積丹

2018年1月15日 (月)

今年の初釣りは自己新記録

例年この時期は石狩・小樽あたりでコマイやハゼを

釣るというのがお約束になっていますが、そうすると

必然的に夜釣りになってしまいます。

この時期の夜釣りは当然寒いのでほとんどの場合

車横付けーあんまりエコじゃありませんね。

やはり多少寒くても条件さえよければ昼間の釣りで

平物を狙いたいということで今年の初釣行、日曜は

ふたたび兜の千畳敷に行ってきましたrvcar









2018_011401140005











前回と同じく6時前に出発し、現地に着いたのは

8時過ぎ。駐車場には車が多数、千畳敷から照岸の

岩場までサクラマス狙いの釣り人でいっぱいです。

まあのんびり釣るのが一番と前回に引き続き

画像右端の大岩の向こうへズボズボ (大晦日には

ほとんどなかった雪がかなり積もってました。ただ

駐車はいまのところ大丈夫です)










2018_011401140002










この日は仕掛けのテストということでリシャールさん

おすすめの○木式遊動仕掛けとやみい式段差針

仕掛けを使ってみます。狙いはもちろん前回足元で

バラした良型マガレイ+宗八カレイですwink

途中すれちがった人が「ルアーでも宗八が釣れた」

と言っていたので期待できますね。











さて、今回は去年の残り物ではなく新たに仕込んだ

塩イソメとサンマを使いますが早速アタリがー











2018_011401140001











いきなりローソクホッケのダブルですwobbly とてもじゃ

ありませんが20センチ少々ではどうしようもない、

さいわい針も飲まれていないので即リリース。

しかしここからローソクホッケ軍団の猛攻がー

どこへ投げてもすぐアタリ、なかには20センチにも

満たないようなミニホッケも。それでも今回は

まれに35センチくらいのサイズも混じるので

それだけはキープしましたが、かんじんのカレイは

手のひらより多少大きいのが数枚とさっぱりです。

これではただでさえ少ないエサ(イソメ1パックと

サンマ1匹)がなくなってしまうsweat02










そんなこんなでだんだんくたびれてきましたが

右手の浅場に投げ損ねてそのままにしていた竿に

モソモソと微妙なアタリが。なにか付いたかなと

竿をあおると根掛かり・・・かと思いましたが

ずるっと抜けてきました、しかしかなり重たい。

といって暴れもしないし、不吉な予感がcoldsweats01








とにかく竿をあおってはリールを巻きながら

足場の低い位置に移動します。手をのばせば

水面に届くあたりまでやってきたころになって

ようやく力糸まで巻いてきましたが一向に

浮いてきません。寄せ波にあわせてようやく

水面に現れたのはー











恐れていた火星人ではなく、40センチを大きく

上回るアブラコーと思いきやよく見るとシマ模様が。

最近では珍しいサイズのホッケでした。竿では

上がらないので力糸をつかんで取り込みましたが

いや大きいこと。

隣にいた釣り人ふたりも何事かとやってきて

たまげていましたがサイズを測ると45センチ。










2018_011401140003










2018_011401140004










一緒に写っているホッケも35センチくらいあるの

ですがまるでローソクに見えてしまいます。

ずいぶん昔、船釣りで50センチのホッケが釣れた

のを見たことがありますが、自分で釣った中では

最大級、だいたい40センチ級でもいままで

釣ったのは数えるほどです、やれびっくり。










このサイズなら刺身にしたらさぞうまかろうと

腹をさばくか考えていると先ほどのお隣さんが

やってきて

「あのー、ゆうべ小樽で大きいニシンをたくさん

釣ったんですけどそのホッケと交換しては

いただけないでしょうか」

「え・・・coldsweats02









どうしようと考える間もなく言っちゃいました、

「ああ、それなら持っていっていいですよ」

ああもったいない。

ま、刺身も虫のチェックとか面倒だし、2人して

ワーワーキャーキャー言われると訳のわからん

見栄を張ってしまいましたweep

おかげでカズノコ入りのニシンが5匹、夜釣りも

せずにゲットできましたが複雑な心境です。

まあたいそう喜ばれたのでいいとしましょう。











というわけで今回のメインターゲット、平物は

28センチのアサバがMAX、次回こそは・・・






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お人よし」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

