同じく6時前に出発し、現地に着いたのは

8時過ぎ。駐車場には車が多数、千畳敷から照岸の

岩場までサクラマス狙いの釣り人でいっぱいです。

まあのんびり釣るのが一番と前回に引き続き

画像右端の大岩の向こうへズボズボ (大晦日には

ほとんどなかった雪がかなり積もってました。ただ

駐車はいまのところ大丈夫です)










2018_011401140002










この日は仕掛けのテストということでリシャールさん

おすすめの○木式遊動仕掛けとやみい式段差針

仕掛けを使ってみます。狙いはもちろん前回足元で

バラした良型マガレイ+宗八カレイですwink

途中すれちがった人が「ルアーでも宗八が釣れた」

と言っていたので期待できますね。











さて、今回は去年の残り物ではなく新たに仕込んだ

塩イソメとサンマを使いますが早速アタリがー











2018_011401140001











いきなりローソクホッケのダブルですwobbly とてもじゃ

ありませんが20センチ少々ではどうしようもない、

さいわい針も飲まれていないので即リリース。

しかしここからローソクホッケ軍団の猛攻がー

どこへ投げてもすぐアタリ、なかには20センチにも

満たないようなミニホッケも。それでも今回は

まれに35センチくらいのサイズも混じるので

それだけはキープしましたが、かんじんのカレイは

手のひらより多少大きいのが数枚とさっぱりです。

これではただでさえ少ないエサ(イソメ1パックと

サンマ1匹)がなくなってしまうsweat02










そんなこんなでだんだんくたびれてきましたが

右手の浅場に投げ損ねてそのままにしていた竿に

モソモソと微妙なアタリが。なにか付いたかなと

竿をあおると根掛かり・・・かと思いましたが

ずるっと抜けてきました、しかしかなり重たい。

といって暴れもしないし、不吉な予感がcoldsweats01








とにかく竿をあおってはリールを巻きながら

足場の低い位置に移動します。手をのばせば

水面に届くあたりまでやってきたころになって

ようやく力糸まで巻いてきましたが一向に

浮いてきません。寄せ波にあわせてようやく

水面に現れたのはー











恐れていた火星人ではなく、40センチを大きく

上回るアブラコーと思いきやよく見るとシマ模様が。

最近では珍しいサイズのホッケでした。竿では

上がらないので力糸をつかんで取り込みましたが

いや大きいこと。

隣にいた釣り人ふたりも何事かとやってきて

たまげていましたがサイズを測ると45センチ。










2018_011401140003










2018_011401140004










一緒に写っているホッケも35センチくらいあるの

ですがまるでローソクに見えてしまいます。

ずいぶん昔、船釣りで50センチのホッケが釣れた

のを見たことがありますが、自分で釣った中では

最大級、だいたい40センチ級でもいままで

釣ったのは数えるほどです、やれびっくり。










このサイズなら刺身にしたらさぞうまかろうと

腹をさばくか考えていると先ほどのお隣さんが

やってきて

「あのー、ゆうべ小樽で大きいニシンをたくさん

釣ったんですけどそのホッケと交換しては

いただけないでしょうか」

「え・・・coldsweats02









どうしようと考える間もなく言っちゃいました、

「ああ、それなら持っていっていいですよ」

ああもったいない。

ま、刺身も虫のチェックとか面倒だし、2人して

ワーワーキャーキャー言われると訳のわからん

見栄を張ってしまいましたweep

おかげでカズノコ入りのニシンが5匹、夜釣りも

せずにゲットできましたが複雑な心境です。

まあたいそう喜ばれたのでいいとしましょう。











というわけで今回のメインターゲット、平物は

28センチのアサバがMAX、次回こそは・・・






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お人よし」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

