増毛

2017年1月16日 (月)

工事終了の雄冬界隈

この日曜日は久々に日本海を北上してきました。

といっても釣りはしておりません(ちょっと寒すぎ)、

長かった雄冬方面の道路工事が終わって

海岸線がどうなったかを見に行ったのですがー



Image











結論から言うと「釣り場がなくなった」の一言down

旧ガマタトンネルからタンパケトンネル、さらに

雄冬岬トンネルまでをひとつのトンネルで

まとめてしまい、新トンネル(浜益トンネル)の

雄冬側出口はもう上の写真の白銀の滝です。




一応従来の雄冬覆道の出口と同じ地点では

あるのですが、海岸側はコンクリート壁が

切り立ってとても出て行ける状態では

ありません。ただし誰かが山側から

トンネルの上に登っていったとおぼしき

足跡があったのでトンネルの上を通って

入釣するというのは可能かもしれませんが

また長靴の中をぬらす羽目になりそうだし

この日はパス。










まあ過去にもこの区間ではほとんど竿を

出したことはないし、ガマタトンネルの裏は

もともと途中までしか行けなかったので、

めぼしい釣り場としての実質的な損害は

雄冬岬のみということになりますが、

そうはいっても残念ですねdespair









それから先は特に変わったことはなしー

と思いきや、かなり海岸の波消しブロックが

ふえています。湯泊岬はまだなんとか先に

出て行けるようですが何箇所か、これでは

ちょっとという感じのところもありました。









どちらにせよ、ここ数年はすっかりご無沙汰

していたのですがこうなってみるとますます

足が遠のきそうですね。昔はよくソイの

ウキ釣りをしにきたんだけどなあthink

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「お気の毒様」と思ったらポチッとな。
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

あてにならない天気予報

なんとなく昨日はアップしそびれてしまいましたが、昨日の朝に

週末行かなかった代わりということで出かけてきましたrvcar

1時頃に家を出て目差したのは久々に増毛の湯泊岬です。

積丹方面とどちらにするか迷ったのですが、たまにこちらの

方にも来てみたくなりまして、231号線を北上しました。







途中で岩老漁港に立ち寄りましたが去年落水事故で閉鎖された

茂尻島への入釣ルートはやはりそのまま、フェンスで通れません。

根魚の好ポイントでしたが残念ですねweep







2009_0608yudokota0001



















現地に着いたのは2時半過ぎ、まだ真っ暗ですが途中から雨が

シトシト降り始めました。予報では降水確率20%だったのですが

とみに最近の天気予報はあてになりません(>_<)

とにかくそのうち降り止むだろうと3時になったところで道具を

持って岩場に出ます。しかし濡れた岩場というのは滑りやすい。

うっかりすると転びそうです。用心しながら岬の先端左側に出て

釣り座を構えました。すでにここまででけっこう汗だくですsweat01

あたりは霧がかかってすぐ向こうに隣の日和岬が見えています。









2009_0608yudokota0003
















2009_0608yudokota0004




















危なっかしい足元とは対照的に海はベタナギ、波がなさすぎ?

とりあえず雨が止むまでと竿を2本出しましたがアタリはさっぱり。

エサを変えてはあちこち投げて見ますが反応がありません。

おまけにせっかく作ってきたばかりのコマセ天びんを根掛かりで

なくしてしまいましたbearing なんだかなあ。





背後を振り返ると岩肌にオレンジっぽい色をした花がいっぱい

咲いています。天気がよければ近くに行ってみるところですが

滑って危険なのでここは写真だけ。








2009_0608yudokota0006

















2時間ほどたっても状況は変わらず、雨も降りっぱなしです。

荷物もズブ濡れになり、移動の文字が頭をよぎりはじめた頃に

ようやくアタリが―

ツンツンきたのに続いて糸がふけ、あわせるとけっこう重い。

足元まで来るとささりこみ、これは良型クロガシラか?







2009_0608yudokota0002



















期待に反してホッケのダブルでしたcoldsweats01 それでもお持ち帰りには

充分なサイズだったので一安心ですが、カレイが釣りたい。

結局7時近くなっても雨は一向に止まず、軟弱者は移動を決意。

車に乗ると来た道を戻りますrvcar





厚田あたりを過ぎるとどうやら雨が止んだので古たん漁港まで

やってきました。月曜だというのにけっこうな数の人がいます。

様子を聞いてみますがなんだか皆さんさっぱりの様子gawk

それでも時間も早いし、数時間ほど竿を出してみることにします。

外防の先端から少し戻ったところの外海側で竿を2本出すと

さっきずぶ濡れになった道具類は車の周りに広げて天日干しsun

いいあんばいにさっきまでの天気が嘘のように晴れてきました。








2009_0608yudokota0007
















2009_0608yudokota0008



















道具は順調に乾きますが肝心のアタリのほうはやはりさっぱり。

一度だけカレイっぽいアタリがきましたがエサを盗られただけで

空振りです(>_<) さすがにお昼が近くなって眠くなってきたので

11時半を過ぎたところで納竿しました、残念。それにしても、

湯泊岬ってあんなに釣れなかったっけ?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「またスランプ」と思ったら何卒ポチッと。
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)