ようやく・・・2017年最終戦

皆様あけましておめでとうございますhappy01

本年も当ブログをよろしくおねがいいたしますー

とあいさつはほどほどにして。









年末年始、おととしまでは釣り場で新年を迎える

というパターンが恒例になっていましたが

やはりこの時期の夜釣りは寒くて暗いので

今回は大晦日の早朝にいざ出撃rvcar

といっても家を出たのが6時近くとあって、

釣り場に着くととっくに8時を回っていましたがー










2017_123112310001










やってきたのは前々回、シケで無念の不戦敗を喫した

兜千畳敷。大晦日というのに釣り人がたくさんいます。

投げ釣り・ウキ釣りにルアーと入り乱れているため

混雑を避けて千畳敷右手の切れ込みの手前に

陣取ります。まあこちらでも遠投すれば釣りには

なるでしょう。











2017_123112310002












今回、狙いはとにかく平ものということで2本針と

1本針仕掛けでエサは春の残りの塩イソメ。

近くに他の釣り人はいないのでのびのび竿を

振れますがさて。











2017_123112310003












ほどなく久々にカレイのあたり、糸がふけます。

この時期カレイも食い込みが浅かろうとのんびり

待ってからあわせるとー











2017_123112310004












久しぶりのマガレイですがいかんせん型が小さい。

20センチちょっとでは即リリースです。それでも

魚がいるとわかって俄然やる気が。こまめに

仕掛けを動かして誘いを入れるとけっこういい

ペースで魚が釣れてきますnote










2017_123112310005












ごらんの通りホッケも釣れてはくるのですが

文字通りのローソク、30センチ以下。ウキなら

入れ食いだったそうですがさすがにこれでは

持って帰れませんcoldsweats01

たまにいい手ごたえと思ったらこいつだし。











2017_123112310006











それでもエサを秋の残りのサンマに変えると宗八も

ポチポチ釣れるし、手のひらの連続だったマガレイも

10時ごろ、この日一番の35オーバー・・・

を抜き揚げる瞬間にばらしてしまいました、残念。

まあこの時期、ぜいたくはいえません。











2017_123112310007










というわけでこの日のお持ち帰り、MAXは32センチの

宗八カレイとなりました。これでしはらくは安心して

冬眠していられます(笑) 次回からは石狩あたりで

コマイでも釣りましょうかね。







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「残り物整理?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

思うに任せぬ冬の釣り

毎日寒い日が続く北海道、こんなに寒いのは

数十年ぶりだそうですが、反面去年のようなドカ雪が

降らないので仕事的には助かっております。









とはいえ寒いものは寒いsad

昨夜久々となる日本海へ行っては見ましたがー

宗八カレイを狙うべく稲穂峠を越えて兜の千畳敷

まで行ったものの、かなり微妙と思った海模様が

微妙どころか大荒れです。岩場は始終波に洗われ

海も真っ白、これでは凍死以前に溺死してしまう。










仕方がないので岩内の港内ででもーと思いましたが

戻る途中であっというまに猛吹雪typhoon

結局さらに戻って小樽まで来てしまいました。

厩町をのぞくと子ニシン釣りとコマイ狙いとおぼしき

人がそこそこおりますが、ニシンはともかく

コマイはあまり釣れてないようです。










ついでなので高島漁港も見に行くと、若者二人が

ロックと投げで「ムラソイとコマイがつれました」

というのでせっかくだしここでちょっと竿を

出してみます、この時点ですでに午後10時。











しかしさっきまでとは打って変わって晴れ上がり

一気に放射冷却して寒いこと。アタリは何回か

あったのですが、エサを食いちぎられるだけで

針掛かりしません、うーむ。








やはりというか2時間あまりで挫折しましたdown

せめてもう少し早い時間なら違った結果に

なったかもしれませんが、さすがにマイナス

気温も5度まで行くと車横付けか、炭火でも

用意しないとやっていられません。しかし

帰りに南防をのぞくとすでに12時を回って

いるというのに車が4台、釣り人というのは

たくましいcoldsweats02











というわけで今回画像はナシ、いよいよ本格的に

冬ごもりとなってしまいそうな感じですねthink






にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「次回は車横付け」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