ようやく・・・2017年最終戦

皆様あけましておめでとうございますhappy01

本年も当ブログをよろしくおねがいいたしますー

とあいさつはほどほどにして。









年末年始、おととしまでは釣り場で新年を迎える

というパターンが恒例になっていましたが

やはりこの時期の夜釣りは寒くて暗いので

今回は大晦日の早朝にいざ出撃rvcar

といっても家を出たのが6時近くとあって、

釣り場に着くととっくに8時を回っていましたがー










2017_123112310001










やってきたのは前々回、シケで無念の不戦敗を喫した

兜千畳敷。大晦日というのに釣り人がたくさんいます。

投げ釣り・ウキ釣りにルアーと入り乱れているため

混雑を避けて千畳敷右手の切れ込みの手前に

陣取ります。まあこちらでも遠投すれば釣りには

なるでしょう。











2017_123112310002












今回、狙いはとにかく平ものということで2本針と

1本針仕掛けでエサは春の残りの塩イソメ。

近くに他の釣り人はいないのでのびのび竿を

振れますがさて。











2017_123112310003












ほどなく久々にカレイのあたり、糸がふけます。

この時期カレイも食い込みが浅かろうとのんびり

待ってからあわせるとー











2017_123112310004












久しぶりのマガレイですがいかんせん型が小さい。

20センチちょっとでは即リリースです。それでも

魚がいるとわかって俄然やる気が。こまめに

仕掛けを動かして誘いを入れるとけっこういい

ペースで魚が釣れてきますnote










2017_123112310005












ごらんの通りホッケも釣れてはくるのですが

文字通りのローソク、30センチ以下。ウキなら

入れ食いだったそうですがさすがにこれでは

持って帰れませんcoldsweats01

たまにいい手ごたえと思ったらこいつだし。











2017_123112310006











それでもエサを秋の残りのサンマに変えると宗八も

ポチポチ釣れるし、手のひらの連続だったマガレイも

10時ごろ、この日一番の35オーバー・・・

を抜き揚げる瞬間にばらしてしまいました、残念。

まあこの時期、ぜいたくはいえません。











2017_123112310007










というわけでこの日のお持ち帰り、MAXは32センチの

宗八カレイとなりました。これでしはらくは安心して

冬眠していられます(笑) 次回からは石狩あたりで

コマイでも釣りましょうかね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「残り物整理?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

思うに任せぬ冬の釣り

毎日寒い日が続く北海道、こんなに寒いのは

数十年ぶりだそうですが、反面去年のようなドカ雪が

降らないので仕事的には助かっております。









とはいえ寒いものは寒いsad

昨夜久々となる日本海へ行っては見ましたがー

宗八カレイを狙うべく稲穂峠を越えて兜の千畳敷

まで行ったものの、かなり微妙と思った海模様が

微妙どころか大荒れです。岩場は始終波に洗われ

海も真っ白、これでは凍死以前に溺死してしまう。










仕方がないので岩内の港内ででもーと思いましたが

戻る途中であっというまに猛吹雪typhoon

結局さらに戻って小樽まで来てしまいました。

厩町をのぞくと子ニシン釣りとコマイ狙いとおぼしき

人がそこそこおりますが、ニシンはともかく

コマイはあまり釣れてないようです。










ついでなので高島漁港も見に行くと、若者二人が

ロックと投げで「ムラソイとコマイがつれました」

というのでせっかくだしここでちょっと竿を

出してみます、この時点ですでに午後10時。











しかしさっきまでとは打って変わって晴れ上がり

一気に放射冷却して寒いこと。アタリは何回か

あったのですが、エサを食いちぎられるだけで

針掛かりしません、うーむ。








やはりというか2時間あまりで挫折しましたdown

せめてもう少し早い時間なら違った結果に

なったかもしれませんが、さすがにマイナス

気温も5度まで行くと車横付けか、炭火でも

用意しないとやっていられません。しかし

帰りに南防をのぞくとすでに12時を回って

いるというのに車が4台、釣り人というのは

たくましいcoldsweats02











というわけで今回画像はナシ、いよいよ本格的に

冬ごもりとなってしまいそうな感じですねthink






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「次回は車横付け」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