GW中日は忍路で大漁

前回ようやくまともな釣りができて遅ればせながら

今年もようやく開幕ーと思うまもなく昨日またまた

出撃してきましたrvcar











前回のジャンボさん、KEYさんに続き今回は

初コラボとなるKAZEさん、○内さん、それに

1月以来となるのりぞーさんの総勢4人です。

こちらから誘った手前、釣れませんでしたでは

沽券にかかわるので二番煎じではありますが

二回連続の忍路の船渡し。











当たり前ではありますが、渡れないことには

話にならないので前日現地に偵察に行って

大丈夫なのを確認してから全員にGOサイン。

翌朝4時には船上の人となっておりました。

この日はどうしたわけか渡しの釣り人は

我々以外はたった二人とあって釣り場は

選び放題ですが、カレイの型・数、さらに

足場のよさもあって前回の磯に直行です。













2017_05044290001












前回の釣り座の左にKAZEさん、右にのりぞーさん、

そしてチョイ投げで良型の釣れていたところに

○内さんに入ってもらい、自分はさらにその右、

前回あまり釣れているように見えなかった場所に。

まあ今回は他の3人が釣れてくれないことには

はじまらないのでー











2017_05044290002












他の3人の場所はそこそこ平坦で釣り易いのですが

こちらは凸凹で足場が悪く、竿を振るたびに右側の

平地に行かないとなりません。それならその平地に

三脚を立てればよさそうなものですが、あいにく

そこだと目の前に大きな離れ岩があり、ラインが

引っかかりますcoldsweats01












それでもなんとか竿を2本出し終えましたが

(今回自分の釣果は二の次なので竿2本)

気がつくと潮がやけに右に流れています。

ということは・・・たちまち○内さんとオマツリ

連発です。しかも潮の速さのせいなのか、

やけに込み入った絡まり方をするので

時間も惜しいしそのたびに自分のラインを

チョキンhairsalon











おかげでこちらはさっぱりですが、KAZEさんと

のりぞーさんは至極順調にマガレイを釣って

おります。次いで○内さんにもー

問題は自分のところで、他の人とたいして

違わない角度なのにその違いが大きいのか

さっぱりアタリがきません。これは前回の人が

釣れなかったのも無理ないようなdown









しかたないので目いっぱい遠投してようやく

アタリがくるようになりましたが型も小さい。

まあ全体に前回は釣れなかったピンコの

ギスカジカや手のひら以下のひらひらカレイも

増えていたので時期的なものもあるのですが

それにしても他よりカレイが小さいようなeye










2017_05044290003












ようやくのことでゲットした30センチクラスですが

微妙なサイズなので計測はナシ。それを尻目に

他の人はタブルを連発、30オーバーも続々、

KAZEさんが良型のアブラコを釣ったと思うと

○内さんは30センチオーバーをダブルで、

のりぞーさんにいたっては常にアタッている

文字通りの入れ食い状態。前回同様、

ほとんどのカレイが抱卵しているしまずは

めでたし。










エサも前回同様、イソメオンリーよりもサンマ

との合い掛けに分があるようです。ただし

途中でまたもや風が強くなってきましたが

それにもめげず全員スカリの中身を続々追加。











結局お持ち帰りはKAZEさんがマガレイ20枚

オーバーにアブラコ・ホッケ、のりぞーさんが

30枚以上、○内さんにいたってはあやうく

クーラーがしまらなくなる有様。

これだけ釣れればいうことはありませんね、

ちなみに自分はー

マガレイ10枚とミニ宗八1枚。最後近くに

30オーバーを目の前でばらしました、

お粗末gawk











にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「ホスト様々」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

10戦目にして開幕

大変時差のあるアップとなってしまいましたcoldsweats01

なにせバイトはめでたく4月で終わったものの、

家庭菜園のほうがてんやわんやでブログの方は

ほったらかしー

なので埋め合わせに今回はちょっと長編です。










先だって記事のタイトルに「今月(4月)は白旗」

などと書いておきながら4/29の旗日、またもや

出撃してきましたrvcar バイト終了を目前にした

ある朝、工場でジャンボさんと出くわすとおや、

いつになくカレイ釣りに行く気満々です。













しかし今年はいまだぱっとしない成績のため

ここぞという場所が思いつきません。あれこれ

考えた末、この時期忍路の船渡しなら型物は

あまり期待できませんが数は釣れるだろうと

いうことで、たまたま連絡のあったkeyさんも

加えて3人での船渡し大作戦です。本当なら

他にも何人か誘いたい人はいたのですが、

下手をすると雨に降られそうな予報のため

今回は見合わせておきましょう。












待ち合わせの午前4時前、忍路の漁港につくと

ジャンボさんとkeyさんの車はすでに到着ずみ。

ほどなく磯舟に乗り込んでいざ竜ヶ崎へrvcar

いくつか乗る場所は考えていたのですが

船頭さんと協議の結果、船着場になっている

細長く突き出した岩場に上陸します。ただし

いざ乗ってみると3人で竿を振るにはちょっと

狭い感じなので、ここは2人に任せて前から

気になっていたポイントへ歩いていきます。

それなら最初から1人だけそこに下ろして

もらえばよかったのですが後の祭りgawk










2017_04294290003












とにかく目指すポイントにたどりつき、明るくなって

きたところで竿を出します。上げ7分という時間帯も

あるのか出だしは好調ー











2017_04294290001












いきなり30センチクラスが小さいのとダブル、

その後も入れ食いに近いペースでアタリは

ありますが、やはりこの時期になると手のひら

サイズもかなり混じるのでそういうのは釣れる

そばからリリースします。それでも順調に

キープの数を伸ばし、アフラコ45+44センチ

なんていうのも釣れたおかげでスカリは早くも

ずっしりです。








しかしここで思わぬ出来事が。突然目の前に

大きな魚がジャンプーと思ったらイルカでした、

それも5頭や10頭ではききませんsweat01 しばし

あちこちでジャンプ大会をくりひろげたかと

思うと突然またどこかへ行ってしまいました。

さいわいなぜかそんなに魚の釣れ方に変化は

ありませんでしたが、あーびっくりしたcoldsweats01










2017_04294290004












2017_04294290005













他の二人はどうだろうと様子をみにいくとこちらも

まずまずのペースで30オーバーも上がっており

これなら移動を勧めるほどでもないかと自分の

釣り座に戻ります。(特にkeyさんは病み上がり

で岩場歩きも大変そうだし)









潮が上げどまった7時半、アタリもぴたりと止まり

なかなか食いが立たないので今度はエサを

それまでのイソメに加えてサンマと合い掛けに

してみるとこれが見事にはまりました。












2017_04294290002











この日のMax、マガレイ34センチとクロガシラの

ダブル。さらにえらく久々のホッケ、ローソクでは

ありますがー










2017_04294290007










ここ忍路では昔からサンマがけっこう有効で、

さらにここ数年、30オーバークラスになると

かなりサンマに食いつく傾向が感じられます。

他の場所でも同様なので最近はビッグサーフ

のような軸長の針を使うことが多いですね。

(エサをたくさんつけるのに便利)










そんなこんなでエサも残り少なくなってきたし

またまた他の釣り人のようすを偵察にー










2017_04294290006











船着場の右手はさすが人気ポイント、10人近い

釣り人のほとんどはチョイ投げですが、それでも

そこそこいいペースで釣れています。ちなみに

陰になって写ってはいませんがこの向こう側にも

まだ釣り人がおります。10年前はGWでもここで

全然釣れていなかったことを思うと忍路も完全に

復活したという感じですhappy01










自分の釣り座に戻る途中、隣の釣り人に釣果を

見せてもらうとこちらにも35センチクラスの

マガレイが釣れています。この人もそんなに

遠投はしていなかったので、遠投しなくても

30オーバーはまだ釣れるということですね。

10時になり、エサもなくなったので1時間を

余して納竿しますが、エサ切れなんていつ

以来のことやら。まあイソメも1パック半しか

持ってきていないのですけれど。









つづいてスカリを上げようとすると・・・

あれ、スカリがないsweat02

と思ったら魚の重さでスカリが水没しています、

スカリが沈むなんていうのもいつ以来だろ。










2017_04294290008







この日も何人か、山越えの釣り人がいましたが

兜岬の先端にも釣り人が。行きはまだ寒いと

しても帰り道はさぞ暑かろうに熱心ですね。

それではおたちあい、この日のお持ち帰りです。










2017_04294290009



34センチ以下30オーバー5枚、あとは25センチ

前後がほとんど。小さいのは20枚ちかくリリース

しましたがまず大漁ですね。とりあえず今年も

これでようやくシーズン開幕、よかったよかったnote









にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やっと開幕」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

今月は白旗(お手上げ)

2017_04224220002












いやはや、週末はすっかり天気予報に裏切られ

久々に傘を差しての釣りになってしまいましたrain

ごらんのとおりのナギですが、海の中はゴミ

だらけ、とても釣りになりません。












2017_04224220003












ならばと場所替えしてはみたけれど、こちらも

ほとんど魚っ気なしで○ボを逃れるのが精一杯。

振り返るのも億劫なのでレポートはなしdown

おかげでまたもストレス発散に衝動買いでポチ、

バイト代が飛んでいくshock












まあこのさい4月はなかったものとして来月こそは

心機一転していきましょう。

と現実逃避している今日この頃、ああ情けなや。










にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「今週末は?」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

かろうじてのお持ち帰り

「鎖国」を宣言してそろそろ一週間になりますが

あれからぴたりと迷惑コメントがやみました。

ということは外国からと思っていましたが実は

日本語を解する輩の仕業だったのでしょうか、

まあどっちでもいいことではありますが、さて。













本来「コンクリートが苦手」だったはずですが、今年の

出撃は岩内・美国・小樽など防波堤がほとんどです。

天候や積雪の関係で磯場だとなにかと危ないという

のもありますが、なによりこの時期になるとそろそろ

家庭菜園にも時間を割かないとなりません。

昨日もアスパラに肥料をやったり、秋に収穫し残した

ニンジンを引っこ抜いたり、早くも大根スペースに

石灰をすきこんだりetc









とりあえず今月いっぱいはまだバイト中の身、

休みは週末土日だけなのであまり遠くへ行くのは

時間がもったいないし、足場の悪いところを歩き

回って家庭菜園での仕事前に支障をきたしても

いけません。そのため不本意ながらもうしばらくは

コンクリートと仲良しこよしです。











2017_04164160002












ということで昨日行ってきたのは皆様おなじみ

小樽は南防波堤です。目覚ましを4時にセットして

おいたのですが、起きると風の音が半端ないtyphoon

たちまちめげてしまい二度寝して5時半、少しは

風も収まったようなので遅まきながらいざ出発rvcar













現地に着いてみるとさすがにいるわいるわ、

駐車場もほとんど満車状態です。それでも

なんとか空いたスペースに車を停めて防波堤を

テクテク。基部は満員でしたが先端近くまで来ると

そんなに混んでもいないので適当に釣り座を

かまえます。










弱まったとはいえ風が結構あり、いきなり

ガイドがらみで仕掛けをロストしたり、八本足を

かけたはいいけれど足元で根にしがみつかれて

プッツンだの、最初からぱっとしませんwobbly

おまけに先週の北防に比べて魚の反応も

いまひとつ、というか全然音沙汰ナシ。










これはまた○ボかと思っていたら9時を過ぎて

潮が動き始め、右に流れ出したころになって

ようやくアタリが出始めました。しかしさっぱり

針掛かりせず、魚が小さいのかなーと

思っていたら何度目かのアタリと共に道糸が

ふけました。













2017_04164160001













久々に刺さりを見せて上がってきたのはマガレイ

32センチ。ここではまずまずいいサイズですね。

しかしこのあとふたたび開店休業状態に逆戻り、

小雨がぱらつき、風もまた強くなってきました。

午後からはさらに風が強くなる予報だったし

畑仕事もあるので今日はこれまでーと片付けに

かかると片方の竿がなんだか重たい。いつの

間に食いついたのか、30センチまではない

ものの、マガレイ追加です。











型はともかく、お持ち帰りが二枚だけとは

なんとも寂しい限りですがまあカレイシーズンも

始まったばかりだしあせらずボチボチとhappy01







にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「なんとのんきな」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

あてが外れた土曜の釣り

突然ですが最近、気がつくと投げ釣りブログには

北海道のブログがめっきり減りました。

別ジャンルで「北海道釣行記」っていうのもあるけど

こっちはこっちで投げ釣り関係が少数派。

さすがにこれだけ情報が少ないと10年以上ぶりに

○り新聞でも買うしかないかと思う今日この頃。

まああともう少しすれば、どこに出かけても

そこそこ釣れることだろうしそうなってしまえば

特に問題もないのですけれども。










というわけで情報がないなら自分で行くしかないー

と土曜日に行ってきましたrvcar

最初は忍路の船渡しと思ったのですが、明け方

漁港についてまもなく、渡しの漁師がやってきて

「ウネリ残りと風で土日は無理だわ」といわれて

しまいましたdown、さてどうしよう。











新規購入したウェーダーも積んでいるし、兜岬の

先端までーといってもうねりが残っているなら

それも危ないし、かといってワッカケまでいっても

状況はほとんど一緒、だいたい出られたとしても

もう誰かがとっくに竿を出しているだろうしthink










結局小樽の北防波堤まで戻ってしまいました。

途中灯台下ものぞいてみましたが、駐車場は

ほぼ満車だし、岩場には釣り人多数、さらに

その岩場も先週に比べるとはるかに波が

上がっていくつかの岩場は展開不可能です。











2017_0409480001











というわけで北防波堤で竿を出したのは6時ころ。

ここにもそこそこ釣り人はおりますが話を聞くと

まだあまり釣れてないようです。まあここは

4月中旬以降の場所なので、ちょっと早い気も

しますが竿を出さないことにははじまらない。

とりあえず竿を遠近投げわけ、ときどきサビキを

入れていると派手に糸ふけー












2017_0409480002












やんちゃな引きでもしかしたらと思ったら案の定、

30センチをちょっと切るくらいのカワガレイ。

すぐ外れたのでこれはさっさとリリースします。

こいつがいるということは水温もまだ低そう

ですね。まわりでは忘れたころにぽつぽつ

マガレイも釣れていますが、全然の釣り人も。











さっぱりアタリもないままに時間がたち、風と

ウネリも出てきたので今日はここまでと竿を

上げにかかります。1本目は海草だらけで

戻ってきましたが、2本目も重たいのでかなり

底荒れしてきたかなあと思っていたら。











2017_0409480003










刺さりもなにもしなかったのですがやはり

30センチよりは小さ目のマガレイです。

1枚だけもって帰ってもしかたないし、さいわい

針もすぐ外れたのでこやつもリリース。

まあこれならあと1週間か2週間でこのへんも

マガレイが釣れ始めることでしょうね。










そのあとは家庭菜園にーついてみると先週が

うそのように雪がありません。さすがに気温が

15度なんていう日もあっただけあります。











2017_0409480004










先週はとても車を入れられなかったのが嘘のよう。











2017_0409480007









2017_0409480008












畑の中央も雪はなくなりました、ただし枝の山の

となりにはまだ水溜り、周囲のミゾはこんなです。










2017_0409480009











まあ畑おこしはまだ無理ということで、この日と

今日、2日がかりで堆肥の材料運びやら

早くも草取り、ブルーベリーの冬囲いを外したり

家から運んだイチョウの枝燃やしとやることは

どっさりです。来週からは一部石灰入れとか

アスパラの肥料やりなんかも始めないと。












2017_0409480010











というわけでブルーベリー、今年はどれだけ

収穫できますか、乞うご期待happy01








にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「全然釣れないね」と思ったらボチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

各地で釣り人増加中

2017_0402420007











別に今日行ってきたわけではないのですが

一応釣りブログだしcoldsweats01

さて、その今日ですが天気もいいことだし

カレイの顔を見るべくいざ出撃ー











と思ったらバイト疲れに加えて昨晩、家族で

日帰り温泉に行ったせいかあっさり寝坊down

起きたのは昼近くです。こんな時間から

出かけてもしょうがないし、とりあえず

家庭菜園の雪解け状況を見に行きますrvcar












さすがに暖かい日が続いたおかげで積雪も

半減、ところどころ地面も見えてきているし

去年剪定したブドウの枝も雪の下から

出てきています。この調子なら今週末には

枝燃やしにかかれそうですね。












しかしこれで帰るのもつまらないので帰途、

小樽のあちこちをのぞいて見ます。まずは

北防波堤から厩町埠頭に行ってみると

投げ釣りやサビキ、ルアーと人はそこそこ

いますが時間的なものもあるのか皆さん

ヒマそうです。











それではと今度は祝津へ、灯台下の岩場は

どんなかと見るといるわいるわ、時期的には

まだ早いはずですがお昼過ぎというのに

釣り人が10数人。せっかくなので坂道を

テクテク、岩場を一周してきましたが一等地

の釣り人でもカレイは数枚という感じです。

まあ30センチクラスも釣れてましたけど。











2017_0402420011










2017_0402420012












あと2週間もすればさらに釣り人も増えて

押し合いへしあい状態になるのでしょうね、

人ごみ恐怖症としては用のないポイントです。

それにしても久々の磯歩き、たいしたことは

ないはずなのに汗だくになりましたsweat01












2017_0402420016












さらに南防波堤もひさしぶりに先端まで歩いて

みましたが、クロガシラも終わったようで投げと

ルアーが半々、ただしやっぱりまったりムード。

外海に網が入っていないところを見ると今年は

まだ魚も寄ってきていないのでしょうか。















さて、早いもので冬のバイトもあと一月、しかも

今週からは週休二日となるのでいよいよ

本格的に釣りにもいけそうです。仕掛けも

どっさり作ったし、楽しみ楽しみnotes





にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「やる気不十分」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

本命空振りも大物が

今日も今日とて3月とは思えない陽気、ここまで

雪解けが進むとスタッドレスがもったいないー

とはいうものの、明日はまた天気が下り坂、

予報にはsnowマークも見えているので春も一歩

後退というところですね。











さて、土曜日は予定通り3月初めて、一月ぶりで

行ってきました。今回はカジカ専門の○山氏が

一緒なので3月というこの時期にもかかわらず

まずはカジカ狙い。

しかしながらこんな時期にカジカって、ツマグロ

カジカならともかく、どこに行けば釣れるやら。










まあ日高に行ってもハゴトコすら釣れないのは

目に見えているのでとりあえず神岬漁港へ。

年末にそこそこカジカが釣れていたらしいので

まだ1匹くらいは残っているかもしれません。

日付が変わる前に現地についてみると防波堤

には三脚がひとつ、持ち主は車で仮眠中。











先端部があいていたのでそこから船道方向に

さっそくイカゴロ・コマセ爆撃をかけますが

予想通りというか反応はさっぱりです。

カジカが無理でもホッケくらいは釣れるかと

思っていたのですがそれもぜんぜんダメ。

これはまずいと思っていたら小一時間ほど

たった12時ころ、コマセカゴ仕掛けの竿に

チョンチョンとアタリがきました。














アワセてみると重さはありますがぜんぜん

暴れないのでさては寝ぼけたカジカかと

思いましたが、足元まで引っ張ってくると

ようやく首を振りはじめました。ライトで

照らすと結構大きいので○山氏に竿を

持っていてもらう間にタモを用意します。

あっさりタモにおさまったのはアブラコ

49センチ、惜しくも大台にはのりません。













2017_03193180008














ようやくこれでテンションは上がりましたが

その後はやはりぱっとしません。このままでは

まずいので当初の予定通り、夜明けをめがけ

美国の導流堤に移動しますrvcar こっちなら

カレイも期待できるし、ひょっとしたらカジカも

いないとは限りません。












2017_03193180001












先端には先客が3人、なんでも前日から竿を

出しているそうですが釣果はここもやはり

いまひとつとのことです。それでも前日に、

別な釣り人が50センチ近いカワガレイを

釣っていたというのでここは一発、座布団

カワガレイを狙って遠近3本出し。











2017_03193180002












隣では○山氏がブロック際を狙っていますが

30分としないうちにその竿にアタリがきて

上がってきたのは40センチ近いホッケです。

ようやくこれで二人とも○ボは免れましたが

それからが渋いこと、何度打ち返せどこまめに

サビいても反応はさっぱり、忘れたころに

アタリがきても全然乗りませんdown (ちなみに

この日はナイロンライン)











結局その後は○山氏に手のひらカレイが一枚

釣れただけで周囲の釣り人もヒマを持て余して

いるばかりです。またまた風も出てきたし、

そのあと家庭菜園に用事もあったので

10時過ぎには終了しました。そろそろ4月だし

次回からはマガレイ狙いで裏積丹?












にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「外道ばかり」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